限界突破WiFiの充電・バッテリー事情を暴露!15時間持つのか⁉

限界突破WiFi

限界突破WiFiの充電・バッテリー事情を暴露!電池は15時間持つのか⁉

更新日:

限界突破WiFiの電池は15時間以上持つのか⁉

公式サイトで15時間とうたわれているので、15時間以上持ってほしいと期待している方は非常に多いですよね。

そこで、これまでYouTubeやこのブログで速度のレビューや翻訳機能の使い方など、限界突破WiFiについて紹介してきた僕が、限界突破WiFiのバッテリー事情についてレビューしていこうと思います。

 

限界突破WiFiのレビュー動画一覧

(限界突破WiFiのレビュー動画一覧)

 

今回の結論としては16時間以上使えたという内容なので、申し込みを急いでいてゆっくり読んでいる時間が無いという方は、このまま限界突破WiFiの公式サイトへおすすみください。

 

⇒限界突破WiFiの公式サイトを見に行く

 

電池の持ち以外の総合的なレビューも知っておきたいという方は、こちらの記事がかなり濃い内容になっています。

 

参考記事
限界突破WiFiのリアルレビュー!7項目の口コミ・評判の真相を追及!
限界突破WiFiのリアルレビュー!7項目の口コミ・評判の真相を追及!

こんにちは、モバイルWiFiや光回線など、気になることは実際にレビューをしてYouTubeでも紹介しているかず店長です。かず店長   今日は限界突破WiFiの口コミの事実確認をするために、口 ...

続きを見る

 

電池の持ちを検証した時の利用頻度や通信環境など、詳しく知ってから申し込みを検討したいという方は、ぜひこのまま読み進めていただけると嬉しいです。
かず店長

 

6月5日緊急速報【必読】

限界突破WiFiは、新型コロナウイルスの影響により、在庫不足で入荷待ちの状況です。4月8日よりWEB申し込みが停止となっています。

限界突破WiFiが入荷待ち

受け付けている店舗もあるようですが、それも在庫がある間だけということです。

しかも、無制限だった通信容量は1日5GB以上で速度制限になるという規約に変わりましたので、無制限を探していた方にはオススメできないWiFiになってしまいました。

そこで、今も無制限で提供しているモバイルWiFiを紹介しておきます。

6月5日時点では「ギガWi-Fi」がオススメです。

ギガWi-Fi

「ギガWi-Fi」は月額3,250円で使えるデータ量無制限のモバイルWiFiなので、3,500円の限界突破WiFiよりも250円安く使えます。

安さで大人気だったMugen WiFiの3,280円よりも30円安いので、今後人気になることが予想されるモバイルWiFiです。

最大速度150Mbpsは限界突破WiFiと同じなので、限界突破WiFiが制限有りになった今、圧倒的におススメのモバイルWiFiになっています。

知名度の低さから在庫がある状態でしたが、6月5日時点で3機種中2機種が在庫切れという状況になっています。

ギガWiFiの在庫状況

安くて使い放題のモバイルWiFiがあると知り、申し込みが殺到し始めているようなので、申し込みが遅くなると在庫切れになる可能性が非常に高い状況です。

モバイルWiFiが必要な方は、ギガWi-Fiが今も申し込み可能なのか、急いで公式サイトを見に行きましょう。

ゆっくりしていると申し込めるWiFiがなくなっていくかも知れませんよ。

⇒ギガWi-Fiの公式サイトを見に行く

 

限界突破WiFiの充電・バッテリーは15時間持つのか⁉

限界突破WiFiの充電・バッテリーが15時間以上持ったのかの結論と、バッテリーの調査をした時の利用環境をお伝えしている項目です。

結論!限界突破WiFiのバッテリーは15時間以上持った

結論としては、限界突破WiFiは日常使いで15時間以上持ちました。

その時の僕のツイートがこちらです。

 

 

朝の8時ごろから夜中の0時まで使えたということは、16時間使えていたということになります。

0時の時点でまだ18%残っているので、さらに30分~1時間くらいなら使えるのかな?と予想されますね。

 

