ポケットWi-Fiと据え置きホームルーターを比較

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiと据え置き型ホームルーターの違いを比較!

投稿日:

インターネットの契約の中で、最近多くの方が悩んでいることがポケットWi-Fiと据え置き型のホームルーターの違いって何?という疑問についてです。

ポケットWi-Fiは友達が持ち運んでいたりしてよく見かけるし、人気なのかな?って思うけど、据え置き型のホームルーターは見かけないだけでみんな家には置いているのかも・・・。

そんなポケットWi-Fiと据え置き型ホームルーターの事で悩んでいる方は、ほとんどの場合ポケットWi-Fiのことも据え置き型ホームルーターの事も良く知らないケースが多いです。

知らないサービスの事なんて、どれだけ悩んでも答えが出なくて当然ですよね💦

このページでは、ポケットWi-Fiや据え置き型ホームルーターってそもそも何なのか?というお話しから、それぞれのメリットデメリットまでお伝えしたうえで違いを比較していきます。
かず店長
私がお願いして、私みたいな難しい専門用語が分からない人でも分かるようにまとめてもらったので、「詳しく知りたいけど難しい話は嫌!」という方におすすめの内容になっていますよ⭐

 

ポケットWi-Fiとは?特徴とメリットデメリット

まずはポケットWi-Fiってなに?という疑問から解消していきましょう。

これが分かっていないと、どんなに比較しても「う~ん、そうなのかなぁ」という気持ちが残ってしまいます。

遠回りのように思うかもしれませんが、まずはポケットWi-Fiとは何なのか?ということを知るところから始めましょう。
かず店長
本当に優しく説明してもらったので、これを機会に覚えておくと良いと思います⭐

ポケットWi-Fiってなに?

ポケットWi-Fiとは、その名の通りポケットに入るくらい小さなWi-Fiルーターです。

WiFiルーターって何ですか?
WiFiルーターがあると、スマホやパソコンをインターネットに接続できるようになるので、簡単に言うと無線LANでネットを使うための装置です。
かず店長

WiFiが無線ランでネットを使うための装置ということは、ポケットWi-Fiは持ち運べるWiFiだと思っていただくとわかりやすいですね。

 

ポケットWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiのメリットは、なんといっても外に持ち運べるという点です。

外出先でもインターネットが使えるようになるので、旅行先や出張先でネット環境が無いと困る!という方にとって必須ともいえるアイテムです。

光回線と違って工事や立ち合いは不要で、ポケットWi-Fiが届いて少し設定したら使えるようになるのもメリットと言えますね。

ポケットWi-Fiのデメリット

ポケットWi-Fiのデメリットは、多くのポケットWi-Fiで「インターネットを沢山使ったら、通信速度を遅くしますね」という制限があります。

そのため、YouTubeなどの動画サイトを沢山見る方や、音楽のダウンロードを頻繁に行っている方は、制限がかかると動画の再生がカクカクになってしまったり、音楽のダウンロードがものすごく遅くなってしまいます。

高層マンションに住んでいる方は、10階や11階あたりから電波が届いていない可能性があったり、田舎の方では電波が弱かったり、そもそも繋がらなかったりするのもデメリットと言えます。

 

据え置き型ホームルーターとは?特徴とメリットデメリット

続いて、ポケットWi-Fiと比較中の据え置き型ホームルーターについても知っておきましょう。

ポケットWi-Fiなら聞いたことはあるという方は多いと思いますが、据え置き型ホームルーターなんて聞いたことないという人が多いですよね。

そんな方のために、今回もわかりやすく説明させていただきます。

 

据え置き型ホームルーターってなに?

据え置き型ホームルーターとは、家で使うWi-Fiです。

Wi-Fiは先ほどお話しした通りで、無線LANでインターネットを使うための装置なので、家で無線LANでインターネットを使う方用の装置だと思っていただけるとわかりやすいと思います。

 

据え置き型ホームルーターのメリット

据え置き型ホームルーターのメリットは、工事不要で家用のWi-Fiルーターが使えるという点です。

以前は家に光回線を引いて、その光回線が壁から出てきて、壁から出てきた光回線に無線LANの装置を付けていたんですが、据え置き型ホームルーターは工事不要でサクッと使えるようになります。

ポケットWi-Fiと比べて通信速度が速い傾向があったり、同時に接続できるスマホやパソコンの台数が多めに設定されていたりするので、家族の方と一緒に住んでいる方にとって大きなメリットが生まれます。

 

据え置き型ホームルーターのデメリット

据え置き型ホームルーターのデメリットは、持ち運べないという点です。

特にポケットWi-Fiが持ち運びに便利な分、持ち運べないという点は不便に感じてしまいます。

通信速度という面では、ポケットWi-Fiよりは若干早い傾向がありますが、光回線などの超高速回線よりは通信速度が遅くなりがちです。

同じ家用でも通信速度で光回線に負けがちという点はデメリットになっています。

 

ポケットWi-Fiと据え置き型ホームルーターの違いを比較!

