NCTの解約をご検討中の方

NCT光

NCTサービスの解約について|インターネット・テレビ・固定電話の解約方法

投稿日:

こんにちは!元携帯ショップスタッフの教育係。そして光回線のお仕事をしていたかず店長です。

今回はNCTサービスの解約についてお話ししていきます☆

かず店長

NCTでは、テレビサービスやインターネットサービス、固定電話など多種多様なサービスをご利用者様に提供していますが、ご利用の最低ラインや解約金を設けることで一部料金を割引するなどの特典を付与しています。

この特典を上手に活用することで、利用者はNCTのサービスをよりお得に快適に、利用することができます。

ただし、前述の通りこの特典には最低利用期間や解約金の設定がなされていますし、他にも解約時の注意点は存在しています。

そこで、この記事ではNCTのサービスを解約する前に気を付けるべきことをお伝えしたいと思います。

NCTのサービス別!解約する前に確認しておくべき注意点

一般的に、何かしらのサービスの提供を事業者から受ける場合、契約する前に契約書や契約約款を確認することは一般的なお話しです。

そのため、NCTの各種サービスも同様に契約前に各種サービスに対応した契約約款をご確認いただいて、同意の上でご契約となります。

この契約約款には、NCTおよびサービスご利用者様双方が守るべき事項などの決め事が記載されており、契約成立後はお互いにこの約款の内容に拘束されることになります。

したがって、契約約款に記載の解約金や最低利用期間の取り決めを契約前によくご確認いただき、できるだけ最低利用期間を超えた期間ご利用いただき解約金の支払いが発生しないようにしていただくのがおすすめです。

それでは、具体的に各種サービスの解約前に注意すべき事項をご紹介していきます。

キャンペーン・セット割引が対象外になる!?

NCTでは初期工事費の無料キャンペーンやご利用料金キャッシュバックキャンペーンを実施しており、これらのキャンペーンを活用することでご利用者様はお得にサービスを利用できますが、この利用には注意すべき条件があるためこの項でご紹介します。

この項でご紹介する各キャンペーンは公式サイトによると2021年3月31日までの期間限定となっていますが、この期間は2021年3月7日現在の情報ですので、後々キャンペーン適用期間は延長される可能性が高いです。

例①「2020 0円キャンペーン」

NCT 2020 0円キャンペーン

まず、インターネットサービスやテレビサービスをご利用開始する際に必要となる標準工事費の負担がゼロになる「2020 0円キャンペーン」が行われています。

このキャンペーンを利用した場合、最低利用期間は24か月となりこの期間経過前に解約する場合には30,000円(税抜)の解約金が発生します。

また、テレビサービスおよびインターネットサービスを両方契約した場合で片方解約する場合には最低利用期間は12か月とされ、解約金は20,000円(税抜)となります。

例②「キャッシュバックキャンペーン」

NCTのキャッシュバックキャンペーン

次に、NCTインターネットサービスの光ギガパック1Gライト以上の月額料金のコースをご契約いただいた場合、工事完了後2か月以上遅滞なくご利用料金の引き落としあるいはカード決済が行われることで20,000円(税込)のキャッシュバックがある「キャッシュバックキャンペーン」が行われています。

このキャッシュバックキャンペーンの最低利用期間は12か月とされ、この期間にコースのランクダウンや解約をした場合にはキャッシュバックの金額と同じ20,000円(税込)の解約金が発生します。

尚、光インターネットサービス300M以上のプランのご契約の場合にもキャッシュバックキャンペーンは適用となりますが、キャッシュバックの金額は10,000円(税込)となりますし、同様に最低利用期間と解約金の設定はありますのでご注意ください。

例③「乗換時の他社違約金・撤去工事費をキャッシュバック」

他社への違約金・撤去工事費をNCTがキャッシュバック

次にご紹介するのは「乗換時の他社違約金・撤去工事費をキャッシュバック」キャンペーンですが、NCT以外の光回線サービス事業者でも違約金を設定していることがほとんどで、かつ撤去工事費が解約時にかかるため、NCTに乗換するご利用者様向けにこれらの費用分をキャッシュバックする内容となっています。

適用条件はNCT光インターネットサービスを300M以上のお申込みと固定電話サービスのお申込みとなっており、工事完了後2か月間遅滞なくご利用料金の引き落としあるいはカード支払いが行われることも必要です。

最低利用期間は24か月となっており、ご利用開始後12か月間はコースのランクダウンが不可となっています。

また、キャッシュバックの金額は100,000円(税込)が上限となっており、上記の最低利用期間を越えずに解約した場合にはキャッシュバックと同額の違約金が生じますのでご注意ください。

例④「タブレットプレゼントキャンペーン」

光インターネットご成約でタブレットプレゼント!

