ぷらら光の評判・口コミまとめ|速度や料金の総合的な評価は?

ぷらら光

ぷらら光の評判・口コミまとめ|速度や料金の総合的な評価は?

更新日:

こんにちは、モバイルWiFiや光回線など、気になることは実際にレビューをしてYouTubeでも紹介しているかず店長です。
かず店長

今回はぷらら光の速度や料金の口コミ・評判を調査したので、その結果を紹介します。

これからぷらら光の契約を検討している人や、ぷらら光からの乗り換えを考えている人の参考になる内容です。

急いでいる方のために結論を紹介しておくと、下の表のようになるので、ゆっくり読んでいる時間が無い方はこちらの表を参考にしてください。

 

総合評価の結論
ドコモスマホの方 ドコモ光が安くておすすめ
auスマホの方 auひかりが安くておすすめ
ソフトバンクスマホの方 ソフトバンク光が安くておすすめ
スマホ割が無い方 ぷらら光が安くておすすめ 

 

どの回線も開通までに1ヶ月以上は待つのが普通です。

必要な時に間に合わないと光回線の無い生活になってしまい、かなり不便な思いをします。

一般的に光回線はかなり時間に余裕をもって申し込むものなので、早めに申し込みをして、開通が間に合わない等の不要のトラブルを避けましょう。

 

ゆっくりと記事を読む時間のある方は、このまま読み進めていただくと、なぜ上の表のような選び方になるのかが分かりますよ。
かず店長

 

⭐ 目次です ⭐

ぷらら光とは? 速度や料金・ひかり電話などオプションについても紹介

まずは「ぷらら光ってどんな回線?」ということがわかるように、概要について簡単に紹介しておきます。

この項目で分かる内容は以下の通りでう

 

ぷらら光とは?

 

それでは詳しく解説していきます。

 

ぷらら光のネット回線の料金や速度は?

ぷらら光のインターネット回線の料金は、マンションタイプが月額3,600円で、戸建てのホームタイプは月額4,800円となっています。

速度は最大値で1Gbpsとなっているので、標準的な光回線の速度となっています。

ただし、利用者の評判を聞くと、光回線にしては遅いのでは?という声が多いので、どちらかというと速度は遅めという印象がある光インターネットです。

 

ぷらら光はひかり電話が使えるの?

ぷらら光を契約した場合、回線オプションとして「ひかり電話」も利用できます。

ただし、ぷらら光でひかり電話を契約する場合は、NTT東日本やNTT西日本へ直接連絡して、各自で申し込む必要が出てきます。

一般的には光回線を契約するのと同時にひかり電話も申し込めるサービスが多い中で、ひかり電話は別で契約するとなると、ちょっと手間を感じてしまいますね。

それでも、ひかり電話は使えるので、必要な方は各自でひかり電話を申し込みましょう。

 

ぷらら光のひかりTVってどんなテレビ?

ぷらら光とセットでひかりTVを契約すると、ひかりTVが月額900円で利用できます。

ひかりTVの単体価格が月額2,500円ですから、月額900円は月々600円もお得にひかりTVを視聴できてとてもお得ですね。

ちなみに、ひかりTVはプロバイダーのぷららが提供しているCS放送提供サービスで、フレッツ光系の契約者も利用できるサービスです。

 

ぷらら光のセキュリティってどうなの?

ぷらら光は標準のセキュリティ機能として、迷惑メール振り分け機能と送信メールウイルスチェック、さらに有害サイトブロック(ネットバリアベーシック)がついています。

さらに、最大24ヶ月無料でマカフィー for plala というセキュリティソフトを契約できるので、セキュリティソフトって何を選んだらいいの?と困ったときは、マカフィー for plala を契約しておけば安心です。

 

ぷらら光のメールアドレスはもらえるの?

