限界突破WiFiを9項目から徹底評価!速度・エリア・端末のスペックはいかに⁉

限界突破WiFi

限界突破WiFiを9項目から徹底評価!速度・エリア・端末のスペックはいかに⁉

更新日:

こんにちは、モバイルWiFiや光回線など、気になることは実際にレビューをしてYouTubeでも紹介しているかず店長です。
かず店長

 

今日は限界突破WiFiを9項目から徹底的に評価したので、評価の結果を報告します。

 

6月5日緊急速報【必読】

限界突破WiFiは、新型コロナウイルスの影響により、在庫不足で入荷待ちの状況です。4月8日よりWEB申し込みが停止となっています。

限界突破WiFiが入荷待ち

受け付けている店舗もあるようですが、それも在庫がある間だけということです。

しかも、無制限だった通信容量は1日5GB以上で速度制限になるという規約に変わりましたので、無制限を探していた方にはオススメできないWiFiになってしまいました。

そこで、今も無制限で提供しているモバイルWiFiを紹介しておきます。

6月5日時点では「ギガWi-Fi」がオススメです。

ギガWi-Fi

「ギガWi-Fi」は月額3,250円で使えるデータ量無制限のモバイルWiFiなので、3,500円の限界突破WiFiよりも250円安く使えます。

安さで大人気だったMugen WiFiの3,280円よりも30円安いので、今後人気になることが予想されるモバイルWiFiです。

最大速度150Mbpsは限界突破WiFiと同じなので、限界突破WiFiが制限有りになった今、圧倒的におススメのモバイルWiFiになっています。

知名度の低さから在庫がある状態でしたが、6月5日時点で3機種中2機種が在庫切れという状況になっています。

ギガWiFiの在庫状況

安くて使い放題のモバイルWiFiがあると知り、申し込みが殺到し始めているようなので、申し込みが遅くなると在庫切れになる可能性が非常に高い状況です。

モバイルWiFiが必要な方は、ギガWi-Fiが今も申し込み可能なのか、急いで公式サイトを見に行きましょう。

ゆっくりしていると申し込めるWiFiがなくなっていくかも知れませんよ。

⇒ギガWi-Fiの公式サイトを見に行く

 

評価した項目は誰もが気になる料金やエリアだけでなく、端末補償はどんな内容なのかや解約はしやすいのか等の9項目で評価しています。

忙しい方が多いと思うので、結論を先にお伝えすると、下の表のようになります。

 

※⭐4つ以上はメリット、⭐2つ以下はデメリット※

限界突破WiFiを評価した結論
評価項目 評価した感想 満足度
料金の評価 初期費用が無料なので2年間の実質月額が3,854円と安い ⭐⭐⭐⭐⭐
速度の評価 最大速度の150Mbpsには届かないものの、平均25Mbps前後でレビューでも30Mbpsを超えた ⭐⭐⭐⭐
エリアの評価 地下鉄でも37Mbps超え、山や田舎にも強い ⭐⭐⭐⭐⭐
電池の評価 最大15時間はかなり強力。3時間でフル充電もありがたい ⭐⭐⭐⭐⭐
端末の評価 スマホ2台持ち状態になるサイズと重さはデメリット。液晶の見やすさはダントツで良い ⭐⭐⭐⭐
口座振替の評価 手数料に2万円必要。口座振替ができるだけありがたいが、どんなときもWiFiの方が良心的 ⭐⭐
端末補償の評価 月額500円は普通、水濡れ対応・紛失NGなども普通で長所も短所もない ⭐⭐⭐⭐
解約の評価 3年目以降は更新月が1年おきで違約金が5,000円にまで安くなる。更新月が3ヶ月間続くのも魅力 ⭐⭐⭐⭐⭐
海外利用の評価 30秒ほどの設定が必要とはいえ、かなり安く使えるので海外向け ⭐⭐⭐⭐⭐

 

あなたにとって重要度の高い項目が高評価であれば、限界突破WiFiを申し込みましょう。

 

次のページ⇒限界突破WiFiを申し込む

 

もう少し詳細まで知ってから判断したいという方は、下の目次から気になる項目をチェックしてみて下さいね。
かず店長

 

⭐ 目次です ⭐

①限界突破WiFiの料金面を徹底評価!基本料金・初期費用・実質月額

まずは全ての人が気になる限界突破WiFiの料金について評価していきます。

料金面で評価する項目は次の3つです。

 

料金の評価

  1. 限界突破WiFiの基本料金の評価
  2. 限界突破WiFiの初期費用の評価
  3. 限界突破WiFiの実質月額の評価

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

限界突破WiFiの基本料金の評価

限界突破WiFiの基本料金は3,500円です。

 

限界突破WiFiの月額料金

 

 

この基本料金は高くもなく安くもなくという感じですね。

無制限系の主要7社と比較した時も、5位という料金で、差額もそこまで大きくありません。

例えば無制限系のどんなときもWiFiの料金は2年目まで3,480円で、3年目以降は3,980円ですから、2年目まではほぼ同じ料金となっています。

 