次に、「タブレットプレゼントキャンペーン」ですが、NCTインターネット300M以上のお申込みでタブレットがご利用者様にプレゼントされます。

尚、このキャンペーンは前述の乗換キャッシュバックキャンペーンとの併用はできませんのでご注意ください。

タブレットプレゼントキャンペーンではご利用開始後12か月間はコースのランクダウンおよび解約をした場合、15,000円(税抜)の違約金が発生します。

例⑤「ぐぐっと割」

NCTのググっと割

最後にご紹介するのは、インターネットサービスとテレビサービスもしくはインターネットサービスと固定電話サービスを両方ご契約した場合の「ぐぐっと割」という割引サービスです。

このぐぐっと割は光インターネットサービスに加えてテレビ基本コース以上または固定電話をお申込みいただいた際に最低利用期間を36か月とし、毎月のご利用料金から500円(税抜)を割引するという内容になっています。

この最低利用期間を超えずに解約した場合には実際に割引された金額の総額が違約金として発生しますので注意が必要です。

テレビサービスの解約について

NCTのテレビ

NCTの公式サイトにはテレビサービスの契約約款である「NCT放送加入契約約款」が掲載されており、この中に解約時の解約金などについて記載がありますので一部抜粋してご紹介します。

ご利用者様はNCTのテレビサービスの契約を解除する場合、テレビサービスの利用に必要な有料放送設備などの設備はNCTに権利が属するため撤去がなされますが、この際の撤去費用はご利用者様の負担となります。

この撤去費用の詳細は約款に取り決めがなされていますが、宅内までの引き込み線の撤去や宅内の機器撤去などに分かれており、それぞれご解約時の状況に応じて撤去費用が請求されます。

ご利用料金は解約日の属する月分まで支払いの必要があり、日割り計算による精算は不可となっています。

また、NCTのテレビサービスを解約した場合、地上デジタル放送やBS放送を含めてすべてのテレビ放送が視聴できなくなりますので、ご利用者様にて別途アンテナの設置や接続を完了してからNCTの撤去工事をお申込みいただくことになります。

その他、WOWOWをご契約の場合にはご利用者様にてNCTテレビサービス解約に伴い契約変更および解約のお手続きが必要となります。

インターネットの解約について

NCTの接続イメージ

NCTインターネットサービスの解約時の取り決めは公式サイトに掲載の「NCTインターネット接続サービス契約約款」に記載がありますので一部抜粋してご紹介します。

NCTインターネットサービスを解約しようとする場合、インターネットサービスの利用に必要な設備はNCTに権利が属するため撤去がなされますが、この際の撤去費用はテレビサービスと同様にご利用者様の負担となります。

この撤去費用の詳細は約款に取り決めがなされていますが、宅内までの引き込み線の撤去や宅内の機器撤去などに分かれており、それぞれご解約時の状況に応じて撤去費用が請求されます。

解約するまでの最後のご利用料金のお支払いについては約款に記載の計算方法に応じて料金が計算されて、請求がなされます。

また、解約時に各種割引やキャンペーンの最低利用期間を満たさない場合には違約金などの支払いが生じますので注意が必要です。

尚、NCTインターネットサービスではメールアドレスのご利用料金も月額料金に含まれており、このメールアドレスを日常的にご利用いただいていた場合、インターネットサービスの解約によってメールアドレスのご利用が一切できなくなるという点には注意が必要です。

固定電話サービスの解約について

NCTの固定電話サービス

NCTの固定電話サービスの解約については公式サイト掲載の「ケーブルプラス電話サービスご利用に関する規約」に解約時のご利用者の負担について記載があります。

他のサービスの解約時と同様に、ご利用者様には解約時の設備の撤去費用の負担が生じます。

また、各種割引やキャンペーンご利用中は最低利用期間の設定にも注意が必要で、特にインターネットサービスと併せて使えるぐぐっと割をご利用の方は、ご利用開始のタイミングに遡って解約までの割引総額の違約金の支払いが発生しますのでご注意ください。

尚、NCTの固定電話サービスでご利用中の電話番号について、他社の固定電話サービスに乗り換えて継続利用したい場合には解約のお申込み前に、乗換先の事業者にその旨お申込みいただく必要があります。

この事前のお申込みを乗換前に行わない場合、ご利用中の電話番号を継続してご利用いただけなくなりますのでご注意ください。

移転(引っ越し)は解約扱い?