バッテリーの持ちを調査した時の利用環境

限界突破WiFiの付属品のACアダプタと充電ケーブル

限界突破WiFiのバッテリーの持ちを調査した時の利用状況がこちらです。

 

検証時の利用状況

  • YouTubeの視聴とアップロード
  • ツイッターやFacebookなどのSNS
  • ブログの更新作業

 

1日中仕事として上記の事をしていました。

なので、学生の方やサラリーマンの方など、一般的な利用をしている方と比べると、かなりの頻度で通信していたはずです。

この条件で15時間以上使えたというレビューでした。

 

普通の使い方なら15時間は持つはず

限界突破WiFiの電池は、普通の使い方なら15時間持つと思います。

朝でかけて夜帰ってくるくらいの使い方なら、何とか持ってくれるレベルということですね。

しかし、電波の状況によっては電波を拾うために端末が頑張ってしまい、電池の減りが速くなることもよくあることです。

15時間以上持ったということは、あくまで一例として参考にするくらいにして下さいね。

それえも、10時間や12時間などのモバイルルーターも多い中で、15時間以上実際に持ったというのは大きなメリットと言えるでしょう。
かず店長

 

⇒限界突破WiFiの公式サイトを見に行く

 

限界突破WiFiの電池は何時間でフル電になるのか⁉

電池が15時間持つのかのレビューを行った後、電池がかなり減っている状態だったので、せっかくですからそのまま電池を使い切ってフル充電までの時間を調査しました。

実際にフル充電についてレビューした動画がこちら↓

 

 

この動画で検証した結果をもとに、何時間でフル充電になったのかや、どんな環境で充電した時の必要時間なのかを説明していきますね。

 

【結論】電池は約3時間でフル充電になっていた

限界突破WiFiの電池は、約3時間でフル充電になりました。

「約3時間」というのは、他の作業をしながら30分毎に充電の状況をチェックしていたので、細かい分数までは分からず「約3時間」という表現になっています。

ただ、ぜひ知っておいて欲しいこととして、電中に通信をしていたのかや、電源を切っていたのかなどの環境によってフル充電までの速度は変わってくるので、「約3時間」はあくまで目安と考えておいてくださいね。

 

限界突破WiFiを充電した時の環境

フル充電までの時間を調査した時の環境は以下のようになっています。

 

充電時の環境

  • 電源はON
  • SNSやブログの更新で多少通信していた
  • 画面は基本OFF

 

このような条件で充電を行った結果、フル充電までに約3時間というレビュー結果となりました。

電源を切って充電したり、電源は付いているけど通信はしていないという状況で充電をすると、また違った結果になるかと思います。

 

寝る前に充電しておけば余裕でフル充電

限界突破WiFiのフル充電に必要な時間は約3時間でした。

ということは、夜寝る前に充電しておけば、朝になったらフル充電になっているという感じですね。

寝て起きて充電ができていたら不便はないと思います。
かず店長

 

⇒限界突破WiFiの公式サイトを見に行く

 

限界突破WiFiの充電器は有料?無料?

限界突破WiFiの充電器は有料なのか?無料なのか?についてお話しする項目です。

一昔前であればスマホを買うと充電器がもらえるみたいなことがありましたが、最近では充電器は別売り…なんて経験をした方も多いのではないでしょか?

ということは、モバイルWiFiも充電器が別売りになっていても不思議はないですよね?

そこで、限界突破WiFiの充電器は有料なのか無料なのかについてもお伝えしていこうと思います。

 

充電器のケーブルもアダプターも無料でついてくる

限界突破WiFiの充電器は、ケーブルもACアダプターも無料でついてきました。

 

限界突破WiFiの付属品のACアダプタと充電コード

 

ケーブルしかついてこないサービスの場合、ACアダプターはもともと持っているACアダプタを使う形での運用や、パソコンのUSBコネクタに差し込んで充電するという形で充電することになります。