ぷらら光を契約すると、メールアドレスが1つ標準で利用できます。

メーワクメール振り分け機能や、送信メールウイルスチェックも標準装備なので、これから新規でアドレスを持つ方や、サブアドレスが欲しかったという方は、ぷらら光でもらえるメールアドレスを使ってみるのも良いですね。

 

ぷらら光の良い評判・メリット

それでは、ぷらら光の良い評判・メリットを紹介していきます。

メリットの内容は以下の通りです。

 

 

ぷらら光のメリット

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

メリット① ipv6なので通信速度が速い

ぷらら光はipv6なので、通信速度が速いというメリットがあります。

最近の光回線を契約すると、ほとんどの場合はipv6に対応している印象です。

しかし、ipv6にするには追加料金を支払わないといけない光回線もあるので、標準でipv6の提供となっている点は、ぷらら光のメリットと言えるでしょう。

 

40代男性の口コミ・評判

今どきipv6以外は考えられない。オプション料金を払うのは論外。ぷらら光は標準でipv6なので満足。

 

メリット② 光回線なので速度制限がない

ぷらら光は光回線なので、データの使い過ぎによる速度制限がありません。

最近話題になった「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」などのデータ容量無制限系のモバイルWiFiは、U-NEXTやHuluなどの高画質な動画を長時間見ていると、「違法レベルのデータ量」ということで極端な速度制限になると炎上していましたね。

光回線はどんなに動画を見ようと、オンラインゲームを繋ぎっぱなしにしようと、速度制限になることはありません。

大量のデータを使うという方は、光回線であるということが大きなメリットになります。

 

20代男性の口コミ・評判

無制限ということで、ど〇なときもWiFiを契約して数日。速度制限にあいました。SNSを調べたら同じく速度制限の話題で炎上していました。無制限で使いたい人は光回線一択です。

 

メリット③ 高額なキャッシュバックがある

ぷらら光は高額なキャッシュバックがあることも魅力の一つです。

現状は最大で55,000円のキャッシュバックが用意されているので、新規で光回線を契約する方はせっかくなのでキャッシュバックがあるタイミングで契約できると良いですね。

万が一キャッシュバックが無いタイミングにあたってしまった時は、無理にぷらら光を選ばずに他の光回線を契約したほうが良いくらい、光回線の契約にとってキャッシュバックは重要な特典となっています。

 

30代女性の口コミ・評判

光回線は数百円の基本料金の差よりも、キャッシュバックの大きさの方が重要ですよね。キャッシュバックの金額が1万円違えば、キャッシュバックが大きい方を選びます。

 

メリット④ 転用でもキャッシュバックがある

ぷらら光は転用でもキャッシュバックがあります。

そのため、すでに光回線を契約していて、新規ではなく転用という形でぷらら光を契約するという方でも、最大で30,000円分のキャッシュバックがもらえます。

新規契約と比べるとキャッシュバック額は少なくなりますが、それでも30,000円の特典はメリットですね。

 

20代女性の口コミ・評判

フレッツ光からの乗り換えだったので、キャッシュバックは無いものとあきらめていました。でも、ぷらら光はキャッシュバックがあったので得した気分です♪

 

メリット⑤ 無線ルーターが無料で借りられる

ぷらら光は、無線ルーターを無料のレンタルで提供しています。

そのため、パソコンやスマホをWiFiで接続したいという時は、自分で購入せずにぷらら光のWi-Fiルーターを無料で使わせてもらいましょう。

Wi-Fiルーターを購入しようと思うと、5,000円~10,000円程度は必要になるので、単純にこの金額分キャッシュバックをもらったと思うとかなりお得に感じますね。

 

40代男性の口コミ・評判

家電量販店で無線ルーターを探しにいくと、1万円くらいいのものが多くて、買わずに帰ってきました。ぷらら光はオプション料金無料で無線ルーターがついてきたので、Wi-Fiを持っていない家庭にはオススメです。

 

⇒ぷらら光のサイトを見に行く 

 

