楽天モバイルのキャンペーンまとめ

楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーン総まとめ‼機種変更やMNPの特典はあるの❓

更新日:

この記事では楽天モバイルのキャンペーンについて詳しく紹介しています。

この記事を読んでいる方は、少しでもいい特典を受けられるキャンペーンを探しているタイミングではないでしょうか?

せっかくもらえる特典なので、もらわずに手続きしてしまったら大損ですからね。

少しでもいいキャンペーンを見つけるための参考になれば幸いです。
かず店長
ママ
引越しの時に光回線を申し込んで冷蔵庫を6万円値引きさせてたかず店長の姿は輝いていました✨ いったいどんな特典を教えてくれるのか、楽しみにしています🎵

楽天モバイルの新規・MNPのキャンペーン

まずは楽天モバイルを新規やMNPで契約した際のキャンペーンを紹介していきます。

皆さんがうなる様な特典はあるのでしょうか?

端末0円キャンペーンはあるの?

新規や乗り換えで気になることの一つに「端末0円キャンペーン」はあるのか?という疑問がありますが、現在は端末0円キャンペーンは行っていません。

しかし、格安スマホが用意されているので、安い機種であれば一括購入で4,880円で販売しています。

ゼロ円スマホとまではいかないですが、かなりお値打ちにスマホを手に入れられますよ。

キャッシュバック的なキャンペーンはあるの?

楽天モバイルンには新規やMNPだからという事でのキャッシュバック的なキャンペーンはありません。

そのため、申し込んだら1万円貰えるみたいな特典はないという事になります。

しかし、新規やMNPという縛りのないところでポイントがもらえるキャンペーンを行っているので、後程紹介しておきますね。

【注目】スーパーホーダイのプランが狙い目!

これから楽天モバイルを申し込む方は、新規であってもMNPであっても「スーパーホーダイ」というプランが狙い目です。

プランS~LLまでありますが、プランSを紹介すると高速データ通信容量が2GBで使い切っても1Mbps、10分間の国内かけ放題が付いていて2年間の月額が1,480円で利用できます。

5分のかけ放題はよく聞きますが、10分のかけ放題が付いて、しかもデータ容量を使い切っても1Mbpsでこの値段は激安です。

3年目からは2,980円になりますが、それでもキャリアのスマホの維持費と比べたら3,000円程度は安くなる方が多いです。

ちなみに、2年間は1,500円分の割引が入ることになるので、

1,500円×24か月=36,000円

2年で36,000円分割り引かれることになります。

そのため、実質36,000円分のキャッシュバックをもらったのと同等の特典になるという訳で、かなりお得だという事が分かります。

新規・MNPのキャンペーンの注意点

36,000円分のキャッシュバックに相当するスーパーホーダイですが、年数縛りがあることだけは覚えておきましょう。

例えば3年契約をすると先ほど紹介した1,480円になりますが、2年契約の場合は1,980円なので500円分基本料金が高くなります。

最低利用期間中に解約すると9,800円の解約金が発生するので、すぐに解約するかもという方は注意が必要です。

楽天モバイルは3年契約にするべき?

こうなてくると3年契約をするべきか、縛りなしで利用するべきかで悩むと思いますが、結論としては最低でも7ヶ月使えば3年契約がおすすめになります。

1,500円の割引×7ヶ月=10,500円の割引

10,500円の割引-9,800円の違約金=700円のお得

3年契約で7ヶ月使えば違約金を支払ても元がとれている状態になります。

普通は7ヶ月以上は使うことになるので、3年契約をしておくのがお得という事になります。

楽天モバイル会員限定!機種変更のキャンペーン

楽天モバイルの既存ユーザー向けの機種変更キャンペーン

楽天モバイル会員限定で機種変更のキャンペーンが行われていることもあります。

一般的なイメージとしては新規契約は割り引かれても機種変更は高いみたいなイメージがありますよね?