どんなときもWiFiの1年目から3年目の料金

 

ライバルの料金と比較してもまさに無難中の無難という料金設定です。

限界突破WiFiの料金面での長所としては、料金が一定で途中で高くなることが無い点です。

 

限界突破WiFiの料金は値上げしない

 

よくある料金設定に「1年目は安いけど3年目にはやたら高くなっている」というプランがあります。

限界突破WiFiはややこしい料金プランではなく、シンプルにずっと3,500円が基本料金なので、わかりやすくて好感が持てます。

 

特に限界突破WiFiは氷川きよしさんをCMに起用しているので、年配の方も契約する層に入ってきます。

やろうと思えば初年度を安くして後で高額料金にするというプランで稼げたはずですが、それをやらずに分かりやすさを優先したのは個人的に好印象だと感じています。

かず店長

 

限界突破WiFiの初期費用の評価

限界突破WiFiの初期費用はなんと0円です。

 

限界突破WiFiの本体と事務手数料が無料のキャンペーン

 

本来は初期費用として契約事務手数料が3,000円程度発生するのですが、今はキャンペーン中ということでこの事務手数料が無料になっています。

さらに、端末も無料でレンタルしてくれるので、初めに端末を買う必要もありません。

そのため、限界突破WiFiの初期費用は、今のキャンペーンがある間は無料となっています。

 

2019年の10月から開始したモバイルWiFiなだけあって、今はキャンペーンの内容が濃いですね。

知名度が上がり利用者が増えるとキャンペーンが弱くなりがちなので、今のうちに申し込んだ方が初期費用は安く済みますよ。

かず店長

 

次のページ⇒キャンペーン中に申し込む

 

限界突破WiFiの実質月額の評価

限界突破WiFiの実質月額は、2年間で計算した場合3,854円で、3年間で計算した場合が3,902円となります。

 

限界突破WiFiの実質月額
2年間の合計額 2年間の実質月額 3年間の合計額 3年間の実質月額
92,500円 3,854円 140,500円 3,902円

 

先ほどの基本料金だけを考えた時は比較した7社中5位でしたが、初期費用などを込みで計算した実質月額では3番目に安くなるので、重要とされる実質月額ではかなり注目されているモバイルWiFiとなっています。

 

初期費用無用のキャンペーンがかなり強力に効いた結果、5位の安さが3位にまで安くなっているということですね。

キャンペーンの力は侮れません。

かず店長

 

次のページ⇒キャンペーン中に申し込む

 

②限界突破WiFiの速度面を徹底評価!理論値・実測・速度制限

続いて評価する項目は速度に関する部分です。

理論値だけでなく実際にレビューした結果の速度もお伝えしているので、かなりリアルな数字になっています。

速度面で評価する項目は次の3つです。

 

速度の評価

  1. 限界突破WiFiの理論上の速度を評価
  2. 限界突破WiFiの実測を評価
  3. 限界突破WiFiの速度制限を評価

 

それでは評価していきますね。

 

限界突破WiFiの理論上の速度を評価

限界突破WiFiの理論上の速度はダウンロード(下り)150Mbps、アップロード(上り)50Mbpsです。

以前比較した無制限系の主要7社は全て同じ速度設定となっていたので、無制限系のモバイルWiFiから選ぶのであれば気にする必要のない数字かなと思います。

 

端末名 理論上の最高速度
限界突破WiFi jetfon P6 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
どんなときもWiFi U2s 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
Mugen Wifi U2s
G4
下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
よくばりWiFi U2s 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
めっちゃWiFi U2s 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
SAKURA WiFi FS030W 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
FUJI WiFi GlocalMe G3 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps

 

しかし、WiMAXなど一部のモバイルWiFiには1Gbpsを超えるような桁違いの理論値をうたっているモバイルWiFiがあります。

3日で10GBまでなどの速度制限があるので比較の対象とはなりにくいですが、「制限は合っても良いから短時間だけ高速で使いたい」という利用方法の方にはWiMAXの方が良いかもしれません。

1Gbps超えの理論値と実際の速度とのギャップがあまりにも大きすぎて、クレームになるケースが多いことは頭に入れておきましょう。

 

最近は最高速度が速くても速度規制になるならいらないという声が非常に多く、WiMAXから無制限系のモバイルWiFiに乗り換えるという流れができています。
かず店長

 

限界突破WiFiの実測を評価

限界突破WiFiの実測は、調査した平均値では23Mbps~25Mbpsといったところでした。

これだけの速度が出てくれればYouTubeなどの動画の視聴はスムーズにできますし、スマホのゲームアプリくらいであればサクサクプレイできます。

ちなみにですが、僕の方で速度を測った時も大体30Mbps前後という感じなので、他の方との平均値は概ねあっているかなという印象を持っています。

僕が速度測定のレビューをした時の動画を載せておきますね。

 