ぷらら光の悪い評判・デメリット

続いて、ぷらら光の悪い評判・デメリットについてもお伝えしていきます。

デメリットの内容は以下のようになっています。

 

 

ぷらら光のデメリット

 

メリットよりもデメリットの方が多くなってしまいました。

それでも紹介しておくべきデメリットだと判断しました。

それでは一つずつ解説していきます。

 

デメリット① スマホとのセット割が無い

ぷらら光の大きなデメリットとして、スマホとのセットワイが無いところが挙げられます。

光回線によっては、ドコモやau、そしてソフトバンクでスマホを契約していると、月額が1,000円程度安くなるというセット割が用意されています。

月額1,000円の割引であれば、年間で12,000円分の割引ということになるので、かなり損をしていることになります。

ドコモ、au、ソフトバンクでスマホを契約している方にとっては、ぷらら光はオススメしにくい光回線と言えます。

 

30代男性の口コミ・評判

安いと噂のぷらら光も検討しましたが、結局スマホ割まで考えるとぷらら光は高かったです。auのスマホを持っているので、auひかりを契約しました。

 

デメリット② 工事費用が実質無料にならない

ぷらら光は工事費が実質無料にならない光回線です。

光回線の工事費と言えば、仮に1万円の工事費が必要だったとしても、工事費分を値引きしてくれるなどの対応によって、最終的には実質無用になったりするケースが多々あります。

そんな光回線事情の中で、ぷらら光は2,000円~18,000円の工事費が標準で発生し、割引なしで解約者負担となります。

分割にできるので、月の料金としては数百円で安く感じます。

しかし、実質は2,000円~18,000円の工事費が実費で発生しているわけなので、工事費がかかるというデメリットは覚えておきましょう。

 

40代男性の口コミ・評判

ぷらら光は工事費用が有料なところがダメですね。今どきキャンペーンで実質無料が当たり前なのでは?

 

デメリット③ ネットもTVも契約期間の縛りがある

ぷらら光はネットもTVも契約期間の縛りがある点がデメリットになっています。

ひかりTVの契約縛りは絶対ではありません。

「2ねん割プラン」というプランを契約した方が2年間という契約縛りになるというお話しです。

しかし、「2ねん割プラン」で契約した方が圧倒的に安いので、普通は「2ねん割プラン」を契約するはずです。

そうなると、ひかりTVには2年間の縛りが生まれます。

ぷらら光のネット回線自体には契約期間の縛りがありません。

ただし、キャッシュバックを受け取った方は、3年以内に解約したら違約金という縛りが発生します。

違約金の金額については、次のデメリットでお伝えしますね。

 

20代女性の口コミ・評判

ぷらら光は契約の年数縛りが無いと聞いて気になっていました。でも、キャッシュバックをもらていたので年数縛りになってしまって…もっと考えるべきでした(>_<)

 

デメリット④ キャンペーンの解約違約金が高額

ぷらら光を解約する際、基本的には解約金が発生します。

少し調べた方は「解約金は無料なのでは?」と思うかもしれませんが、35,000円の解約金が設定されています。

その解約金が発生するケースとしては、「新規契約でキャッシュバックを受け取って3年以内に解約した場合」は解約金が発生するという契約になっています。

他にも、「フレッツ光からぷらら光に乗り換えてキャッシュバックをもらい、2年以内に解約」すると10,000円の違約金が発生します。

そして、工事費を分割していた場合は、残債を一括で支払うことになります。

さらに、「ひかりTVを2ねん割プランで契約」していた場合、2年未満で解約すると10,000円の違約金が発生します。

あちらこちらから違約金が発生し、気がつけば5万円前後の違約金が請求されることがある…というのは、正直デメリットと言えるでしょう。

 

20代男性の口コミ・評判

他社の光回線で気になっている乗り換え先があります。でも、そこは違約金の負担を1万円とかしかしてくれないので、違約金がなくなるまでぷらら光から乗り換えられずにいます。

 