そうなると、ACアダプターの順番待ちになってしまい、若干ストレスを感じてしまいます。

また、パソコンのUSBコネクタに差し込んでの充電の場合、充電の速度が遅くなることが多いので、充電の速度が遅くなるというデメリットが生まれます。

そのため、充電用にケーブルだけでなくACアダプタも無料でついてくるというサービスはかなり評価できる面だと思います。
かず店長

 

充電器を普通に購入した時の目安の料金

限界突破WiFi用の充電器を普通に購入した時の料金は、大体1,500円

2,000円程度とうところです。

普通の充電で良いのか、それとも高速充電が良いのかによって金額の違いは出てきますが、ケーブル代とアダプター代を合わせても1,500円くらいで購入できます。

ちなみに、限界突破WiFiについてきたACアダプタは2Aに対応したものです。

 

限界突破WiFiのACアダプタは何アンペア?

 

iPhoneについてきていたACアダプタが1Aの対応なので、単純に倍の速度で充電できる高速充電に対応したACアダプタということが分かります。

 

限界突破WiFiとiPhoneのACアダプタを比較

 

モバイルWiFiを契約する際に、100円でも安いプランを探して契約する方も多いと思いますが、充電器がついてくるかこないかで1,500円くらいの差があるので、できるだけACアダプタまでついてくるモバイルWiFiを選ぶことをお勧めします。

 

アダプターがついてくるのはかなり嬉しい

たかが充電器。

買えばいいと考える方もいるかもしれませんが、せっかくなら無料でついてきたほうが嬉しいですよね。

モバイルWiFiを持とうという人は、スマホやタブレットなど複数の機器を持ていることも多いです。

そんな中で、その都度追加で充電器にお金をかけていたら以外に大きな失費になってきます。

 

ACアダプタまでついてくる限界突破WiFiはユーザー思いのモバイルWiFiと言えるでしょう。
かず店長

 

⇒限界突破WiFiの公式サイトを見に行く

 

限界突破WiFiのバッテリー交換は気軽に出来るの?

限界突破WiFiの充電について、かなり詳しくなってきたかと思います。

最後に気になってくることとして、そろそろバッテリーの交換は気軽に出来るのか?という点が知りたくなってくるころですよね?

この項目では、限界突破WiFiのバッテリー交換について紹介しておきます。

 

モバイルWiFiの電池の寿命はどのくらい?

限界突破WiFiに限らず、モバイルWiFiの電池の寿命は大体2年程度が目安となります。

利用頻度や充電の回数、充電しながらの利用など、使い方によって当然差は出てきますが、一般的には2年くらいかなと言う印象です。

そのため、2年に1度程度は電池の交換を検討するタイミングがくると認識しておくと良いでしょう。

 

僕が以前契約していたWiMAXの端末も2年過ぎたころから電池の消耗を感じるようになりました。

当然ルーターによって違いはありますが、目安としてはやはり2年かなと感じています。

かず店長

 

限界突破WiFiのバッテリー交換の値段

限界突破WiFiの端末は、バッテリーの交換が有料になっています。

電池の交換費用は18,000円なので、一般的な料金だとは思いますが、交換したいとは思えない値段ですよね。

端末保証で交換できるのでは?と思う方もいると思いますが、電池は端末本体ではなく付属品扱いになるので、保証での対応はありません。

そのため、電池の交換には18,000円が必要ということになります。

 

バッテリーの寿命は乗り換えのタイミング

バッテリーの寿命が来ているな?と感じ始めた時が、次のサービスへ乗り換えるタイミングです。

モバイルWiFiの業界は、2年もたつと新しいサービスが登場していたり、むしろ乗り換えたいと思うようなサービスが当たり前に登場してきます。

モバイルWiFiと言えばWiMAXという時代があった中で、この数か月でWiMAXから限界突破WiFiに乗り換える人が急増しているというのも時代の流れの一つです。

乗り換え手数料の数千円は発生するかもしれませんが、電池交換のために18,000円を払うのは明らかにもったいないので、電池が消耗してきたイコール乗り換え時期という感覚でモバイルWiFiを運用していきましょう。

 

⇒限界突破WiFiの公式サイトを見に行く

※今なら端末・初期手数料が無料※

 

-限界突破WiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.