管理人プロフィール

こんにちは(^^)/

通信のパパ かずLOGの管理人「かず」です。僕のプロフィールに興味をもってくれてありがとうございます☆

かず店長

このページでは、僕がなぜこのサイトの運営を始めたのかや、今までどんな仕事をしてきたのかなど、自己紹介をさせていただきます。

お時間ありましたら、見ていただけると嬉しいです☆

どうして「通信のパパ かずLOG」を始めたのか?

僕が「通信のパパ かずLOG」をスタートしたきっかけはこの人です。

ママ
かず店長の妻です♪えへ♪

妻はスマホやWiFiをすごく使うタイプなんですが、設定とかに関しては全く分からないので、ネットで調べながら解決していく人なんです・・・が、

ママ
なんでこんなに難しいサイトばかりなの?もっとわかりやすいサイトがあったらいいのに・・・

と、いつも困り果てて泣いています(笑)

そんなときは僕も一緒になって調べるんですが、専門用語ばかりが並んでいて難しい話を書いてるなぁって思ってたんですよね。

僕は携帯ショップで働いていたこともあったり、光回線の接客をしてたこともあるので、その難しい言葉は理解できたんですが、「これ普通の人は何書いてあるかわからなくないかい?」って感じたんです。

ほとんどの人は妻みたいな人のわけなので(;^ω^)

もっとわかりやすくてシンプルで、「パソコン難しいし携帯とか苦手!」って人たちが、「このサイトは見やすいなぁ」「ありがたいなぁ」って思ってくれるようなサイトを作りたいっなって、なんだか強く思ったんです。

だからこのサイトではできるだけ難しい言葉を省いて、でも間違ってなくて、人の役に立つようなサイトを作っていきたいと思っています。

だって、難しい言葉のサイトは他の人たちが作ってくれてますから♪

ママ
よっ!かず店長!期待してるわ♪

かずの職歴は?

僕が初めて通信関係の仕事に関わったのは26歳の時。

光インターネットの契約を取る営業みたいな仕事をしてました。

家電量販店とかでしつこくネットの話をしてくるアレです( *´艸`)

自分で言うのもなんですが、このときの成績はなかなかのもので、280人くらいいるスタッフの中でベスト10に入っていました。

この時学んだ商品を売り込む能力を駆使して、僕自身を妻に売り込んで結婚もしました♪
かず店長
ママ
いや~ぁ、意外にゴリゴリ押してきたからビックリしましたよ~(笑)

光回線で実績を積んだ僕は、憧れがあった携帯電話のショップに勤めることにしました。28歳の時でした。

この携帯ショップの業界は、はじめの1週間で大半の人が辞めてしまうようなきつい仕事でした。

僕は他のスタッフの方達と比べて成長のスピードが遅くて、自分には向いてない仕事なんだと何度もやめようと思いました。

でも、憧れだった業界なので、どんなに成長が遅くても地道に努力を重ねて、何とか止めることなく一人前になれました(パチパチ☆

一人前になってからは、丁寧な接客でお客さんから愛されるようなスタッフになりました(自分で言うのはなんですが(;^ω^))

3年間携帯ショップで勤めたんですが、最終的には新人スタッフの教育係を任せられていました。

新人スタッフを怒らずに伸ばしていく姿から、いつしか「仏(ほとけ)の上野」と称されるようになりました(笑)

無謀な独立に挑戦!!

携帯ショップでこのままもっと上を目指して行くのもいいのかな♪なんて思ったりもしたんですが、どうしてもお勤めである以上は僕が期待するような収入には届かないと言う現実がありました。

何の計画もなく携帯ショップを退職し、自分で何か事業をして生活していきたいと無謀な挑戦を始めました。

本当になんの計画もしてなくて、「何とかなるさ~」の精神で挑戦しましたが、何ともなりませんでした
かず店長
ママ
良い子は絶対に真似しないでね!路頭に迷います!

その結果1年たっても2年たっても全く何の成果も出ず、あった貯金はどんどん減っていき、普通に生活するのも苦しくなっていきました。

そんな中で僕が挑戦したのは、ブログを書いたりサイトを作ったりしながら収入を得ていくというビジネスでした。

 

大きな金額ではありませんが、サイトの運営をすることで収入が生まれるようになりました。

じゃあ次に本気でやりたいことって何かな?って考えたとき、やりたいなと思ったのが僕の基盤を作ってきた光回線や携帯に関連するサイトを運営したいと思ったんです。

運営するからには「このサイトだけはわかるわ~」なんて言ってもらえるような優しいサイトを作りたいと思っています。

一人でも多くの方の悩みを解決できたら嬉しいです(^^)/
かず店長

更新日:

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.