デメリット⑤ 通信障害になったことがある

ぷらら光をSNSなどで調べていると、通信障害になったという口コミを時々見かけます。

そのため、障害が無いところに乗り換えたという話しもよく聞くところになっています。

そんな中でも、インターネットがつながるスマホやWiFiなどでぷららの公式サイトを見に行くと、通信障害の情報を確認できるので、障害を隠ぺいしていないという意味では交換が持てます。

それでも、通信障害がある前提という時点で、大きなデメリットだなと感じずにはいられません。

 

40代男性の口コミ・評判

ぷらら光を契約してから通信障害があります。フレッツ光の時もドコモ光の時も通信障害なんてなかったけど?

 

デメリット⑥ 速度が遅いという評判をよく見る

ぷらら光は速度が遅いという評判が多いプロバイダです。

全ての人にとって遅いというわけではないのでしょうが、他のプロバイダと比較すると遅いという口コミが目立ちます。

マンションタイプでvdsl方式だからなのでは?と思う方もいると思いますが、vdsl方式でなくても遅いと評価されているようです。

そのため、せっかくなら超高速の光回線を楽しみたいという方にとっては、速度が遅いという点が大きなデメリットになってしまいます。

 

20代男性の口コミ・評判

光回線なのに遅いとかありえませんね。油断していました。速度重視の方は、同じ光回線でもぷらら光はやめたほうが良いですよ。

 

デメリット⑦ ぷらら光よりも良い回線が多数ある

ぷらら光の大きなデメリットとしては、ぷらら光よりも良い光回線が沢山あるという点があります。

例えば料金的にはスマホのセット割がある光回線の方が安くなるケースが多いです。

キャッシュバック額がもっと大きい光回線も多々ありますし、年数縛りが短い光回線だってあります。

そう考えると、ぷらら光でなければいけない理由が見当たりません。

この「他の回線の方が良いケースが多い」という点が、ぷらら光の最大のデメリットなのかもしれません。

 

30代男性の口コミ・評判

ぷらら光のメリットって何ですか?ちゃんと調べた人ならぷらら光以外が答えになりますよね

 

ぷらら光と他社光回線を比較

ぷらら光と他社の光回線を比較して欲しいという声が非常に多いので、分かりやすくなるように表にして比較しました。

比較した内容は以下のようになっています。

 

 

ぷらら光と他社の比較

 

気になる光回線をチェックするのにお役建て下さい。

 

ぷらら光とドコモ光の違いを総合的に比較

ぷらら光とドコモ光の違いを総合的に比較しました。

戸建てプランとマンションプランをそれぞれ表で比較しています。

 

ぷらら光とドコモ光を比較【戸建て】
ぷらら光  ドコモ光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 4,800円 5,200円
スマホセット割 なし ドコモスマホ1台につき1,000円割引
(実質月額4,200円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大20,000円キャッシュバック
dポイント10,000ptプレゼント
工事費 2,000円~18,000円 18,000円
⇒キャンペーンで無料
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2年間
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 13,000円
総合評価 ドコモ光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
ドコモスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で21,600円も安い!
ドコモのスマホを持っているならドコモ光一択!

 

 

ぷらら光とドコモ光を比較【マンション】
ぷらら光  ドコモ光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 3,600円 4,000円
スマホセット割 なし ドコモスマホ1台につき1,000円割引
(実質月額3,000円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大20,000円キャッシュバック
dポイント10,000ptプレゼント
工事費 2,000円~15,000円 15,000円
⇒キャンペーンで無料
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2年間
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 13,000円
総合評価 ドコモ光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
ドコモスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で21,600円も安い!
ドコモのスマホを持っているならドコモ光一択!

