どんなときもWiFiの契約手続き総まとめ!本人確認書類や利用開始日について

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiの契約に必要な本人確認書類や利用開始日まとめ|月末契約がお得って本当❓

更新日:

無制限で使い放題で話題沸騰中のどんなときもWiFi。

俳優の佐藤二朗さんがCMに出演していることや、おなじくCMで「あの女性は誰!?」と世間をざわつかせた女の子、今田美桜さんが出演していることでも注目されています。

CMのインパクトで色々調べていると、使い放題でこの値段なら相当コスパの良いポケットWi-Fiであることはすぐに分かりますが、契約はどうしたらいいのか?という点は若干疑問が残る部分になりますよね?

このページでは、どんなときもWiFiに必要な本人確認書類についてや、契約期間の縛りや違約金について。

さらに「再契約を使った維持費を安くする裏ワザ」など、契約に関する悩みを解消しつつ、お得に利用する方法を紹介しています。

結論としては「現状のデータ容量に不満があるなら、どんなときもWiFiを公式サイトで申し込むのが最適な選択」となるので、最後まで読んでいる時間がないという方は、下の表「どんなときもWiFiの最重要ポイント」を確認して契約の手続きに進みましょう。
かず店長

 

どんなときもWiFiの最重要ポイント
どんなときもWiFiの佐藤次郎と女優さん
月額料金 24ヶ月間は3,480円
25ヶ月目以降3,980円
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
使い放題 ネットワーク占有レベルの大容量通信を行うと制限がかかる。
長時間ゲームをする・動画を見続ける程度では制限はかからない。
大容量を使用するユーチューバーでさえ制限されないレベル。
注目ポイント 大容量プランを契約しても追加容量が必要になる方は絶対に契約するべきポケットWi-Fi。
料金も激安で、圧倒的なコスパを発揮する「現状で使い放題最強のポケットWi-Fi」

どんなときもWiFi公式サイト

 

契約についてじっくり知ってから申し込みたいという方は、目次を参考にしながらどんなときもWiFiの契約について思う存分詳しくなってくださいね⭐

どんなときもWiFiの契約に必要な本人確認書類

どんなときもWiFiの本人確認書類は、支払い方法をクレジットカードか口座振替のどちらに設定したかで変わってきます。

まずはクレジットカードで申し込む場合について紹介し、続いて口座振替で申し込んだ際の必要書類についてお伝えしていきます。

クレジットカードで支払う際の本人確認書類

どんなときもWiFiは、クレジットカードで支払う場合については本人確認が不要となっています。

クレジットカード自体が本人確認の書類としてかなり信頼されているという点と、口座にお金が入っていなかったとしてもクレジットカード会社から料金の支払いはされるという安心感の強さから、クレジットカード払いであればその他の書類は不要というサービスは多いですね。

どんなときもWiFiも同じような理由でクレジットカード払いであれば他の本人確認書類は必要ないと判断されているようです。

 

クレカの本人確認書類

クレジットカードで申し込んだ場合、本人確認書類は不要

 

口座振替で支払う際の本人確認書類(身分証明書)

どんなときもWiFiで口座振替を設定する際は、本人確認書類が必要になります。

本人確認書類として認めてもらえる書類は以下の4つです。

4つの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード

 

4つのうちのどれか一つが用意できるようでしたら、安心して口座振替での申し込みを行いましょう。

口座振替の申し込みについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

参考記事
どんなときもWiFiの口座振替の総まとめ|審査の内容や引き落とし日は?
どんなときもWiFiの口座振替|登録審査や引き落とし日について。

どんなときもWiFiは、口座振替で申し込み出来る無制限で使い放題のポケットWi-Fiです。 クレジットカード払いのみというポケットWi-Fiもある中で、口座振替に対応しているだけでもありがたいのに、使 ...

続きを見る

上記以外の本人確認書類について

運転免許証などの確認書類が用意できない場合、確認書類がないので契約できないと諦めてしまうかもしれませんが、試しに申し込んでみることもありだと思います。

理由としては公式サイトに「お申込みフォームから手続き後、担当者からメールが届きます。ご本人確認書類の提出方法はそちらでご確認いただけます。」となっているのためです。

どんなときもWiFiの本人確認書類の提出方法

担当者からのメールに対して「他の確認書類ではダメなのか?」と質問してみることで、この確認書類があればいいですよという代替え案が提示される可能性はあります。

どうしても契約したいけれど確認書類がない・・・という方は、強引な方法かもしれませんが申し込んでから確認書類について相談してみるのは一つの手だと思いますよ。

あの、だったら申し込む前に他の確認書類じゃダメなのかって聞けばいいと思うんですけど、それじゃダメなんでしょうか?