NCTの解約

お引越しなどに伴ってご利用場所の移転が発生する場合ですが、公式サイトによるとまずはNCTにご連絡くださいとあり、NCT引き込み線や宅内機器の撤去と同時に移転先の再引き込みが発生します。

したがって、現在のご利用場所からの引き込み線や宅内機器の撤去費用と同時に、移転先の引き込み費用などの工事費用が発生します。

ただし、契約プランを継続してお使いいただきあくまで移転のみという場合には、約款を確認する限り解約には当たらず、したがって各割引やキャンペーンにて設定の最低利用期間に違反するような事態にはならない可能性が高いです。

移転時の詳細については、今一度NCTのご担当者にご確認いただくことをおすすめします。

NCTサービスの解約に工事は必要?解約の手順は?

NCTサービスの解約時に撤去の工事が発生すると前述しましたが、この項目では具体的な工事費用と解約の手順についてご紹介します。

解約時に工事は必要?

NCTの解約時の工事

NCTの各種サービスをご利用する際、ご利用場所への引き込み線や宅内機器の設置工事が発生し、前述の通り解約時にはこれらの撤去工事が発生します。

インターネットサービスは「引き込み線撤去を伴う工事」10,000円(税抜)、工事当日に工事現場にて契約解除を行う場合の「作業員派遣費・工事説明手数料」8,000円(税抜)、「宅内のみの撤去・切替」5,000円(税抜)の撤去費用が生じることとなります。

固定電話サービスは「引き込み線撤去を伴う工事」10,000円(税抜)、「宅内のみの撤去・切替」5,000円(税抜)の撤去費用が生じることとなります。

テレビサービスは「引き込み線撤去を伴う工事」10,000円(税抜)、工事当日に工事現場にて契約解除を行う場合の「作業員派遣費・工事説明手数料」8,000円(税抜)、「宅内のみの撤去・切替」5,000円(税抜)の撤去費用が生じることとなります。

いずれの撤去工事も、実際のご利用場所の状況に応じて費用の負担に変動が生じますので、撤去費用の具体的なお見積りについてはNCTにご相談いただくようお願いします。

解約手続きの方法は?

NCTの解約の手続き

NCTの各種サービスを解約する場合には解約を希望する月末から起算して15日前までにNCTにお申込みいただく必要があります。

各種約款の別紙のページには解約希望の際のご連絡先が記載されており、記載のお電話番号にお電話していただくか、葉書にて所定の住所に投函いただくかのどちらかとなっています。

解約時の不明点も併せてご相談いただけるお電話での解約のご相談がおすすめです。

また、NCTのサービスの解約手続きには書類の記入が必要ですので、上記の方法にて解約のご連絡をした後にはNCTより解約に伴う書類の記入についてご案内があります。

NCTからのご案内にしたがって、ご解約お手続きを進めていただくようお願いします。

NCTからの乗り換え先としておすすめのサービス

NCTはご紹介した通り、ご利用料金の割引やキャッシュバックキャンペーンなどお得な特典がありますが、NCT以外で料金がお得でおすすめのサービスをご紹介します。

尚、次項からご紹介する光回線とセットの電話サービスはいずれも光電話サービスとなっており、アナログ電話のNCT電話サービスとは電話線の種類が異なります。

したがって、これからご紹介する光電話サービスの方が一般的に回線品質・通話品質が良く、また通話料金も光電話サービスの方がアナログ電話サービスと比べて6割から7割ほどで済むというメリットがあります。

これらのメリットは光電話サービスに共通したものですので各項目では省略しますが、いずれの光電話サービスもNCTの電話サービスと比べて、通話品質が良くまた通話料金も抑えられるということはあらかじてご紹介しておきます。

ネットとテレビと電話が使いたい→ぷらら光

ぷららのひかりTV

インターネットサービスとテレビと電話サービスをワンストップでお申込みいただく場合、おすすめなのがぷらら光です。

ぷらら光のインターネットサービスはプロバイダ利用料込みで最大速度1Gホームタイプは最低利用期間2年間のにねん割の適用で月額4,800円(税抜)となっており、セット割適用でテレビサービスは月額900円(税抜)となっています。