しかし、楽天モバイルは会員向けの機種変更キャンペーンを定期的に行っているので、いつかやってくる機種変更のタイミングで、高いスマホしかないなんて不安はありません。

キャンペーン価格であれば8,282円という格安スマホも販売していましたよ。

楽天モバイルの機種変更の値段

キャリアでも高くなりがちな機種変更の機種代金が1万円以内に収まるなら安いと感じますよね。

機種変更キャンペーンの注意点

機種変更のキャンペーンにある注意点としては、分割購入の手数料が発生するケースがあるという点です。

楽天カードで支払う場合は分割手数料が無料になりますが、楽天カード以外のクレジットカードで分割購入をする場合は分割手数料を負担することになります。

分割払いのお支払い総額は、税別においては一括払いと同額です。1回あたりのお支払い金額は、購入端末の税込価格から楽天スーパーポイントによるお支払い額を差し引いた金額を24回で分割した金額となります。また端数は切り捨てし初回のお支払い額に加算されます。分割払いは楽天カード、VISAカード、MASTERカードにてご利用いただけます。分割払い手数料はお客様のご負担となります。

出典:楽天モバイルセット販売端末

そのため、分割手数料で無駄にお金を支払うのが嫌な場合は、一括購入か楽天カードを使った分割購入を選びましょう。

 

楽天モバイルの人気オプションが最大2ヶ月無料!

楽天モバイルには人気のオプションが最大2ヶ月無料というキャンペーンも行われています。

楽天モバイルのオプションが2ヶ月無料

何万円という大きなキャンペーンではありませんが、気になるオプションが無料で試せるのは、継続するかどうか検討できるという面でうれしいですよね。

個人的におすすめなオプションは「楽天モバイルWiFi by エコネクト」という、全国6万ヵ所以上のWi-Fiスポットが使えるようになるサービスなので、楽天モバイルを利用する際はぜひ試してみてください⭐
かず店長

オプション2ヶ月無料の注意点

2ヶ月無料のオプションは、日割りされずに初月と2ヶ月目が無料という計算になります。

そのため、月初めに登録しても、月の終わりに登録しても初月と2ヶ月目が無料となって、3ヶ月目が日割りされることはありませんのでご注意ください。

それでも1ヶ月分は確実に無料になるので、それだけでもかなりのお得感がありますね。

家族契約必見!2回線目からは3ヶ月間無料に!

楽天モバイルは家族で申し込むとかなりお得になるキャンペーンを実施しています。

特典の内容としては、2回線目以降の契約は3ヶ月間0円となったり、5,000円分のキャッシュバックがもらえたりという内容になっています。

それもどちらか一方ではなく両方の特典が受けられるので、仮に1,480円のプランを申し込んだとして計算すると、

1,480円×3ヶ月=4,440円

4,440円+5,000円キャッシュバック=9,440円

となるので、合計で9,440円分の特典が受けられることになります。

2回線目のプラス割の注意点

プラス割の対象プランは1回線目が通話SIMの契約になっている必要があります。

1回線目がデータ契約の場合は関係のない特典となります。

このルールと同じで、2回線目が音声プランであれば3回線目もプラス割の特典を受けられます。

逆に2回線目がデータプランであれば3回線目は特典を受けられないという仕組みになっています。

ママ
簡単に言うと音声プランならプラス割の特典が受けられるということですね⭐

楽天の光回線セットで38,000円分の特典が付く!?

楽天には「楽天ひかり」という光インターネットのサービスがあります。

この楽天ひかりと楽天モバイルをセットにすることで20,000円分のキャッシュバックがもらえるというキャンペーンとなっています。

楽天ひかりのキャッシュバック特典

↑上の画像では38,000円と書いてあるので、20,000円じゃなくて38,000円分もらえるんじゃないの?と疑問に思うかもしれませんが、38,000円分キャッシュバックがもらえるという意味ではありません。

光回線を引く際の初期工事費の18,000円を無料にしますという特典があるので、

20,000円キャッシュバック+18,000円の工事費無料=38,000円お得

という形で38,000円相当お得と表示されています。

楽天ひかりに限らず工事費は必要になるので、これが無料になるのはかなり嬉しい特典です。

光回線セットの注意点

楽天ひかりとのセットには解約について注意が必要になります。

楽天ひかりを解約する場合、36か月や24か月ごとの自動更新があるので、解約できる月以外は9,500円の解約金が発生します。

そして、重要になってくるのは工事費が0円になる特典です。

楽天ひかりを開通して1年以内に解約してしまうと、0円になっていた工事費が有料になってしまって、18,000円分が工事費として請求されることになります。

9,500円の解約金を払っても20,000円のキャッシュバックがあるから解約前提で申し込んでやろうという裏技は、この工事費が請求されてしまうという点から行えないのでやめましょう。

楽天モバイルと楽天カードのセットで7,000ポイントゲット!