 

 

申し込み前に聞いてもダメだと思います。

なぜなら冷やかしだと思われてサラッとあしらわれる可能性が高いからです。

申し込んだ後であれば「この人本気で申し込みたいのに確認書類が無いんだ、何とかしてあげたい」と思ってもらえる可能性が上がります。

本気度が伝われば他の確認書類でも…という提案を貰える可能性は上がりますよね。

かず店長

 

確かにそうですね!冷やかしを相手にしている時間がもったいないですもんね!

申し込んでから書類の相談をする・・・納得です✨

 

申し込んでみて、結局本人確認書類の部分で契約できなかったとしても、それならそれで諦めがつくと思います。

ただ、挑戦せずに辞めてしまうと後になって悔いが残ることも多いので、契約できたらラッキーくらいの気持ちで申し込んでみるくらいの方が、ポケットWi-Fiの契約には良い判断と言えますよ。

 

⇒どんなときもWiFiを申し込んでみる

 

どんなときもWiFiの契約日と契約開始日は同じ?

どんなときもWiFiを申し込んだとして、いったいいつから契約開始扱いになるのでしょうか?

契約したその日から契約開始となるのか、それともポケットWi-Fiの本体が届いてからが契約開始日になるのか?

もっと他の日が契約開始日となってくるのか・・・などなど。

気になる契約日と契約開始日についてお話ししていきます。

どんなときもWiFiの契約日と契約開始日は違う

どんなときもWiFiは、申し込みをした契約日と契約開始日が違います。

具体的には申し込みが完了した日が契約日となりますが、契約開始日はどんなときもWiFiの端末が出荷された日となっています。

どんなときもWiFiの契約開始日

そのため、出荷した日からがサービス開始日となり、利用料金も出荷日から日割り計算で請求されます。

出荷から手元に届くまでの数日間は、実際には使っていない期間なのに利用しているとカウントされてちょっと悔しい気持ちになりますが、そういう契約なので数日間は我慢しましょう。

どんなときもWiFiは月末に契約した方がお得?

ポケットWi-Fiや携帯電話、光回線などを契約する際、必ず議論になることが「月末に契約した方がお得なのか?」という部分です。

例えば日割り計算が無い契約であれば「月の後半しか使わないのに1ヶ月分払うのはもったいない」という話になります。

1ヶ月無料というケースであれば「月初に契約して1日でも多く無料期間を利用しよう」という声が上がってきます。

どんなときもWiFiの場合、結論としては好きな時に契約してOKです。

なぜなら初月は日割り計算で請求されるので、いつ契約しても平等に料金が請求されることになります。

そのため、好きなタイミングで契約できて楽だったという口コミも見かけることになりました。

 

ただし、乗り換えの場合は今契約しているサービスの解約月が日割りになるのか、全額請求されるのかなどによってどんなときもWiFiのベストな契約タイミングが変わってくるので注意が必要になります。

どんなときもWiFiを新規ではなく乗り換えで契約予定の方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

⇒どんなときもWiFiに乗り換えキャッシュバックはあるの?

かず店長

 

新規契約の方はいつ契約しても得にも損にもならないので、公式サイトに進み契約するかどうかの最終判断をしましょう。

⇒どんなときもWiFi公式サイトへ進む

 

どんなときもWiFiの契約期間に縛りはあるの?

ポケットWi-Fiを契約する際、必ず確認しておくべきことに契約期間の縛りと違約金の金額があります。

この2つを知らずに契約してしまうと、数年後に解約したいと思った時に解約できないというトラブルに発展してしまいます。

特に年数縛りについては面倒ですが詳しく知っておくことをお勧めします。

どんなときもWiFiの契約期間と縛り

どんなときもWiFiは2年毎の自動更新の契約になります。

最近は格安SIM関連の契約の契約縛りが緩和されて、拘束期間が短くなったり違約金が安くなったりという変化がありましたが、ポケットWi-Fiや光回線にはこの緩和は適用されていません。

そのため、どんなときもWiFiも従来通り2年間という契約縛りが用意されています。

では、この縛りの中で解約してしまった時は、どのくらいの違約金が発生するのでしょうか?

