格安SIMとは

格安simは動作確認端末以外でも使えるの?知っておくべき4つのポイント

更新日:

格安SIMは動作確認端末以外でも使えるのか?そんな疑問にお答えするページです。

4つの項目に分けてお話ししているので、使おうと思っているスマホが格安SIMに対応していない気がして不安…という方の参考になる内容です。

ママ
難しい話が苦手な私にもわかるように説明してくださいね🎵
できるだけわかりやすいようにお話ししていけたらと思います⭐
かず店長

①格安SIMは動作確認端末以外でも使えるの?

格安SIMは動作確認端末以外のスマホでも使えるのか?という疑問に対する答えですが、スマホに詳しくない方は動作確認端末を使ておいた方が無難です。

ただし、動作確認端末以外でも使える機種は普通にあるので、スマホや通信系のことにある程度詳しい方なら動作確認端末以外を使ってみるのもありかなと思います。

ある程度の詳しさってどのくらい❓と思た方もいると思いますが、どの程度の詳しさかと言うと、格安SIMは動作確認端末以外でも使えるのかなぁ❓と疑問を持たないくらいの詳しさです。
かず店長
ママ
キャーァ!!!私には絶対無理な領域だわ!!!おとなしく動作確認端末とやらを使います💦

何のために動作確認端末の記載があるの?

動作確認端末は、スマホや格安SIMにあまり詳しくない方にも、この機種を使っておいたら安心ですよというアドバイス的な意味で記載されていると考えておきましょう。

例えばものすごくマニアックな機種を動作確認端末として紹介されても、その機種誰が使うの?って話になりますよね。

そのマニアックな機種が邪魔して、普通の人が使う機種がどこに書いてあるのか探しにくいなんてことにもなります。

動作確認端末は一般的にこの機種を使っておくと良いよという目安だと思っておくと良いですよ。
かず店長

最新の端末なら全部格安SIMに対応するの?

「最新のスマホなら全部の機種が格安SIMに対応しているの?むしろ対応しててほしい!」という声は結構多いですが、最新のスマホなら調べた限り格安SIMに対応していました。

ただ、2015年4月までに発売されたスマホに関しては、SIMロック解除ができない機種もあるため、使える格安SIMがかなり限定されることになります。

SIMロックについては後で説明するので、今は気にしなくて大丈夫です🎵
かず店長

 

格安simを動作未確認端末を使うリスク

動作確認ができていないスマホを使うことにはリスクがあります。

そのリスクは単純に使えないというリスクではありません。

例えば大手格安SIMのIIJmioの公式サイトでは、使えなかった機種についても紹介していますが、そこで紹介されている内容には「ソフトウェアに不具合が発生して修理が必要になる事態が確認されている」と明記しています。

IIJmioみおホンの非対応端末

参照:IIJmioの動作確認端末

このことからもわかるように、非対応端末を使っていると、スマホを壊してしまう可能性があります。

ママ
じゃあ、使ってみて動いてるから大丈夫って思ってたら、不具合的なトラブルが起きるかもってことですか❓
その可能性もあるという感じです。より安全に利用するという意味でも、できれば動作確認端末を使うことをおすすめします。
かず店長

 

②格安SIMで使えるスマホと使えないスマホ

スマホを格安SIMで使おうとした場合、大きく分けて3つのタイプのスマホが存在します。

そのタイプトはドコモのスマホ、auのスマホ、そしてソフトバンクのスマホです。あなたはどこのスマホを使う予定ですか?

