限界突破WiFi

限界突破WiFiの海外利用ガイド|3種類の激安料金と簡単な使い方が魅力的。

投稿日:

限界突破WiFiを海外で利用する予定の方へ、海外での使い方や対応国、そして海外用の料金プランについて総合的に紹介しています。

すでに限界突破WiFiを持っていて、初めて海外で使うという方の参考にもなりますし、これから限界突破WiFiを契約しようか検討している方にとっても、海外で利用するイメージが持てる内容になっています。

ライバルとしてよく比較される「どんなときもWiFiと比べて安いのか?」などの気になる情報もお伝えしていますよ⭐
かず店長

 

限界突破WiFiは海外でも利用しやすいモバイルWiFi

限界突破WiFiは海外でも利用しやすいモバイルWiFiです。

限界突破WiFiがあればスマホもパソコンも日本にいる時のように使えますし、家族や友達と一緒に利用することも普通にできます。

海外で使うための設定も簡単なうえに、端末の機能で地図や翻訳機能も使えます。

限界突破WiFiの翻訳機能で日本語を英語にして見た

無制限タイプのモバイルWiFiの中でも、かなり海外向けのモバイルWiFiと言えます。

では、具体的にどんな設定が必要なのかや、地図や翻訳機能が使えるってどういうことなのか?についてもお話ししていきますね。

 

別途手続き不要!海外に持っていくだけで使える

限界突破WiFiは、海外にもっていくだけで海外用のモバイルWiFiとして使えるという特徴があります。

普通は海外に行くとなると、別途イモトのWiFiなどのレンタルWi-Fiを契約してもっていくことが一般的ですよね。

 

参考記事
3国で駆使!イタリア・ベトナム・スペインでイモトのWiFiを利用した女性の口コミ・感想
3国で駆使!イタリア・ベトナム・スペインでイモトのWiFiを利用した女性の口コミ・感想

こんにちは。かずLOG編集長のかず店長です。 今日はイモトのWiFiの使い心地を調査するために、イタリア・ベトナム・スペインの海外旅行で実際にイモトのWiFiをレンタルした31歳女性のウイカさんに満足 ...

続きを見る

 

少し詳しい人になると海外でプリペイドSIMを購入して利用するというケースもあります。

どちらの方法も海外に行く時用に情報を集めたり手続きしたりという手間が生まれます。

特に空港での受け取りや返却はせっかくの楽しい旅行の流れに水を差すような無駄に感じる時間だと言われています。

そんな中で、限界突破WiFiを持っていれば、別途契約は不要でそのまま海外で使えるので、旅行の邪魔になりません。

せっかく限界突破WiFiを持っているなら、そのまま海外でも利用した方が良いモバイルWi-Fiです。
かず店長

 

最低限必要な設定も簡単に出来る

限界突破WiFiを海外で利用する際には、最低限の設定が必要になります。

本当に簡単な設定なので、さらっと説明しておきますね。

 

海外で使う手順① 「海外」のボタンをタップ

 

限界突破WiFiの海外のボタンをタップ

 

海外で使う手順② 「海外用プラン」をタップ

 

限界突破WiFiの海外用プランのボタンをタップ

 

海外で使う手順③ 「利用する国」をタップ

 

限界突破WiFiの海外用プランで韓国をタップ

 

海外で使う手順④ 「利用したいプラン」をタップ

 

限界突破WiFiの海外用プランで韓国の料金

 

海外で使う手順⑤ 「日数を選択」をタップ

 

限界突破WiFiの海外用プランで韓国で使う日数を選ぶ

 

海外で使う手順⑥ 「購入」をタップ

「購入」のボタンが出るのでクリックし、「支払いの確認」をすすめたら必要な手続きは完了です。

 

端末だけで地図も翻訳も出来る優れもの

限界突破WiFiの端末は、端末だけで地図も翻訳機能も使える優れものです。

液晶画面すらないルーターが多い中で、液晶で電池残量や時刻やデータの使用容量が分かるだけでも嬉しいのに、さらに地図と翻訳機能が使えるなんてどれだけ便利なんだろうと思います。