また、光電話サービスのぷらら光電話は月額料金の最安値は500円(税抜)となっており、電話サービスでご利用になりたい電話番号の数や同時通話可能数などのオプションに応じて料金が変動します。

一方、NCTのインターネットサービス最大速度1Gプランとテレビサービス、固定電話サービスがセットになった「光ギガパック割」のご利用で合計月額7,800円(税抜)となっています。

インターネットサービス・テレビサービス・電話サービスの総額はぷらら光の場合、月額6,200円(税抜)となっており、対してNCTの「光ギガパック割」は月額7,800円(税抜)となっていますので、ぷらら光の方が1,600円(税抜)も一か月あたりお安くなる計算です。

これらのサービスをワンストップでご利用いただき、少しでもお安く済ませたいという方にはぷらら光がおすすめです。

 

⇒ぷらら光のサイトを見に行く 

 

ネットとテレビが使いたい→BIGLOBE光

ビッグローブ光の特典

インターネットサービスとテレビサービスをセットでお申込みいただく場合、BIGLOBE光がおすすめです。

BIGLOBE光はプロバイダ利用料金も含めて最大速度1Gのプランで月額4,980円(税抜)、光テレビサービスは月額750円(税抜)となっています。

一方、NCT光のインターネットサービスで最大速度1Gのプランの場合ぐぐっと割適用で月額4,500円(税抜)、テレビサービスはBIGLOBE光と同様のチャンネル内容だと2,600円(税抜)となっています。

したがって、BIGLOBE光は総額5,730円(税抜)、NCT光は総額7,100円(税抜)となるため、BIGLOBE光の方が1,370円(税抜)一月当たりお安くなります。

 

⇒ビッグローブ光の詳細を見に行く

 

ネットと電話をセットで使いたい→ソフトバンク光

ソフトバンクの特典

インターネットサービスと電話サービスをセットで使いたい場合にはソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光はプロバイダサービス一体型の光回線となっており、月額料金は2年自動更新プラン適用でプロバイダ料金込み5,200円(税抜)となっています。

また、光電話サービスは基本の光電話サービスで月額467円(税抜)となっています。

一方、NCT光のインターネットサービスで最大速度1Gのプランの場合ぐぐっと割適用で月額4,500円(税抜)、固定電話サービスは月額1,330円(税抜)となっています。

したがって、ソフトバンク光は総額5,667円(税抜)、NCT光は総額5,830円(税抜)となるため、ソフトバンク光の方が163円(税抜)一月あたりお安くなります。

加えて、他のソフトバンク光固定電話やソフトバンクの携帯電話への通話料金が無料になるホワイトプランというプランがソフトバンク光には存在しますので、ご家族でソフトバンク携帯電話をお使いの場合には大変お得です。

尚、ホワイトプランのお申込みやご利用には別途料金は不要ですのでご安心ください。

 

⇒ソフトバンク光のサイトへ進む

 

ネットだけで十分になった→ドコモ光

ドコモ光のキャンペーン

インターネットサービスのみご利用になる場合におすすめなのがドコモ光です。

ドコモ光は最大速度1Gプランでプロバイダ込みの月額は最安で4,000円(税抜)となっています。

この料金はプロバイダ料金も含んでおり、また2年自動更新プラン適用の場合の金額となります。

NCT光の場合は月額で5,000円(税抜)となっていますので、同じくプロバイダ込みとはいえドコモ光の方が一月あたり1,000円(税抜)お安くなります。

 

⇒ドコモ光のサイトに進む

 

NCTの解約まとめ

ここまで、NCTの各種サービスのキャンペーンなどの違約金や最低利用期間、解約時の注意点、またNCTと比較したときに乗換をおすすめできる光回線のご紹介をしてきましたがいかがだったでしょうか。

NCTに関わらず、一般的に光回線やテレビサービスなどのサービスには最低利用期間や解約金などが設定されていることがほとんどで、契約前は将来のご利用プランを想定した上でご契約をご検討いただくことが欠かせませんし、解約して他社サービスにお乗り換えを検討する際にも乗換によりメリットと解約金などのペナルティとを比較することは重要になります。

いずれにしても、ご契約時の約款などの書類はよく目を通して、ご確認いただくことが大事ですので、今後何かしらの契約をされる際には注意しましょう。

-NCT光

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.