この項目では、ドコモ、au、ソフトバンクのスマホが使える格安SIMを簡潔にまとめておくので、あなたが今持っているスマホがどの格安SIMで使えるのか確認しておきましょう。

ドコモのスマホが使える格安SIM

ドコモのスマホが使える格安SIMは沢山あります。

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • IIJmio
  • BIGLBOEモバイル
  • マイネオ
  • OCNモバイルONE
  • DMMモバイル

など多数。さすがドコモと言った感じですね。

一般的に知名度の高い楽天モバイルやLINEモバイルをはじめ、格安SIMに詳しい人が良く選んでいるIIJmioやマイネオなどもドコモスマホで使えます。

ドコモのスマホ、格安SIMでテザリングできない問題

ドコモのスマホには欠点があります。

それは「格安SIMで使うとテザリングができない」というものです。

ママ
ハイハイ‼質問です!! テザリングって何ですか!?
テザリングと言うのはですね・・・
かず店長

テザリングとは、簡単に言うとスマホをポケットWi-Fiみたいに使える機能です。

スマホでテザリングを使えば、パソコンやSIMの入っていないスマホだってネットに繋がるようになります。

このテザリングが、ドコモのスマホで格安SIMを使うと使えなくなってしまうという問題が発生していました。

ただ、2015年5月以降に発売された機種なら問題ないので、最近買ったスマホであれば大丈夫かと思います。

auのスマホが使える格安SIM

auのスマホでおすすめの格安SIMはこのあたりです。

  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • イオンモバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル

他にもありますが、メインとなるのはこの6つかなと思います。

少し前まではauのスマホで使える格安SIMは少ない印象がありましたが、今ではかなりの格安SIMが対応してきました。

ソフトバンクのスマホが使える格安SIM

ソフトバンクのスマホで使える格安SIMはこのあたりがおすすめです。

  • Y!mobile
  • LINEモバイル
  • mineo
  • スマモバ
  • リペアSIM
  • U-mobile

ソフトバンクのスマホと言えば、格安SIMに全然対応しないという事で、格安SIMを使う側からするとちょっと空気読んでよって感じの存在でした。

しかし、2017年を過ぎたころからソフトバンクのスマホが使える格安SIMが増え始めて、今ではかなり不自由なく格安SIMを選べるようになってきました。

ソフトバンクの端末と格安SIMの相性は悪い?

ソフトバンクのスマホと格安SIMの相性は悪いと言われていましたが、それは先ほどお話ししたソフトバンクのスマホが使える格安SIMの回線が無かったせいですね。

対応する格安SIMが増えた今では、ソフトバンクのスマホだからと言って不具合があるなどの心配はありません。

格安SIMと相性の良い機種・悪い機種

最新のスマホであれば、格安SIMと相性が悪い機種はほとんどありません。

しかし、古い機種を使う場合は関連してくるお話しになります。

iPhoneは格安SIMとの相性が良い

iPhoneは格安SIMとの相性が良いスマホです。

iPhone6s以降の機種をお持ちでしたら、そのまま格安SIMで使っていいと思いますよ。

androidは格安SIMとの相性が悪い

androidは機種が多すぎるため、対応機種の確認が大変という意味でiPhoneよりは相性が悪いです。

ただ、2015年5月以降に発売された機種なら割と自由度が高く利用できるので、利用予定の端末の発売日を調べてから使ってみると良いですね。

ママ
じゃあ、私が前に使ってた2015年の12月に買った機種なら格安SIMでも安心ってことね🎵

 

それは違います。

2015年の12月に買った機種でも、型落ちみたいな感じで2015年の5月より前に発売された機種を売っている可能性は十分あります。

買った時期ではなくて発売日を確認するようにしましょう。

かず店長

 

③【自分でできる】格安SIMの動作確認の方法

手元にあるスマホが契約したい格安SIMに対応しているかどうかは、結構簡単に調べられます。

 

利用者の多い楽天モバイルで動作確認端末の調べ方を紹介すると…

調べ方手順

  1. 動作確認済み端末を調べるページへ進みます。
  2. 機種名を入れます
  3. 一覧が出ます

楽天モバイルの動作確認端末の検索ページ

 

たったこれだけの手順で対応機種を調べられます。簡単ですよね。

他にはメーカー名でも調べられるので、好みの方法で検索できます。

楽天モバイルに限らず、多くの格安SIMでもネットで簡単に調べられるので、気になる格安SIM回線があれば対応機種を調べてみましょう。

店舗なら動作確認用のsimがある!?