楽天モバイルと楽天カードの新規申し込みで7000円相当のポイントがもらえるキャンペンも実施中です。

楽天モバイルと楽天カードの申し込み特典

7,000ポイントの内訳は、新規契約で2,000ポイント、楽天カードを1回でも使うと3,000ポイント、そして楽天モバイルの月々の支払いに楽天カードを設定するとさらに2,000ポイントがもらえるという内容です。

文章で見ても公式サイトを見ても「じゃあどうしたら全部のポイントがもらえるの?と分からなくなりそうな内訳なので、ポイントをもらうための流れをまとめまてみました。

ポイントをすべて受け取るためにやるべきことはこちらです。

 

  1. 楽天モバイルのキャンペーンページから楽天カードを申し込む(2,000ポイント)
  2. 届いた楽天カードを使って買い物をする(3,000ポイント)
  3. 楽天モバイルの支払いに楽天カードを設定する(2,000ポイント)

 

↑上の順番を見ながら進めると、ポイントをもらい損ねるなんてリスクを無くせますよ。

楽天モバイル×楽天カードセットの注意点

楽天カードとのセットでもらえるポイントは7,000ポイントと非常に大きな得点になっています。

このポイントは楽天モバイルのキャンペーンページからしかもらえないポイントなので、関係のない申し込みページから申し込まないように注意が必要です。

こちらにキャンペーン用の申し込みページを用意しておくので、間違って他の場所から申し込まないようにしましょう。

⇒楽天モバイルの公式サイトへ進む

楽天モバイルの公式サイトへ進むと、下の方に「キャンペーン」という項目があるのでクリックします。

楽天モバイルのキャンペーンのPC表示

(👆PC表示)

楽天モバイルのキャンペーンのスマホ表示

(👆スマホ表示)

キャンペーンへ進むといろんなキャンペーンが出てくので、その中から楽天カードのキャンペーンを探して内容をチェックしましょう。

楽天モバイルと楽天カードのキャンペーン

楽天モバイルが開通しないことには楽天モバイル×楽天カードの対象にならないので、まだ楽天モバイルを契約していない方は先に楽天モバイルの申し込みを済ませておきましょう。

⇒楽天モバイルを申し込みに行く

 

Edyを初めて使う方は500円分もらえるチャンス♪

楽天モバイルを契約してEdyを利用すると、Edy500円分がもらえます。

楽天モバイルでEdyのキャンペーン

指定された機種を楽天モバイルで購入する必要があるので、持ち込みスマホなどを利用予定の方は対象外になります。

それでも、ただEdyを使うだけで500円もらえるなら、対象の方は登録する価値がありますね。

Edyで500円の注意点

Edyのキャンペーンは登録のタイミングを間違えてしまうと、キャンペーンが適用されないという注意点があります。

重要なポイントは、楽天モバイルを申し込むタイミングとEdyのキャンペーンにエントリーするタイミングです。

この2つを別の月に行ってしまうとキャンペーン対象外となるので、9月なら9月に、10月なら10月にまとめて登録するようにしましょう。

楽天モバイルのお友達紹介キャンペーン

楽天モバイルには友達紹介キャンペーンが用意されています。

楽天モバイルの友達紹介キャンペーン

紹介した友達が楽天モバイルを契約すると、紹介した人に最大で3,000ポイントがもらえます。

紹介された方も最大1,500ポイントがもらえるというお互いに嬉しいキャンペーンなので、楽天モバイルを使ってみて家族や友達にも教えたいと思った時は、ポイントがもらえる裏技として紹介キャンペーンを教えてあげると喜ばれますよ。