 

速度に関してはどうしても利用状況によって変わってくるので、大体このくらいなんだなという目安として見てもらえると嬉しいです⭐
かず店長

 

限界突破WiFiの速度制限を評価

限界突破WiFiは3日で10GBまでなどの速度制限が無い無制限系のモバイルWiFiです。

しかし、違法ダウンロードレベルの使い方をしてしまうと、他の利用者に迷惑がかかるということで速度制限になる可能性はあります。

 

限界突破WiFiは通信速度無制限だけど、制限されるケースの条件

 

そこで、実際にどのくらいまでなら速度制限にならないのかな?と思い、1日で30GBを使ってみた結果、1日30GBでは速度規制にならなかったというレビュー結果が出ています。

 

30メガのレビュー
限界突破WiFiの速度制限は本当に無制限!? 1日31ギガ使った結果は!?
限界突破WiFiの速度制限は本当に無制限!? 1日31ギガ使った結果は!?

限界突破WiFiの速度制限は本当に無制限なのか? そんな疑問を解消するために、限界突破WiFiで1日31GB使った状態でスピードテストをしてみました。 SNSのサブ垢的な方のつぶやきを見ると、制限され ...

続きを見る

 

僕は仕事で1日中サイトの運営やYouTubeやSNSの活用などをしていますが、それでも速度制限になったことは一度もありません。

たまに「どのくらいで制限になるのか試し過ぎた人」が制限されていますが、普通に使っている方は制限されていないので、良い子は普通な使い方をしましょう。

 

 

実測25Mbps程度で速度制限なしは、スマホでの利用ならかなり満足して使える環境です。

パソコンのオンラインゲームをプレイするには不満は残るかもしれませんが、ほとんどの方にとって不便の無い速度が出ていますよ。

かず店長

 

 

速度に満足⇒限界突破WiFiを申し込む

 

③限界突破WiFiのエリア面を徹底評価!地下鉄・山・田舎

続いて限界突破WiFiのエリア面について徹底評価していきます。

エリア面で評価した項目は次の3つです。

 

エリア面の比較

  1. 限界突破WiFiは地下鉄に強いのか?
  2. 限界突破WiFiは山に強いのか?
  3. 限界突破WiFiは田舎に強いのか?

 

それではエリアについても評価していきますね。

 

限界突破WiFiは地下鉄に強いのか?

モバイルWiFiと言えば地下鉄に弱いという印象が強いと思います。

理由としては、モバイルWiFiの代名詞ともいえるWiMAXが地下鉄にかなり弱いからです。

僕もWiMAXをもっていましたが、地下鉄では役に立たなかったのでかなり不便でした。

よくあるランキングサイトとかでは「地下鉄でも使える🎵」とか書いてあったんですけどね…。

 

僕はランキングサイトとかで騙されたのが本当にムカついたので、このサイトでは良いところは良い、悪いところは悪いと正直に伝えています。

もしもどこかで「この情報って本当?」と思った時は、かずLOGも見てその情報が正しいのか確認しに来てくれる。

そんなサイトを目指しています(余談ですがワラ)

かず店長

 

では、事実を調べるために何をしているかというと、やはりレビューしてみるのが一番です。

ということで、地下鉄がエリアなのか?速度はどうなのか?ということを実際にレビューした記事がこちらです。

 

レビュー動画あり
地下鉄で37メガ!限界突破WiFiのエリアと速度を調査しました!
地下鉄で37メガ!限界突破WiFiのエリアと速度を調査しました!

こんにちは、モバイルWiFiや光回線など、気になることは実際にレビューをしてYouTubeでも紹介しているかず店長です。かず店長 今日は限界突破WiFiを地下鉄で使った時の速度について、実際に測定して ...

続きを見る

 

レビューの結果は、ホームでも走行中でも普通にエリア内で30Mbps以上出ていました⭐

僕にとってはかなり高評価なポイントでした✨

かず店長

 

地下鉄でよく使う⇒限界突破WiFiを申し込む

 

限界突破WiFiは山に強いのか?

モバイルWiFiは山間部に弱い。

そんな風に言われてしまうのはやはりWiMAXの影響ですね。

しかし、限界突破WiFiは山間部にも強めのモバイルWiFiになっています。

理由は限界突破WiFiが採用しているクラウドSIMというシステムにあります。

クラウドSIMとは、簡単に言うとドコモとauとソフトバンクの回線を使えるSIMの事です。

 

限界突破WiFiはドコモ、au、ソフトバンクのエリアで使える

 

この大手3社のエリアであればエリア内なので、山間部でもその辺のモバイルWiFiよりはかなり広いエリアを網羅しています。

 

当然人里離れた山奥などではエリア外になりますが、WiMAXから乗り換えた方なら山間部でのエリアの広さに驚くことでしょう。
かず店長

 

限界突破WiFiは田舎に強いのか?