格安SIMの中には店舗を構えているところもあります。

店舗によってはと言う条件付きにはなりますが、動作確認用のSIMがある店舗もあります。

どうしても実際にSIMを入れてみないと不安!という方は、近くの店舗に電話で聞いてみるなど、動作確認用のSIMがあるか問い合わせてみるのもアリですよ。

動作確認用のSIMは店舗にないことがほとんどなので、あったらラッキーくらいの気持ちでいましょう。
かず店長

 

④SIMロックを解除したら動作未確認でも使えるの?

ここまで、ドコモのスマホはこの格安SIMで使いましょう。auのスマホはこの格安SIM使いましょうとお話ししてきましたが、SIMロックというものを解除することで、ドコモのスマホはこの格安SIM!みたいな垣根を外せます。

ここでは格安SIMを使うなら知っておいた方が良いSIMロックとは何か?という説明や注意点などをお話ししていきます。

SIMロック解除とは?

SIMロックとは、「ドコモのスマホはドコモ系の回線で使ってね~」「auのスマホはau系の回線で使ってね~」という縛りの名前です。

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したスマホにはこのSIMロックがかかっていて、勝手に他の回線で使えないようにしてあります。

このSIMロックですが、各キャリアで手続きをすると解除できます。

解除の方法をドコモを例に紹介すると、

解除の方法

  • ショップで解除 手数料3,000円
  • 電話で解除 手数料3,000円
  • Webで解除 手数料無料

 

となっています。

一番おすすめな方法は手数料もなくて順番待ちもないWebですが、Webでの手続きが苦手という方は電話で解除してもらうのが無難かなと思います。

SIMロックを解除しても使えない端末もある

SIMロックを解除したぞ!これで全ての格安SIMが選び放題だ!!!

そう思っている方、ちょっとお待ちくださいね。

SIMロックを解除することで、確かにすべての回線でスマホを使う権利が手に入ります。

しかし、実際にすべての回線で使えるか?と言ったらそうではありません。

実は、スマホには対応している周波数があるので、SIMロックを解除しても周波数が違っていたら電波を受信できないので使えないんです。

動作確認端末は周波数も対応まで確認したデータなので、動作確認端末であれば心配なく利用できるという事になります。

ママ
難しすぎです💦もうどうしたらいいのか分かりません💦
そうですね。

では、わかりやすいように3つの格安SIMを例に出して、こういうことですよってことを説明しますね。

かず店長

※動作確認がとれている端末を使うことが大前提となります。

楽天モバイルはどのキャリアのSIMロック解除スマホが使える?

楽天モバイルでは、SIMロックを解除していないとソフトバンクのスマホが使えない格安SIMです。

しかし、SIMロックを解除した端末であればドコモ、au、ソフトバンクの全てのキャリアで格安SIMが使えます。

UQモバイルはどのキャリアのSIMロック解除スマホが使える?

UQモバイルでは、SIMロックを解除しないとドコモとソフトバンクのスマホが使えません。

SIMロックを解除した端末であれば、ドコモ、au、ソフトバンクの全キャリアのスマホが使えます。

マイネオはどのキャリアのSIMロック解除スマホが使える?

マイネオはSIMロックを解除しなくてもドコモ、au、ソフトバンクのスマホが使えます。

各キャリアようにau用のAプラン、ドコモ用のDプラン、ソフトバンク用のSプランが用意されているので、SIMロックを気にする必要はありません。

 

このように、格安SIMはどこで買ったのかによって使えないスマホがありますが、SIMロックを解除したスマホであれば、元々使っていた回線以外の格安SIMでもそのまま使えます。

SIMロック解除が必要か不要かの確認方法

SIMロックの解除が不要かどうかは、各格安SIMの動作確認端末で調べられます。

例えばワイモバイルの場合はこんな感じで記載されています。

ワイモバイルのSIMロック解除が必要なiPhoneの例

自分で判断するのは怖い部分なので、実験してみたいという人以外はサイトの対応端末を見て、SIMロックが必要なのか不要なのかを確認しましょう。

ママ
かず店長も実験するのやめてもらっていいですかね💦
それは趣味だから、許してね⭐
かず店長

 

【結論】使いたい端末で確認することは3つ

格安SIMの対応端末について、考え始めるとかなり難しい話だったと思います。

しかし、現実的に確認した方が良いのはたったの3つのことです。

ポイント

  1. そもそも格安SIMで使える端末なのか?
  2. 使いたい格安SIM会社で動作確認済みか?
  3. SIMロック解除が必要なのか?