 

ぷらら光とauひかりの違いを総合的に比較

ぷらら光とauひかりの違いを総合的に比較しました。

戸建てプランとマンションプランをそれぞれ表で比較しています。

 

ぷらら光とauひかりを比較【戸建て】
ぷらら光  auひかり
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 4,800円 5,100円
スマホセット割 なし auスマホ1台につき最大1,000円割引
(実質月額4,100円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大115,000円
工事費 2,000円~18,000円 37,500円
キャンペーンで実質無料
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 3年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 15,000円
総合評価 auひかりと比較した場合、基本料金の安さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
auスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で25,200円も安い!
auのスマホを持っているならau光一択!

 

 

ぷらら光とauひかりを比較【マンション】
ぷらら光  auひかり
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 3,600円 4,300円
スマホセット割 なし auスマホ1台につき1,000円割引
(実質月額3,300円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大115,000円
工事費 2,000円~15,000円 30,000円
キャンペーンで実質無料
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 7,000円
総合評価 auひかりと比較した場合、基本料金の安さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
auスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で10,800円も安い!
auのスマホを持っているならau光一択!

 

ぷらら光とソフトバンク光の違いを総合的に比較

ぷらら光とソフトバンク光の違いを総合的に比較しました。

戸建てプランとマンションプランをそれぞれ表で比較しています。

 

ぷらら光とソフトバンク光を比較【戸建て】
ぷらら光  ソフトバンク光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 4,800円 5,200円
スマホセット割 なし ソフトバンクスマホ1台につき1,000円割引
(実質月額4,200円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大35,000円
工事費 2,000円~18,000円 2,000円~24,000円
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2~5年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 9,500円~15,000円
総合評価 ソフトバンク光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
ソフトバンクスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で21,600円も安い!
ソフトバンクのスマホを持っているならソフトバンク光一択!

 

 

ぷらら光とソフトバンク光を比較【マンション】
ぷらら光  ソフトバンク光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 3,600円 3,800円
スマホセット割 なし ソフトバンクスマホ1台につき1,000円割引
(実質月額2,800円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大35,000円
工事費 2,000円~15,000円 2,000円~24,000円
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2~5年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 9,500円~15,000円
総合評価 ソフトバンク光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
ソフトバンクスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で28,800円も安い!
ソフトバンクのスマホを持っているならソフトバンク光一択!

 

 

ぷらら光とOCN光の違いを統合的に比較

ぷらら光とOCN光の違いを総合的に比較しました。

戸建てプランとマンションプランをそれぞれ表で比較しています。

 

ぷらら光とOCN光を比較【戸建て】
ぷらら光  OCN光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 4,800円 5,100円
スマホセット割 なし OCN モバイル ONEが最大1,000円割引
(実質月額4,100円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大12,000円
工事費 2,000円~18,000円 18,000円
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 11,000円
総合評価 OCN光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
OCN モバイル ONEとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で25,200円も安い!
OCN モバイル ONEを契約しているならOCN光一択!

 

 

ぷらら光とOCN光を比較【マンション】
ぷらら光  OCN光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 3,600円 3,600円
スマホセット割 なし OCN モバイル ONEが1台200円割引(最大5台で1,000円割引)
(実質月額2,600円まで下がる)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大12,000円
工事費 2,000円~15,000円 15,000円
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 2年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 11,000円
総合評価 OCN光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
OCN モバイル ONEとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で最大36,000円も安い!
OCN モバイル ONEを契約しているならOCN光一択!

 

ぷらら光とビッグローブ光の違いを総合的に比較

ぷらら光とビッグローブ光の違いを総合的に比較しました。

戸建てプランとマンションプランをそれぞれ表で比較しています。

 

ぷらら光とビッグローブ光を比較【戸建て】
ぷらら光  ビッグローブ光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 4,800円 4,980円
スマホセット割 なし auスマホ1台につき1,200円割引
(実質月額3,780円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大22,000円
工事費 2,000円~18,000円 無料
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 3年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 20,000円
総合評価 ビッグローブ光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
auスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で36,720円も安い!
ただし、キャッシュバック額が少ないので、115,000円の特典がある「auひかり」がauユーザーのベストアンサー

 

 