限界突破WiFiは田舎にも強いモバイルWiFiです。

先ほどからWiMAXと比較ばかりして申し訳ないのですが、やはりWiMAXと比べると田舎でもエリアが安定しています。

理由は先ほどお話ししたクラウドSIMのおかげで、ドコモとauとソフトバンクのエリアで使えるモバイルWiFiだからです。

 

限界突破WiFiのクラウドSIM

 

田舎であっても人が住んでいる地域であれば、この大手3キャリアは手を抜かずにエリア内にしていますから、エリアが安定するのは当然ですね。

 

契約してみて万が一エリア外だった、速度があまりにも遅いという時は、8日以内なら解約金なしで解約できるので、心配な方もまずは試しに使って見ましょう。

今やモバイルWiFiは試しに使ってみてどうするかを決める時代になってきましたね。

かず店長

 

エリアが心配⇒まずは試しに使ってみる

 

④限界突破WiFiの電池を徹底評価!バッテリー持ち・充電時間・交換費用

限界突破WiFiの電池についても徹底評価していきます。

バッテリー切れが嫌いという方は注目の項目です。

電池について評価した内容がこちらです。

 

電池系の評価

  1. 限界突破WiFiのバッテリーの持ちを評価
  2. 限界突破WiFiの充電時間を評価
  3. 限界突破WiFiの電池の交換費用を評価

 

それでは電池についても評価していきます。

 

限界突破WiFiのバッテリーの持ちを評価

限界突破WiFiは、連続通信時間が15時間と言われているモバイルWiFiです。

 

限界突破WiFiの連続通信時間最大15時間

 

当然本当に15時間使えるのかが気になったので、1日中使って見たんですが、その時の僕のツイートがこのようになっています。

 

 

結果は、1日中使い倒しましたが、15時間以上使えたというものになりました。

 

ライバルモバイルWiFiのどんなときもWiFiやよくばりWiFiが最大12時間の端末なので、電池の持ちで選ぶなら限界突破WiFiで決まりでしょう。
かず店長

 

限界突破WiFiの充電時間を評価

限界突破WiFiの充電時間は、約3時間でフル充電となっています。

これは何かを見たというよりは、僕がまたレビューした時の結果として3時間くらいだったんです。

レビュー動画がこちら。

 

 

実際に測定して3時間ほどだ多ので、3時間と紹介させていただきますね。

 

3時間でフル充電になるのであれば、睡眠時間が短い人でも満充電になるので、充電速度は大満足でした⭐
かず店長

 

限界突破WiFiの電池の交換費用を評価

限界突破WiFiの電池の交換費用は18,000円です。

ライバルモバイルWiFiの電池交換の費用はどうなのか?と気になったので、調査をして見ると…

どんなときもWiFiは電池交換は出来ずに端末ごと交換することになり18,000円が必要になります。

 

どんなときもWiFiの電池交換が端末交換扱いで18,000円

 

他にも無制限系のモバイルWiFiを調べると、電池交換だけというのは受け付けておらずに、端末の交換ということで2万円近い料金が発生するのが一般的でした。

 

逆に言うと、端末の交換になるような損傷がある時に端末補償を使うと…

と、いう裏技を考えてしまうのが僕たち通信系マニアのさがですね💦

かず店長

 

限界突破WiFiの電池事情について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にして下さいね。

 

電池事情
限界突破WiFiの充電・バッテリー事情を暴露!15時間持つのか⁉
限界突破WiFiの充電・バッテリー事情を暴露!電池は15時間持つのか⁉

限界突破WiFiの電池は15時間以上持つのか⁉ 公式サイトで15時間とうたわれているので、15時間以上持ってほしいと期待している方は非常に多いですよね。 そこで、これまでYouTubeやこのブログで速 ...

続きを見る

 

⑤限界突破WiFiの端末スペックを徹底評価!サイズ・重さ・見やすさ

限界突破WiFiの端末のスペックについても評価していきます。

限界突破WiFiの端末は他のモバイルWiFiの端末とは違うタイプの端末なので、地味に注目の評価ポイントとなっています。

端末のスペックで評価した項目が次の3点です。

 

端末の評価

  1. 限界突破WiFiの端末のサイズを評価
  2. 限界突破WiFiの端末の重さを評価
  3. 限界突破WiFiの液晶の見やすさを評価

 

それでは端末のスペックについても評価していきますね。

 

限界突破WiFiの端末のサイズを評価

限界突破WiFiの端末のサイズは単純にスマホ1個分です。

 

限界突破WiFiの幅と高さのサイズ 限界突破WiFiの厚みのサイズ

 

そのため、事実上のスマホ2台持ち状態になります。

ライバルWiFiのどんなときもWiFiもスマホの2台持ち状態になるので、無制限系のモバイルWiFiを持とうと思うと、このサイズ感は仕方ないのかなぁという感じです。

 

どんなときもWiFiの端末D1ゴールドとノートパソコン

 

ズボンのポケットにも入りますが、例えば右ポッケにスマホを入れて、左ポッケに限界突破WiFiを入れてしまったら、財布や鍵がポッケに入らなくなってしまうので、持ち運ぶにはカバン的なものが必要かなと思います。

 

出来ればもっと小さなサイズになると嬉しいですね💦
かず店長

 

限界突破WiFiの端末の重さを評価

限界突破WiFiの端末の重さは、やはりスマホ1台分となっています。

料理用の測りで測定してみたら159gでした。

 

限界突破WiFiの重さ・重量を調理用計りで計ってみた

 

慣れてしまえば気にもならない重さですが、初めは結構重いと感じるはずです。

ガラケーからスマホに変わった時も重いと感じた人は多いのではないでしょうか?

