VodafoneのSIMカードをニュージーランドで使った20歳女性の体験談。

Vodafone

VodafoneのSIMカードをニュージーランドで使った20歳女性の体験談。

投稿日:

こんにちは。かずLOG編集長のかず店長です。

今日はVodafoneのSIMカードの使い心地を調査するために、両親の引っ越しの手伝いでニュージーランドに行き、実際にVodafoneを使った20歳女性のイエモンさんに満足度や使い方についてインタビューしました。

Vodafoneの良かった点だけではなく、不満があったことまで質問しているので、Vodafoneを使ってみた人の口コミ・評判を聞きたいという方は参考にして下さいね。

かず店長

 

ニュージーランドでVodafoneのSIMカードを使った20歳女性の口コミ・評価

こんにちは、イエモンです。

今回は両親の引っ越しの手伝いのためニュージーランドに行き、私が実際に利用したVodafoneのSIMカードについてお話しさせていただきます。

満足できた部分や不満だった部分まで具体的にお伝えするので、海外旅行などでニュージーランドに行く予定の方の参考になれば嬉しいです。

Vodafoneを知る前は、海外用のポケットWi-Fiを使っていた

ニュージーランドなどの海外で一年を過ごすことが多いので、携帯をSIMフリーのものに変えてからはずっとVodafoneのSIMカードをメインで使っています。

Vodafoneはニュージーランドでも有名な会社なので信頼して使うことができますし、現地の人もVodafoneを使っている人の割合が高かったため使わせて頂いています。

ポケットWi-Fiは荷物になる点がイマイチ

昔は家族旅行などではポケットWifiを現地で契約していましたが、盗まれたり、無くされたりしない様いつもより注意を払わないといけないのと、小さいとは言ってもやはり荷物になるので現在はVodafoneのSimカードを主に使っています。

ですがやはり一番の決め手となったのは値段です。

他のサービスに比べてVodafoneのSIMカードは圧倒的に安い印象です。

短期間の旅行であればそれに合わせた短期間用のSimカードが格安で売られているので、そちらをよく利用しています。

期間に合わせて利用できて、荷物にならない点が評価されています。
かず店長

 

VodafoneのSIMカードの買い方や操作方法・設定について

VodafoneのSimカードは通販などで簡単に買え、初めてでも入れ替え作業が大変簡単なので助かります。

同封に説明書が入っているので、それに従って設定していけば、データに繋げる作業も難しい事はありませんでした。

繋がらない場合の対処法もたくさん載っているので、問題はまだ起きたことがないです。

デザリングも可能なのでデータが大きめのを買って家族で共有することもありました。

買い方や設定には困らないけど、小さいので無くしたり壊さないかは心配

面倒だった点は特にありませんが、SIMカードはとても小さく、デリケートな為、落としてしまうとどこかへ行ってしまったり、キズがついて使い物にならなくなったりすることがあります。

空港などの混雑した場所で入れ替える場合は少し大変でした。アイフォンのSIMカード用の棒が付属でついているところもありますが、場合によっては持っていかないと中身が変えられないという事も起こりえます。

買い方、操作、設定には困りませんが、小ささがネックになる方は多そうですね。
かず店長

 

ニュージーランドでVodafoneのSIMカードを使ってみた結果、不満に思った「データ残量の分かりにくさ」

VodafoneのSIMカードを使っていて特に問題はありませんが、しいて言えば、どのくらいデータが残っているのか分かりづらいところは不便です。

気が付いたらデータの残りがなくなっていた、ということもあるので、もう少し簡単にチェックできれば、その日からセーブしようと心がける事ができるので嬉しいです。

それから、SIMカードはとても小さいので、外して保管するときは無くさないよう一層注意しなければいけません。

SIMカードの保管ケースなどが付属されていると一層助かります。

上記のようにキズも付きやすいので、丁寧な作業が求められます。

飛行場や移動中に変えるのは少し難しいかと思います。

中国語や韓国語で届くショートメッセージにビックリしました

中国や韓国で使用するとショートメッセージが韓国語や中国語で届いたりすることがあるので最初は少しびっくりしました。

おそらくSimカードの使い方などなので無視しても構わないのでしょうが、知らない言葉で何かが届くと不安になる人もいるかと思います。

それから、データが無くなってしまうと、もう追加でデータを買うことはできないのでそこは少し不便に感じます。

まだデータを使い切ったことはないのですが、もし緊急で必要になったときに追加で買えないのは大変だと思います。

 

データの残量が分かりにくいのに、データの追加購入ができないのは不安要素になってしまいますね。
かず店長

 

Vodafoneで期待以上に大満足だった「ON、OFFの簡単さ」

VodafoneのSIMカードで期待以上に大満足だと感じていることは、使わないときはオフにでき、使うときに必要な分だけ使えることです。

ポケットWifiと違い、荷物も増えない上、さらにオンにしたときにラグ無しで使えるのがとても満足できます。

さらに、デザリング機能も使えるので、家族や友達と共有することができます。

通信速度も問題なく、インターネットで検索したり、地図を開いたりする分にはまったく問題ありませんでした。

データ量も想像以上に長持ちし、動画などを見なければすぐになくなることはないと思います。

Wi-Fiがある環境ではVodafoneをOFFにして節約を

ホテルなどでWifiを使うときはデータをオフにしておくと何らかの理由でWifiが切れ、気づかないうちにデータを使ってしまっているという事がなく安心です。

Simカードはどこの国にも販売されている為、うっかり買い忘れてしまっても現地で買うことができます。

トップアップなどはできませんが、空港や観光地で新しいのをいつでも手に入れられるので、緊急でなければすごく便利です。

ただ、使うのに現地語を理解しなければならないので難しいかもしれません。

ONとOFFの切り替えが便利で、データ量にも満足であれば、最低限はネットが利用できますね。
かず店長

 

次回、ニュージーランドに行く際も、VodafoneのSIMカードを利用する予定です

またニュージーランドへ行く際は、間違いなくVodafoneのSimカードを使うと思います。

通販サイトで「SIMカード 国の名前」を入れれば様々な用途のSIMカードが売られているので、大変便利です。

使う場所や滞在期間に応じて、どれくらいのデータが必要かを事前に調べておけば、初めての方でも簡単に手に入れることができると思います。

そういったまとめサイトもたくさんありました。

家族旅行の方、ビジネスでニュージーランドへ行かれる方にもおすすめです。

追加でWifiポータブルを持つ必要もなく、荷物は最低限で出かけることができます。

ポケットWifiを使う際には契約などが必要ですが、Simカードにはそういった面倒な作業がないので楽です。

Simカードを使うにはSimフリーの携帯を購入するか、契約を解除しなければならないので、ソフトバンクやドコモなども携帯会社と契約している携帯は少々手間がかかるかと思います。

ただ、スマホをSimフリーにしておけば日本でも格安SIMで使うことができ、海外での利用も数段楽になるのでおすすめです。

 

 

イエモンさんの評価は、荷物にならず、速度にも満足している点が大きなメリットということでしたね。

ただし、データ残量が分かりにくいという点や、SIMカードが小さすぎるので無くしたり壊したりしないか心配という不安はあるという評価でした。

かず店長

-Vodafone

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.