 

翻訳機能の使い方は以前こちらの動画でも解説しています。

 

 

動画を見れない状況の人もいると思うので、文章でも解説していきますね。

 

翻訳機能を使う手順① 「翻訳」ボタンをタップ

 

限界突破WiFiの翻訳ボタンの位置

 

翻訳機能を使う手順② 「会話」ボタンをタップ

 

限界突破WiFiの翻訳機能の会話ボタンの位置

 

翻訳機能を使う手順③ 端末に向かって話しかける

 

限界突破WiFiの翻訳機能で日本語を英語にして見た

 

翻訳の手順はたったのこれだけです。

「手順②」の「会話」の部分は、音声入力を使うタイプの翻訳です。

「会話」以外にも「手書き」などで翻訳してもらう機能もありますが、圧倒的に「会話」での翻訳が簡単なので、一押しとして手順で紹介させていただきました。

 

 

翻訳や地図アプリはスマホにもありますが、スマホの電池切れでアプリが使えない!ホテルまでの地図が分からない!誰かに聞きたくても翻訳も出来ない!

そんなトラブルの際に大活躍する機能として覚えておきましょう。

かず店長

 

 

限界突破WiFiが利用可能な107ヵ国はこちら

限界突破WiFiは107ヵ国に対応したモバイルWiFiです。

具体的にどの国で使えるのか紹介します。

限界突破WiFiが使えるアジアの対応国

限界突破WiFiのアジアの地図

アジア

中国 / 香港 / 台湾 / 韓国 / マレーシア / ベトナム / インドネシア / タイ / マカオ / フィリピン / シンガポール / ラオス / スリランカ / パキスタン / サウジアラビア / ミャンマー / カンボジア / バーレーン / イスラエル / カザフスタン / アラブ首長国連邦 / モルディブ / インド / モンゴル / ネパール / ヨルダン / バングラデッシュ / カタール

 

限界突破WiFiが使えるヨーロッパの対応国

限界突破WiFiのヨーロッパの地図

ヨーロッパ

オーストリア / ベルギー / ブルガリア / スイス(リヒテンシュタイン含む) / キプロス / チェコ / ドイツ / デンマーク / エストニア / スペイン / フィンランド(オーランド諸島含む) / フランス(モナコ含む) / イギリス / ギリシア / クロアチア / アイルランド / アイスランド / イタリア(バチカン・サンマリノ含む) / リトアニア / ラトビア / オランダ / ポーランド / ポルトガル / ルーマニア / ロシア / スェーデン / スロベニア / スロバキア / トルコ / ウクライナ / ハンガリー / ルクセンブルク / ノルウェー / アルバニア / マルタ / セルビア

 

限界突破WiFiが使える北・南アメリカの対応国

限界突破WiFiの北アメリカの地図

北アメリカ

アメリカ(ハワイ・アラスカ含む) / カナダ / メキシコ / プエルトリコ / グアム・サイパン

 

限界突破WiFiの南アメリカの地図

南アメリカ

コロンビア / ベネズエラ / ウルグアイ / アルゼンチン / ブラジル / パナマ /

チリ / ペルー / ボリビア / エクアドル / コスタリカ / ドミニカ共和国 / グアテマラ / ニカラグア / エルサルバドル

 

限界突破WiFiが使えるオセアニア・アフリカの対応国

限界突破WiFiののオセアニアの地図

オセアニア

オーストラリア / フィジー / ニュージーランド

 

限界突破WiFiのアフリカの地図

アフリカ

モロッコ(西サハラ含む) / エジプト / ケニア / アルジェリア / ガーナ / 南アフリカ / ザンビア / モーリシャス / ナイジェリア / チュニジア / タンザニア / アンゴラ

 