ただ、今となってはスマホの重さなんてあまり気にならなくなっていますよね?

それと同じで、持っていれば慣れてしまう程度の重さかなという印象です。

 

そうは言っても、もっと軽い方が良いに決まっているので、サイズと同様に何とか軽くして欲しいなと思います。
かず店長

 

限界突破WiFiの液晶の見やすさを評価

限界突破WiFiの液晶の見やすさは、モバイルWiFiの中でもトップクラスの見やすさです。

 

限界突破WiFiの横向きの液晶画面

 

なんといっても元がスマホの端末ですから、その液晶の大きさや操作のしやすさは抜群です。

重いとかサイズが大きいとかのデメリットはありますが、その分液晶画面が大きいというメリットがあることも覚えておきたいポイントです。

 

飲み会の席などでは「これがWiFi!?」と注目を集まるデザインなので、持っているだけで若干ステータスアップになりますよ⭐
かず店長

 

大きい方が好き⇒限界突破WiFiを手に入れる

 

⑥限界突破WiFiの口座振替を徹底評価!手数料・申し込み方法・おすすめ度

限界突破WiFiは口座振替ができるモバイルWiFiです。

口座振替ができるということだけでも評価すべきところではありますが、口座振替の条件によってはおすすめできない可能性も秘めています。

ということで、口座振替について評価した内容は次の3つです。

 

口座振替の評価

  1. 限界突破WiFiの口座振替の手数料を評価
  2. 限界突破WiFiの口座振替の申し込み方法を評価
  3. 限界突破WiFiの口座振替のおすすめ度を評価

 

口座振替に関してはあまりおすすめできない内容でしたが…詳しく見ていきましょう。

 

限界突破WiFiの口座振替の手数料を評価

限界突破WiFiを口座振替で契約しようと思うと、2万円の手数料が必要になります。

 

限界突破WiFiの口座振替手数料20,000円

 

そのため、口座振替でモバイルWiFiを持とうと考えている方には、あまりおすすめできないモバイルWiFiと言わざるをえません。

 

無制限系で口座振替に対応しているだけでもありがたいと言えばありがたいのですが…僕なら契約しませんね。
かず店長

 

無制限系で口座振替に対応していて、僕がおすすめしたいのはどんなときもWiFiです。

クレジットカード払いであれば限界突破WiFiの方が良いと思っていますが、口座振替となったらどんなときもWiFiで決まりです。

どんなときもWiFiの口座振替について、詳しくはこちらの記事で解説しています。

 

参考記事
どんなときもWiFiは口座振替で契約できるの?審査の内容は?
どんなときもWiFiは口座振替でも契約できるの?審査の内容は?

どんなときもWiFiは、上限なし・無制限でモバイルWiFiが利用できる、最近注目のサービスです。 外出先や出張先でもデータ量を気にせずにWiFiが利用できるのは、ありがたいですね。 そんなどんなときも ...

続きを見る

 

口座振替の手数料で2万円は高すぎます💦
かず店長

 

限界突破WiFiの口座振替の申し込み方法を評価

限界突破WiFiの口座振替の申し込み方法は、店頭のみでの受付となります。

Web申し込みではクレジットカード払いしか選べません。

 

限界突破WiFiのWeb申し込みはクレジットカードのみ

 

そのため、店舗が近くにある人は良いですが、ドコモショプやauショップのようにどこにでもあるような店舗ではないので、口座振替のためにわざわざ足を運ぶには不便な条件と言えます。

先ほど紹介したどんなときもWiFiであれば、ネットで完結できてしまうので、申し込みのしやすさという意味でもどんなときもWiFiの方が便利な条件いなっています。

 

どんなときもWiFiは口座振替の申し込みがWebで完結

 

そうは言ってもネット申し込みなので多少難しいところがあります。

口座振替の申し込みができるか不安という方は、申し込みの流れと手順を優しく解説したページを用意しているので、こちらのページを見てみるとイメージが湧くかと思います。

 

参考記事
【画像で解説】どんなときもWiFiの口座振替の流れ|5つの手順で迷わない⭐
【画像で解説】どんなときもWiFiの口座振替の流れ|5つの手順で迷わない⭐

こんにちは、モバイルWiFiや光回線など、気になることは実際にレビューをしてYouTubeでも紹介しているかず店長です。かず店長   今日はどんなときもWiFiの口座振替の流れについて紹介し ...