さて、ポケットWi-Fiと据え置き型ホームルーターの特徴がわかってきたところで、実際どちらを選んだ方が良いのか?ということを、利用シーンをイメージしながら解説していきますね。

家で使うか外出先で使うかの違い

まずは、家でにWi-Fiを置いてインターネットを使いたいのか、それとも外でインターネットを使いたいのかで、ポケットWi-Fiを選ぶべきなのか、据え置き型ホームルーターを選ぶべきなのかが変わってきます。

 

これは簡単な比較になるので質問してみましょう。

外でインターネットを使う機会が多いという方は、ポケットWi-Fiを選んだ方が良いと思いますか?それとも据え置き型ホームルーターの方が良いと思いますか?

かず店長

 

 

簡単といわれるとプレッシャーですが…

外で使うんだからポケットWi-Fiの方が良いと思います!

 

正解です⭐
かず店長

外に出てインターネットを使う機会が多い方は、ポケットWi-Fiを選んでおきましょう。

ポケットWi-Fiは外出先でこそ本来の魅力を発揮します。

 

初期費用や月額などの料金面の違い

続いて比較する点は、初期費用や月額などの料金についての違いです。

お金に関することなので、女性にはかなり気になるポイントかと思いますが、答えは分かりそうですか?
かず店長

 

う~ん。

やっぱり家用の方がなんとなく高い気がします。

工事が無いって言っても、速度が速かったり繋がるパソコンの台数とかも多いって言ってたし、たぶん家用の方が高いと思います!

正解は、サービスにもよりますが、ほとんど変わらないことが多いです。
かず店長

 

ガーン!

ひっかけ問題!?

必ずどちらが良い悪いってことじゃないんですね💦

ポケットWi-Fiだからとか、据え置き型ホームルーターだからという理由で、どちらが高いとか、どちらが安いということはほぼありません。

例えば、初期費用が2万円というポケットWi-Fiがあったとして、初期費用が1万円という据え置き型ホームルーターがあったとします。

この場合、本来は初期費用が1万円の据え置き型ホームルーターの方が安くなりますが、ほとんどの場合キャンペーンで無料になっています。

逆に初期費用が必要になるポケットWi-Fiや据え置き型ホームルーターは止めておいた方が良いかなと思いますよ。

 

 

 

一人暮らしか夫婦・家族かの違い

ポケットWi-Fiの選び方には、一人暮らしで使うのか、それとも夫婦や家族間で一緒に使うのかによって、どちらを選ぶのかが変わってきます。

この項目は問題にするのが難しいので、クイズ形式にせずにこのまま説明していきますね。
かず店長

一人暮らしで使うなら、ポケットWi-Fiを選んでおくのが無難です。

誰かと共有するわけではないので、家にいても外にいても使えるあなた専用のインターネットが手に入るというイメージですね。

家族で使うという場合は、据え置き型ホームルーターが力を発揮します。

家族で共有して使うということは、同時に複数人がインターネットを使う形になるので、同時に接続できるスマホやパソコンの台数が多いという魅力がここで生かされます。

さらに、インターネットは同時に使う人が多いほど速度が遅くなるものなので、通信速度が速い傾向がある据え置き型ホームルーターは、同時にみんなでインターネットを使ったとしても、激遅にはなりにくいのでおすすめできます。

夫婦で使う場合は少し迷うところです。

接続台数はそこまで多くならないと思うので、休日をどこで過ごしているかによって選び分けるのがいかなと思います。

例えば外に遊びに行くことが多ければポケットWi-Fiを選んで、家で映画やドラマを見て過ごすという事なら据え置き型ホームルーターもありだと思います。

ただ、夫婦で使うだけであれば、持ち運べる便利さを優先して、ポケットWi-Fiを選ぶのがベターと言えますね。

 

電波の安定度の違い

電波の安定度については、家で使う前提の比較になりますが、据え置き型ホームルーターの方が安定するケースが多いです。

ただし、契約するサービスによってはポケットWi-Fiの方が高速通信になったり、据え置き型ホームルーターの方が不安定になるというケースもあります。

そのため、重要なのはポケットWi-Fiを選ぶのか、据え置き型ホームルーターを選ぶのかではなくて、どこのサービスを契約するかという点になってきます。

 