上記の対応国であれば、何か手続きをしてレンタルWi-Fiを借りる必要もなく、レンタルしていないので帰国時の返却の手間もなく、限界突破WiFiをもっていけば海外でもインターネットが使える環境が手に入ります。

 

続いて、海外の利用料金についても確認しておきましょう。

海外利用時に料金プランが選べる

限界突破WiFiは、無制限タイプのモバイルWiFiの中でも、海外利用が安くて嬉しいという声が多くあります。

料金の表がこちら↓

 

限界突破WiFiの海外料金の一覧

 

表だけ見ても料金の特徴が分かりにくいので、少し補足していきますね。

 

料金プラン① 1日で300MBまでの短期間向けプラン

限界突破WiFiは1日300MBというプランが用意されています。

意味としては、1日使い切りのプランで、使っていいデータの容量が300MBまでですよという内容です。

国によって1日380円~1,480円で利用できるので、4~5日までの渡航であれば1日300MBのプランが割安になります。

短期の海外旅行で重宝する料金プランです。

 

料金プラン② 7日で1GBまでの1週間向けプラン

7日1GBという1週間のセットプランも用意されています。

こちらは国によって980円~3,980円で利用できます。

韓国で7日間利用すると仮定して、1日300MBプランと比較して計算すると…

 

 

自由なメモ

1日300MB380円×7日=2,660円

7日1GB980円×1日=980円

2,660円-980円=1,680円

 

 

韓国で7日間使った場合、1,680円も安く使えるということが分かりました。

ちなみに、1日380円のプランを3日使うと1,140円になるので、3日以上使うことが分かっている渡航であれば、7日プランを申し込むと割安になりますよ。

 

料金プラン③ 30日で3GBまでの長期利用向けプラン

最後に30日で3GBというプランを紹介します。

何ヶ月単位で海外に行く際に利用したいプランです。

国によって30日で1,880円~9,800円というかなり割安な料金で利用できます。

こちらも韓国で利用すると仮定して計算すると、7日プランを2回利用した時点で1,960円ですから、2週間使うのであれば30日プランを申し込んだ方がかなり安く抑えられます。

留学や海外出張で長期間海外に滞在するというケースで活躍するプランです。

 

滞在日数に合わせて使い分けられるメリットが魅力

限界突破WiFiは、海外に何日行くかによってプランを使い分けることができます。

おかげで、かなり割安な海外用のモバイルWiFiとして使えるので、海外に行く機会がある方には非常に人気のモバイルWiFiとなっています。

「他のモバイルWiFi、特にライバル的などんなときもWiFiはいくらなの?」と気になってくるかと思いますが、例えばアジア圏で1日1280円という料金で、南米・アフリカなどは1,880円となっています。

1日プランの計算でも限界突破WiFiの方が安く使えるうえに、限界突破WiFiには日数による割引プランまであるので、どう計算しても限界突破WiFiの方が安く使えるというのが結論です。

 

限界突破WiFiの海外利用 まとめ

限界突破WiFiは海外に行く機会が多い方にも非常に人気が高いモバイルWiFiです。

海外に持って行くだけで使える手軽さや、スマホの充電が切れた置きなどに重宝する地図アプリや翻訳機能が使える端末も魅力的です。

ライバルともいえるどんなときもWiFiと比べても利用料金が圧倒的に安く、「海外で使う予定があるなら限界突破WiFiで決まり」という人もいるほど海外利用の事を考えたモバイルWiFiです。

今なら事務手数料が無料になっていたり、端末も無料というキャンペーンを行っています。

キャンペーンが終わっているとどちらも有料になってしまって損をしてしまうので、まずは公式サイトでこの表示を探しましょう。

 

限界突破WiFiの本体と事務手数料が無料のキャンペーン

 

「今なら本体・事務手数料無料」という表示があれば、今のうちに申し込みを行いましょう。

 

⇒「今なら本体・事務手数料無料」の確認をしに行く

 

 

-限界突破WiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.