続きを見る

 

口座振替を店舗でしか受け付けていないというのは不便です。

今の時代はWebでも手続きできてこそかと思います。

かず店長

 

限界突破WiFiの口座振替のおすすめ度を評価

限界突破WiFiの口座振替に関しては、手数料の2万円という面と店舗での受付のみという2点から、あまりおすすめできない状況になっています。

出来れば今後手数料を安くして頂いたり、ネットでも受付可能にするなどの改善をしてほしいなと思う部分です。

 

いま現状では口座振替であればどんなときもWiFiをお勧めさせていただきます。
かず店長

 

口座振替の方⇒どんなときもWiFiを申し込む

 

⑦限界突破WiFiの端末補償を徹底評価!料金・水濡れ・紛失

限界突破WiFiの端末補償についても評価しておきました。

気になる点は次の3つですね。

 

端末補償の評価

  1. 限界突破WiFiの端末補償の料金を評価
  2. 限界突破WiFiの端末補償の水濡れを評価
  3. 限界突破WiFiの端末保証の盗難・紛失を評価

 

それでは端末補償についても確認していきましょう。

 

限界突破WiFiの端末補償の料金を評価

限界突破WiFiの端末補償の料金は、月額500円です。

 

限界突破WiFiの端末保証の料金

 

目安としては、どんなときもWiFiの端末補償が月々400円なので、限界突破WiFiの方が100円だけ高いという感じですね。

クラウドSIM対応の無制限系のモバイルWiFiで言うと、端末補償の最安値がよくばりWiFiの380円なので、最安値と比較しても120円だけの違いです。

安いにこしたことはありませんが、ネックになるほどの事ではありませんね。

年に2回まで保証が使えるというのも心強いと思います。

 

限界突破WiFiの端末保証で端末交換をする際の料金

 

出来ればもっと安くなって欲しいですが、無難な金額かなと思います。
かず店長

 

限界突破WiFiの端末補償の水濡れを評価

限界突破WiFiの端末補償は水濡れにも対応しています。

 

限界突破WiFiの端末補償の内容

 

水没にも対応すると明記されているので、水濡れも補償の対象ということになります。

水濡れNGの補償も存在するので、水濡れOKということはそれだけでも嬉しい保証だと言えますよ。

 

 

補償は入っておくべき?という質問をよくいただきますが、答えとしては慣れるまでは入っておく方が良いです。

補償を使うような故障は、端末を触り慣れていない時に落としてしまうみたいなケースが多いです。

ということは、慣れるまでは補償に加入しておいて、慣れてきたらそう簡単に落としたりしないので外すという流れが一般的になります。

かず店長

 

 

限界突破WiFiの端末保証の盗難・紛失を評価

限界突破WiFiの端末補償は、盗難紛失には対応していません。

 

限界突破WiFiの端末保証の盗難と紛失の適用について

 

そのため、端末が無い状態では保証が適用されずに、端末代として18,000円を支払うことになります。

酷い話だと思うかもしれませんが、限界突破WiFiやどんなときもWiFiなどのクラウドSIM系の端末は盗難・紛失は補償の対象外となっています。

今後盗難・紛失も対応するクラウドSIM系のモバイルWiFiが出てきたときには追記しますね。

個人的には盗難・紛失というトラブルにあったことが無いので、そこまで気にする部分ではないのかなとは思います。

 

ただ、盗難・紛失の補償があったほうがありがたいとは思うので、しいて言うなら不満な部分かな…と言っておきましょう。
かず店長

 

 

⑧限界突破WiFiの解約・更新月を徹底評価!違約金・更新月・解約しやすさ

モバイルWiFiの内容で多くの人が気なっている項目に解約があります。

せっかく安く使っていても解約のタイミングで高額の違約金を取られては嫌ですからね。

今回評価した解約についての項目はこちらの3つです。

 

解約の評価

  1. 限界突破WiFiの解約違約金を評価
  2. 限界突破WiFiの更新月を評価
  3. 限界突破WiFiの解約のしやすさを評価

 

それでは重要ポイントの一つともいえる解約の評価を見ていきましょう。

 

限界突破WiFiの解約違約金を評価

限界突破WiFiの解約違約金の金額は、最大で18,000円、3年目以降は5,000円となっています。

何度も比較して申し訳ないですが、どんなときもWiFiは最大19,000円の解約違約金となっていて、3年目以降は9,500円ですから、どんなときもWiFiと比較した場合、限界突破WiFiの方が解約しやすいなと思います。

 

0~12ヶ月 13~24ヶ月 26ヶ月目~
限界突破WiFi 18,000円 18,000円 3年目~5,000円
どんなときもWiFi 19,000円 14,000円 9,500円

 

ただ、クラウドSIM系のモバイルWiFiの中でもMugen WiFiは頑張って3年目以降の解約違約金を無料にしています。

 