期間内に契約を解除した時の金額

どんなときもWiFiを更新月以外で解約した場合、9,500円~最大で19,000円の解約手数料が発生します。

解約手数料の具体的な金額については以下のようになります。

解約手数料一覧

  • 0〜12ヶ月:19,000円(税抜)
  • 13〜24ヶ月:14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目:0円(更新月)
  • 26ヶ月〜:9,500円(税抜)

 

簡単に説明すると、1年以内に解約した場合は19,000円の解約手数料が発生し、1年~2年で解約した際は14,000円の解約料金、更新月となる25ヶ月目は無料で解約できて、3年目以降の解約で更新月以外は9,500円が契約手数料として請求されるというものになります。

どんなときもWiFiの違約金は、一般的なポケットWi-Fiと同じ程度の解約金なので、得ではありませんが損もしませんので、こういうものだと思って契約しましょう。
かず店長

 

解約については複雑な部分があるので、詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

解約に関する記事はこちら⇒準備中

 

【特殊な契約】再契約や外国人の契約について

ここからは再契約や外国人の方の契約についてのお話しです。

少し特殊な話になるので、関係ないという方も多い話になるかなと思います。

そのため普通に契約したいだけという方は、このままどんなときもWiFiの契約に進んでいただいて大丈夫なので、公式サイトへお進みください。

⇒どんなときもWiFi公式サイトへ進む

 

特殊な契約の話も知りたいという方は、引き続きお付き合いいただければ幸いです⭐
かず店長

他社に乗り換えてからの再契約はできるの?

どんなときもWiFiは他社に乗り換えてからの再契約でも再び契約することができます。

例えばどんなときもWiFiの更新月のタイミングで大きなキャッシュバックをしているポケットWi-Fiがあったとして、そのポケットWi-Fiのキャッシュバックをもらうために契約したとします。

そのポケットWi-Fiの更新月や解約金が安くなったタイミングでどんなときもWiFiに戻ろうとした場合、以前解約しているから再契約はできないのでは?と不安がよぎる部分はありますよね。

どんなときもWiFiは再契約でも問題なく契約できますし、割引などのキャンペーンも改めて適用されるので、他社からの乗り換えの再契約でも問題なく申し込みできるのでご安心ください。

隠れた裏技!解約直後の再契約で月額がお得になる!

どんなときもWiFiは新規契約で月額が割引されます。

24ヶ月目までは930円の割引が受けられ、25ヶ月目以降は430円の割引が受けられるというものです。

そのため、新規で契約した方が大きな割引が受けられるので、更新月で解約して再契約するという荒業を行うと、再度930円の割引が受けられるようになります。

ちょっと待ってください!

確かに理論上はそんな裏技が可能なのかもしれませんが、どんなときもWiFi側がそんなの許すとは思えませんよ!

新規契約の特典は再契約では無くなってしまうんじゃないんですか⁉

確かにそうですよね。

僕も心配だったので、どんなときもWiFiのチャットオペレーターの方に確認してみました。

その時の回答がこちらです。

 

どんなときもWiFiの再契約

チャットオペレーターの方が「更新月にご解約していただき、再度新規お申し込みいただきますと、割引適用・新品端末にてご利用いただけます^ ^」と回答してくれました。

かず店長
チャットオペレーターの方がOKを出しているなら安心ですね!更新月が来たら再契約をするのは裏技として認定しましょう⭐

利用停止になってしまってからの再契約は可能?

どんなときもWiFiには利用停止という制度があります。

利用停止になってしまうと、その名の通りどんなときもWiFiが使えなくなってしまいます。

この利用停止ですが、料金の滞納があったり、どんなときもWiFiにとって不利益になるような使い方をした時に行われるものなので、普通に使っていればまず利用停止になることはありません。

そんな中で利用停止になってしまった場合、解約して再契約は可能なのか?という疑問が生まれますが、基本的にはできないと考えておいた方が良いでしょう。

なぜなら、よほどのことでなければ利用停止にはならないので、そのよほどのことをした相手を再契約させてくれるかというと、それは厳しい話になると思われます。

利用停止は強制解約になることもあるほどにやってはいけないことなわけなので、運営側としてはかかわりたくないと思われても仕方ありませんからね。

 

実際に僕が利用停止になったわけではないので、実際どうなるのかは分かりませんが、普通に考えると再契約は難しいのかなと思います。

ブラックリスト的なものに入ってしまってはいけないので、料金は滞納せずに支払い、良識のある使い方をすることを忘れないようにしましょうね。

かず店長

外国人でも問題なく契約できるの?

どんなときもWiFiは外国人の方でも契約できます。

ただし、日本人と比べると必要な書類などの条件が複雑になるので、気軽に契約できるかというとそうではありません。

そんな中でも「どんなときもWiFiを契約したいんだ!」という外国人の方のために、契約できる条件や必要書類、そして注意点を紹介しておきますね。

 

まず、外国人の方がどんなときもWiFiを契約するための最低限の条件がこちらです。

契約するための条件

  • 日本国籍取得済みの方
  • 在留カード(旧 外国人登録証明書)における在留期限が24ヶ月以上の方

どんなときもWiFiは

2年更新の契約になるので、24ヶ月以上の在留期間が無いと契約できないルールになっています。

そのうえで、以下の書類が必要になります。

契約するための本人確認書類

  • 日本国の運転免許証
  • 日本で発行された健康保険証
  • 在留カード(旧 外国人登録証明書)+外国パスポート
  • 特別永住者証明書

上記の書類で「日本国籍取得済み」か「在留カードにおける在留期限が24ヶ月以上」であることが分かるものを本人確認書類とすることで契約できます。

 