友達紹介キャンペーンのコード

友達や家族に伝える紹介者コードはあなたのユーザーIDなので、楽天モバイルの「ご契約者さま情報」を見ると簡単に分かります。

ただ、ユーザーIDは13桁程度あるので覚えるのは大変です。

LINEやメールで送ってあげて、コピペしてもらうのが一番簡単なIDの伝え方かなと思います。

友達紹介キャンペーンの注意点

友達紹介キャンペーンでポイントがもらえるのは5回線分の紹介までです。

そのため、最大でもらえるポイントは、

3,000ポイント×5人=15,000ポイント

もらえるのは最大で15,000ポイントまでとなります。

そのため、もしも6人、7人と紹介したい相手がいるときは、かけ放題が欲しい相手に絞ることをお勧めします。

なぜなら、かけ放題込みで大人気のプラン「スーパーホーダイ」を友達が契約すると3,000ポイントがもらえて、「組み合わせプラン」を契約するともらえる特典が2,000ポイントに下がるからです。

紹介相手がたくさんいる場合は、かけ放題を使いそうな相手から紹介していきましょう。

 

 

さて、ここまでのお話しで楽天モバイルにどのようなキャンペーンがあるのかという事がわかってきましたね。

キャンペーンの内容がわかってくると、次に気になってくるのは店舗とネットのどちらで申し込むとより良いキャンペーンが適用されるのか?という疑問が湧いてきますよね?

次の項目では、楽天モバイルを店舗で申し込んだ時とネットで申し込んだ時のキャンペーンの違いについて紹介していきます。

かず店長

 

キャンペーンは店舗とネットどっちがお得?

楽天モバイルのキャンペーンは、ネットで申し込んでも店舗で申し込んでも、普通は大差ありません。

ただ、特殊なプラン(au回線で申し込みたい)を申し込みたい場合はネットで申し込んだ方が事務手数料が0円になるなどの特典があるので、希望のプランによってはネットの方がお得になるケースもあります。

それでも普通はネットでも店舗でも同じキャンペーンになっているので、キャンペーンのために申し込む場所を選ぶということはしなくていいと思います。

むしろ、キャンペーン以外の面での店舗とネットのメリットとデメリットを把握してから、どちらで申し込むか決めることの方が重要度としては高くなります。

ネットと店舗のメリットとデメリットについては「楽天モバイルの店舗のキャンペーンはおすすめネット契約との違いは」の中で詳しく解説しているのでご参照ください。
かず店長

楽天モバイルのキャンペーンが熱い時期は?

楽天モバイルのキャンペーンが激熱だった時期は2018年にありました。

格安SIM業界で「我こそは最強の格安SIM!」と存在感を出したかったと予想される楽天モバイルは、ユーザー獲得のために20,000円分のキャッシュバックというわかりやすいキャンペーンを行っていました。

ただ、このキャンペーンは2018年6月に終わってしまい、その後はこれほどのキャンペーンを行っていません。

やはり事業拡大のタイミングでは大きなキャンペーンが行われますが、落ち着いてしまえばキャンペーンの内容も軽めになりますよね。

そう考えると、申し込む時期が遅くなればなるほどキャンペーンの内容は薄くなることが予想されるので、今あるキャンペーンで手をうっておくのが無難かなと思います。

⇒楽天モバイルの公式サイトを見に行く

過去の凄かったキャンペーン

最後に、過去のキャンペーンの中から「この特典は凄かった」というキャンペーンを紹介しておきます。

ママ
今は終わっているキャンペーンなので、博物館的なものとしてお楽しみいただければ幸いです⭐

20,000円キャッシュバック

楽天モバイルの中でもかなりインパクトがあったキャンペーンが「20,000円キャッシュバック」です。

楽天モバイルの20,000円もらえるキャンペーン

この特典があった当時は、「いつ、どんな形でキャッシュバックされるのか?」という疑問を持ったユーザーが多発したとかしなかったとか。

金額が20,000円と高額でしたから、条件が合わないとかでもらえないと大きな損になってしまうので、誰だっていつもらえるのか確認したくなりますよね。

 

今現在のキャンペーンは公式サイトの下の方の「キャンペーン」という項目から確認できるので、20,000円に匹敵するキャンペーンがあるか確認してみましょう。

⇒楽天モバイルの公式サイトを見に行く

⇒楽天モバイルの総合まとめはコチラ

-楽天モバイル

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.