Mugen WiFiの違約金は3年目以降無料

 

Mugen WiFiと比べてしまうと3年目以降を無料にして欲しいなぁという希望は生まれてしまいますね。

 

解約違約金に関しては、3年目以降は5,000円という優しめの違約金になっています。

中には解約金が無用になるサービスもあるわけなので、何とかしてほしいなとは思います。

かず店長

 

限界突破WiFiの更新月を評価

限界突破WiFiの更新月は、初めの更新月が2年目にやってくるという一般的な年数縛りとなっていますが、この更新月、実は3ヶ月間は違約金が発生しない更新月となっています。

 

限界突破WiFiの更新月が3ヶ月間ある

 

普通は1ヶ月間の更新月のうちに解約しないと更新月が終わってしまいますが、3ヶ月という余裕があれば解約し忘れのリスクは激減しますね。

しかも、3年目以降は1年おきに更新月がやってくるので、かなり解約のハードルが低いモバイルWiFiだと言えますね。

 

3年目以降の解約は1年おきに更新月がやってきて、しかも3ヶ月間の無料解約期間があるので、かなり解約のハードルが低い条件になっています。
かず店長

 

限界突破WiFiの解約のしやすさを評価

限界突破WiFiは、解約のハードルが低いモバイルWiFiと言えます。

3年目以降の解約であれば、解約違約金が発生したとしても5,000円と安めの設定ですし、1年に1回3ヶ月間の無料解約期間があるのも良心的です。

他のモバイルWiFiには3年目以降無料というサービスもありますが、3年目以降無料に次ぐ解約のしやすさかと思います。

少し前までは気に入ったモバイルWiFiがあっても、解約の条件が厳しすぎて契約できないという人もいましたよね。

 

サービス内容に満足しているのであれば、解約の事はそこまで気にせずに、とりあえず今は限界突破WiFiを使っておきましょう。
かず店長

 

いずれ解約する⇒今は限界突破WiFiを使う

 

⑨限界突破WiFiの海外利用を徹底評価!料金・対応国・利用の設定

最後の評価項目は海外利用についてです。

海外利用に関しては今すぐは関係ないという人も多いかと思います。

ただ、限界突破WiFiは2年は使う方が多いと思うので、2年の間に海外に行くというケースは普通にあることだと思いますよね?

ということで、今すぐは関係なくても知っておいた方が無難という項目として、海外利用の評価を3つの項目から行いました。

 

海外利用の評価

  1. 限界突破WiFiの海外の料金
  2. 限界突破WiFiの海外の対応国
  3. 限界突破WiFiの海外利用の設定

 

数か月後の自分に関係あることだと思って見てみて下さいね。

 

限界突破WiFiの海外の料金

限界突破WiFiの海外での利用料金は380円~1,480円とかなり値打ちになっています。

 

限界突破WiFiの海外のアジア料金

 

どこの国で使うのかによって料金が変わりますが、ライバルWiFiたちと比べて安く設定されています。

具体的にはこのような差があります。

 

アジア・ヨーロッパ・アメリカ等 中東・中南米・アフリカ等 必要な手続き
どんなときもWiFi 1日1280円 1日1880円 利用国で電源を入れるだけ
Mugen Wifi 1日1200円 1日1600円 利用国で電源を入れるだけ
限界突破WiFi 1日380~980円 1日580~1480円 設定が30秒ほど必要
よくばりWiFi 1日1250~1850円 1日1250~1850円 利用国で電源を入れるだけ
めっちゃWiFi 1日850~1250円 1日1250円 利用国で電源を入れるだけ

 

表を見て分かる通り、ライバルWiFiと比べて安い料金設定ですね。

 

海外でよく使うなら限界突破WiFiはかなりお値打ちです。
かず店長

 

海外で使うかも⇒限界突破WiFiを申し込む

 

限界突破WiFiの海外の対応国

限界突破WiFiは107ヵ国に対応したモバイルWiFiです。

具体的にどの国で使えるのか紹介します。

 

限界突破WiFiが使えるアジアの対応国

限界突破WiFiのアジアの地図

アジア

中国 / 香港 / 台湾 / 韓国 / マレーシア / ベトナム / インドネシア / タイ / マカオ / フィリピン / シンガポール / ラオス / スリランカ / パキスタン / サウジアラビア / ミャンマー / カンボジア / バーレーン / イスラエル / カザフスタン / アラブ首長国連邦 / モルディブ / インド / モンゴル / ネパール / ヨルダン / バングラデッシュ / カタール

 