ぷらら光とビッグローブ光を比較【マンション】
ぷらら光  ビッグローブ光
速度 最大1Gbps
遅いと言われがち
最大1Gbps
料金 3,600円 3,980円
スマホセット割 なし auスマホ1台につき1,200円割引
(実質月額2,780円)
キャッシュバック等 最大50,000円 最大22,000円
工事費 2,000円~15,000円 無料
年数縛り キャッシュバックを受け取ると3年間 3年
解約違約金 キャッシュバックを受け取ると35,000円 20,000円
総合評価 ビッグローブ光と比較した場合、基本料金の安さやキャッシュバックの多さがメリット!
スマホが格安SIMの方にはオススメ!
auスマホとの割引が超強力で、ぷらら光より3年間で29,520円も安い!
ただし、キャッシュバック額が少ないので、115,000円の特典がある「auひかり」がauユーザーのベストアンサー

 

 

【結論】ぷらら光はこんな人におすすめ

ぷらら光はどんな人におすすめなのか?という結論をお伝えします。

4つの条件別におススメの光回線がわかるようになっています。

 

 

結論

 

それでは、あなたにとってベストとなる光回線を見つけてくださいね。

 

ぷらら光はこんな人にオススメ

ぷらら光はスマホを格安SIMにしている方にとっておすすめの光回線です。

基本料金自体は他社と比べて安いので、単体で安い回線を探しているならぷらら光を選びましょう。

ただし、auひかりの最大115,000円キャッシュバックのことを考えると、auスマホではなかったとしてもauひかりの方がおすすめかなとは思います。

キャッシュバックや工事費などのバランスは良くもなく、悪くもないという条件なので、スマホのセット割が狙えないなら選んでも良いかな?という回線です。

 

スマホは格安SIM⇒ぷらら光のサイトを見に行く 

 

ドコモスマホの人はドコモ光がオススメ

ドコモでスマホを契約している方は、ドコモ光を契約するようにしましょう。

ドコモのスマホセットであれば、1台に月1,000円の割引が適用されるので、1台でもドコモスマホを持っているようならドコモ光の実質料金はかなり安くなります。

工事費の18,000円が無料という点も地味に嬉しいポイントで、速度も速いと評判です。

ドコモスマホを持っている方は、必ずドコモ光を選ぶようにしましょう。

 

ドコモのスマホ⇒ドコモ光のサイトに進む

 

auスマホの人はauひかりがオススメ

auでスマを契約している方は、auひかりを契約しましょう。

auスマホ1台につき最大1,000円の割引が入るという点はかなり魅力的で、実質月額は戸建てで4,100円、マンションプランで3,300円にまで下がります。

auひかりは速度面でも安定していると高評価を得ている回線なので、速度にこだわりがある人にも最適です。

工事費もキャンペーンで実質無料になりますし、何より最大115,000円のキャッシュバックは異次元レベルの特典です。

auでスマホの契約がある方は、迷わずauひかりを申し込みましょう。

 

auのスマホ⇒auひかりのサイトへ進む

 

ソフトバンクスマホの人はソフトバンク光がオススメ

ソフトバンクでスマホを契約している人には、ソフトバンク光がオススメです。

ソフトバンクスマホ1台につき1,000円の割引が入る点はかなり魅力的で、実施っつ月額は戸建てて4,200円、マンションプランで2,800円にまで下がります。

特典のお得感は他のスマホユーザーと比べて少ないですが、実質月額が安いという点が魅力的です。

ソフトバンクでスマホの契約がある方は、ソフトバンク一択で問題ありません。

 

ソフトバンクのスマホ⇒ソフトバンク光のサイトへ進む

 

 

総合評価
ドコモスマホの方 ドコモ光のサイトに進む
auスマホの方 auひかりのサイトへ進む
ソフトバンクスマホの方 ソフトバンク光のサイトへ進む
スマホ割が無い方 ぷらら光のサイトを見に行く 

 

 

-ぷらら光

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.