この3つのポイントを押さえておけば問題なく使えます。

このすべてを確認してくれているのが各格安SIMの公式サイトの動作確認端末一覧なので、あなたのスマホが使えるかどうかは公式サイトで確認しましょう。

どの格安SIMにも対応してない端末っぽいんですが…

あなたのスマホがどの格安SIMにも対応していない場合、おそらくですがそのスマホはかなり古いスマホなのでは?と予想されます。

例えばドコモの初代防水スマホとして話題になったT-01Cを楽天モバイルで検索するとヒットしません。

仮にT-01Cが対応だったとしても、容量の多いLINEやインスタグラムなどのアプリは入らないのでは?入ったとしても動作しないのでは?という次元です。

そのため、どの格安SIM会社でも使えなさそうであれば、乗り換えと同時にスマホを買ってしまうことをおすすめします。

「スマホは何万もして高いしなぁ」という方のために、スマホを一括で安く買える格安SIMを紹介しておきますね。

スマホが一括で安く買える格安SIM

2019年7月23日時点で、スマホが一括で激安で買える格安SIMを紹介します。

最安で500円のスマホを見つけましたよ。

スマホの値段は数日で変わってしまったり、在庫がなくなれば終了となるので、気になる機種がある方は無くなる前に早めに手に入れましょう。

かず店長

楽天モバイル 一括7,880円

楽天モバイルの一括激安機種

値段は今回紹介する中で一番高い機種ですが、性能としては価格以上の価値があると思います。

カメラの性能もよく、画面もきれいで大画面です。

処理能力も高いので、負担のかかるゲーム系のアプリも問題なく楽しめるスマホです。

 

ワイモバイル 一括7,000円

ワイモバイルの一括激安スマホ

アウトレット商品なので、端末にキズがあったり汚れがあるかもというデメリットがありますが、そのくらいなら気にしないという方ならおすすめできる機種です。

防水スマホなので、水を使う機会が多い方は選択肢に入れておいていいと思います。

 

LINEモバイル 一括1,000円

LINEモバイルの一括激安機種

大容量バッテリーが魅力の機種が1,000円で販売されています。

1,000円のような格安スマホにしては画面も大きいので、値段を抑えても大画面が良いという方におすすめできます。

容量の大きなバッテリーに対して、高速充電対応なところも〇

 

OCNモバイルONE 一括500円

OCNモバイルONEの一括激安スマホ

AQUOSシリーズが500円!!!正直衝撃を受けました。

画面は小さいですが、スペックはそこまで悪いわけではないので、おそらく在庫処分の価格でしょう。

まだ在庫があるようならねらい目です。

 

ママ
私には500円のスマホでいいかも🎵あんまり大きいスマホ好きじゃないし、SNSとかはいっぱい使うけど、スマホ事態にこだわりはないから、500円なら魅力的だなって思います🎵

 

 

僕なら楽天モバイルのHUAWEIです⭐

スペック重視なので、少しでも動きが良いスマホを選びます⭐

かず店長

 

 

格安SIMは動作確認端末以外も使えるの? まとめ

格安SIMの動作確認端末以外についてまとめると、使おうと思えば使えるケースもありますが動く保証はないので、できれば動作確認ができている機種を使うことをおすすめします。

しかし、無理に非対応のスマホを試して使えなかったとなると、その後でなんの割引もないスマホを高い値段で買って使うことになります。

そうならないためにも、乗り換えと同時の割引を使って新しいスマホを手に入れて、すがすがしい気持ちで格安SIMを使いましょう。

-格安SIMとは

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.