限界突破WiFiが使えるヨーロッパの対応国

限界突破WiFiのヨーロッパの地図

ヨーロッパ

オーストリア / ベルギー / ブルガリア / スイス(リヒテンシュタイン含む) / キプロス / チェコ / ドイツ / デンマーク / エストニア / スペイン / フィンランド(オーランド諸島含む) / フランス(モナコ含む) / イギリス / ギリシア / クロアチア / アイルランド / アイスランド / イタリア(バチカン・サンマリノ含む) / リトアニア / ラトビア / オランダ / ポーランド / ポルトガル / ルーマニア / ロシア / スェーデン / スロベニア / スロバキア / トルコ / ウクライナ / ハンガリー / ルクセンブルク / ノルウェー / アルバニア / マルタ / セルビア

 

限界突破WiFiが使える北・南アメリカの対応国

限界突破WiFiの北アメリカの地図

北アメリカ

アメリカ(ハワイ・アラスカ含む) / カナダ / メキシコ / プエルトリコ / グアム・サイパン

 

限界突破WiFiの南アメリカの地図

南アメリカ

コロンビア / ベネズエラ / ウルグアイ / アルゼンチン / ブラジル / パナマ /

チリ / ペルー / ボリビア / エクアドル / コスタリカ / ドミニカ共和国 / グアテマラ / ニカラグア / エルサルバドル

 

限界突破WiFiが使えるオセアニア・アフリカの対応国

限界突破WiFiののオセアニアの地図

オセアニア

オーストラリア / フィジー / ニュージーランド

 

限界突破WiFiのアフリカの地図

アフリカ

モロッコ(西サハラ含む) / エジプト / ケニア / アルジェリア / ガーナ / 南アフリカ / ザンビア / モーリシャス / ナイジェリア / チュニジア / タンザニア / アンゴラ

 

上記の対応国であれば、何か手続きをしてレンタルWi-Fiを借りる必要もなく、レンタルしていないので帰国時の返却の手間もなく、限界突破WiFiをもっていけば海外でもインターネットが使える環境が手に入ります。

 

海外で使えるモバイルWiFiがあると便利なので、1台は持っておくと良いですよ。
かず店長

 

行きたい国があった⇒限界突破WiFiを持っておく

 

限界突破WiFiの海外利用の設定

限界突破WiFiは海外で使うために30秒程度の設定が必要です。

 

限界突破WiFiの海外利用プランの液晶画面

 

他のライバルWiFiが海外に着いたら端末の電源を入れなおすだけでその国に対応するのに対して、30秒とはいえ設定が必要なことはデメリットに感じますね。

しかし、例えば30秒の設定だけでどんなときもWiFiよりも300円~900円安く使えるのであれば、安い限界突破WiFiの方が良いですよね?

海外にいる日数が長いプランで設定すると割安にもなるので、30秒程度の設定であれば限界突破WiFiを選ばない手はないと言えるでしょう。

限界突破WiFiの海外利用について、詳しくはこちらの記事で紹介しています。

 

参考記事
限界突破WiFiの海外利用ガイド|3種類の激安料金と簡単な使い方が魅力的。

限界突破WiFiを海外で利用する予定の方へ、海外での使い方や対応国、そして海外用の料金プランについて総合的に紹介しています。 すでに限界突破WiFiを持っていて、初めて海外で使うという方の参考にもなり ...

続きを見る

 

30秒の設定は必要でも、安く使える魅力の勝ちです。
かず店長

 

海外でも安く使う⇒限界突破WiFiを申し込む

 

限界突破WiFiを徹底評価 総まとめ

限界突破WiFiについて徹底的に評価した結果、下の表のような評価になりました。

 

※⭐4つ以上はメリット、⭐2つ以下はデメリット※

限界突破WiFiを評価した結論
評価項目 評価した感想 満足度
料金の評価 初期費用が無料なので2年間の実質月額が3,854円と安い ⭐⭐⭐⭐⭐
速度の評価 最大速度の150Mbpsには届かないものの、平均25Mbps前後でレビューでも30Mbpsを超えた ⭐⭐⭐⭐
エリアの評価 地下鉄でも37Mbps超え、山や田舎にも強い ⭐⭐⭐⭐⭐
電池の評価 最大15時間はかなり強力。3時間でフル充電もありがたい ⭐⭐⭐⭐⭐
端末の評価 スマホ2台持ち状態になるサイズと重さはデメリット。液晶の見やすさはダントツで良い ⭐⭐⭐⭐
口座振替の評価 手数料に2万円必要。口座振替ができるだけありがたいが、どんなときもWiFiの方が良心的 ⭐⭐
端末補償の評価 月額500円は普通、水濡れ対応・紛失NGなども普通で長所も短所もない ⭐⭐⭐⭐
解約の評価 3年目以降は更新月が1年おきで違約金が5,000円にまで安くなる。更新月が3ヶ月間続くのも魅力 ⭐⭐⭐⭐⭐
海外利用の評価 30秒ほどの設定が必要とはいえ、かなり安く使えるので海外向け ⭐⭐⭐⭐⭐

 

あなたにとって重要度の高い項目が高評価であれば限界突破WiFiを申し込みましょう。
かず店長

 

評価に納得⇒限界突破WiFiを申し込む

 

-限界突破WiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.