どんなときもWiFiは、契約の書類やサポートが全て日本語対応のみとなっているので、日本語に自信がない方は契約できたとしても他のポケットWi-Fiにしておいた方が無難かなと思います。
かず店長
データをたくさん使う予定の外国人の方で、日本語の読み書きまで出来るという人なら、どんなときもWiFiを検討しても良いと思いますよ⭐

 

外国人の方にも契約しやすいおすすめのポケットWi-Fiをお探しの方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

外国人にもおすすめのポケットWi-Fi一覧⇒準備中

 

どんなときもWiFiは公式サイトで契約するべき?

さて、どんなときもWiFiの契約についてかなりわかってきたと思いますが、契約をする方法についてはもうご存じでしょうか?

店舗で解約できるのか?それともネットだけなのか?そんな疑問も解消しておきましょう。

どんなときもWiFiは店舗で契約できるの?

どんなときもWiFiは店舗で契約できるの?という問い合わせは多いようですが、結論としては店舗での契約は行っていません。

その理由はサービスの安さを実現するためだと考えられます。

例えばポケットWi-Fiの代表ともいえるWiMAXよりも月額が900円安かったり、そのうえで速度制限が無かったりという事で、かなりのコスパを発揮しているのがどんなときもWiFiの特徴となっています。

そのため、店舗を構えてしまうとスタッフの人経費や店舗の家賃などの維持費が必要になり、今のコスパを維持することが難しくなるはずです。

利用者の維持費を安くし最大限のコストパフォーマンスを発揮するには、ネット申し込みの仕組みがベストです。

制限なしで高速で激安という点で最高のコストパフォーマンスを実現するために、どんなときもWiFiはネットのみの申し込みだけが契約できる方法となっています。
かず店長

どんなときもWiFiは公式サイトでしか契約できないの?

ポケットWi-Fiや光回線などのネット契約をする際は、いろんなサイトから申し込みができるケースが多くあります。

例えばAというサイトから申し込むとキャッシュバックが1万円で、基本料金が4,000円のキャンペーン中。

Bというサイトから申し込むとキャッシュバックが2万円で基本料金が4,200円のキャンペーン中。みたいな感じです。

これによって多くの方がどのサイトから申し込むのがお得なんだろうと頭を悩ませるのですが、どんなときもWiFiは公式サイトのみの受付となっています。

そのため余計なことを考える必要が無く、シンプルに公式サイトから申し込めば損せずに契約できる仕組みです。

僕みたいに色々比較して検討するのが好きな人には物足りないかもしれませんね💦
かず店長
ほとんどの人は私みたいに悩まずサクッと契約したいはずだから、普通の人にとってはシンプルに申し込めるどんなときもWiFiは分かりやすくて嬉しいですよね⭐

 

まとめ

どんなときもWiFiはクレジットカード払いで申し込むと、本人確認書類が無くても契約できることが分かりましたね。

口座振替で解約する際は、運転免許証や健康保険証などがあれば契約できるので、クレジットカードがない方でも申し込みが可能です。

2年更新という契約の縛りはありますが、更新月に解約して再申し込みするという裏技を使えば、維持費を安く抑えながらデータ制限なしのポケットWi-Fiを利用できます。

使い放題の中では現状最もおすすめのポケットWi-Fiなので、オンラインゲームや動画コンテンツの利用などで多くのデータを使っている方は、どんなときもWiFiを試してみることをおすすめします。

 

どんなときもWiFiの最重要ポイント
どんなときもWiFiの佐藤次郎と女優さん
月額料金 24ヶ月間は3,480円
25ヶ月目以降3,980円
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
使い放題 ネットワーク占有レベルの大容量通信を行うと制限がかかる。
長時間ゲームをする・動画を見続ける程度では制限はかからない。
大容量を使用するユーチューバーでさえ制限されないレベル。
注目ポイント 大容量プランを契約しても追加容量が必要になる方は絶対に契約するべきポケットWi-Fi。
料金も激安で、圧倒的なコスパを発揮する「現状で使い放題最強のポケットWi-Fi」

どんなときもWiFi公式サイト

 

どんなときもWiFiのメリット・デメリットまとめ⇒準備中

どんなときもWiFiを契約した方の口コミまとめ⇒準備中

どんなときもWiFiの今月のキャンペーンまとめ⇒準備中

 

-どんなときもWiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.