違いを比較した表がこちら

それでは、ここまで比較してきたポケットWi-Fiと据え置き型ホームルーターの違いを表にしてまとめます。

この表を見ながら、あなたにとって必要なインターネットがポケットWi-Fiなのか、それとも据え置き型ホームルーターなのかを判断してくださいね。

 

ポケットWi-Fi 据え置きホームルーター
外で使う 最適 使えない
家で使う 使える おすすめ
家族構成 一人暮らし・夫婦向け 家族で共有しやすい

 

光回線や格安SIMとも比較しておくとベスト!

ここまで比較してきた結果、あなたが選ぼうとしているインターネットはポケットWi-Fiですか?それとも据え置き型ホームルーターですか?

どちらを選ぶとしても、もっと比較しておかないといけないサービスが存在します。

それが格安SIMと光回線です。

いま現状でポケットWi-Fiと契約しようと思っている方は格安SIMと比較してから最終的な決定をする必要がありますし、据え置き型ホームルーターが良いなと思っている方は光回線が必須となります。

格安SIMや光回線との比較を行わずに契約してしまうと、「知らなかった・・・こっちにしとけばよかった・・・」と、必ず後で後悔することになります。

後悔したころには違約金が高くて解約できない状況になってしまうので、今のうちにサラッと比較だけしておきましょう。

 

ポケットWi-Fiは格安SIMとも比較しないと後悔する

ここまでのお話しで「ポケットWi-Fiにしたいな」と思っている方は、最後に格安SIMと比較してから、本当にポケットWi-Fiが良いのか?それとも格安SIMの方が良いのかを最終決定しましょう。

 

格安SIMって何ですか?

 

 

格安SIMというのは、ドコモやauよりも安くスマホや携帯が使えるサービスの事です。

大体2,000円~3,000円くらい月額が安くなる方が多いので、スマホ代を安くしたい方に人気なんですよ。

かず店長

そんな月額の安い格安SIMですが、実はテザリングという機能を使うと、ポケットWi-FiみたいにスマホがWiFiになってくれるんです。

ということは、スマホさえあればポケットWi-Fiを持たなくても良くなりますよね?

普段持っているスマホがWiFiになってくれて、パソコンとインターネットを繋いでくれるわけですから、荷物を少しでも少なくしたいという方にかなりおすすめな選択になります。

ただし、スマホをWi-Fiにしてくれるテザリングの機能は電池を消耗しがちなので、電池が減るのは嫌だ!という方はポケットWi-Fiを選んでおくと良いでしょう。

このテザリングって言うのは、ドコモとかで契約してたら出来ないんですか?

 

ドコモなどの大手キャリアで契約しているスマホでもテザリングはできますが、ポケットWi-Fiと比べると月額の差が大きくなるので、今回は格安SIMのテザリングで比較しました。

月額が高くても気にならなければ、当然ドコモのテザリングを検討しても良いですよ。

かず店長

 

 

据え置き型ホームルーターは光回線と比較しないと後悔する

据え置き型ホームルーターに興味が湧いている方は、光回線との比較もしておきましょう。

据え置き型ホームルーターと光回線はどちらも家で使うインターネットなので、どちらを選ぶか迷う方が非常に多いです。

比較しておきたいこととしては、開通までの期間と費用の違いや、速度の違いです。

据え置き型ホームルーターは工事不要なので、申し込みから早ければ翌日で利用できるくらいサクッと使えるインターネットです。

対して光回線は申し込みから工事の立ち合いがあったり、立ち合い前には日程の調整があったり、工事が込み合っていて1ヶ月待つことになったりと、とにかく使えるようになるまでに時間がかかります。

工事に来てくれた結果、建物によってはすぐに工事できずにさらに数か月待つなんてこともあるので、使えるようになるまでは一苦労することになります。

しかし、光回線は固定回線という事だけあって、その速度はかなり安定して早い傾向があります。

そのため、工事不要の据え置き式ホームルーターがある今でも、大量にインターネット通信を行うユーチューバーの方や、オンラインゲームのユーザーから絶大な人気を誇っています。

 

選び方としては、より安定した高速通信を手に入れたいのであれば、使えるようになるまで数ヶ月待つ覚悟で光回線を選び、1日でも早くインターネットが使いたいのであれば据え置き型ホームルーターを選ぶという形になります。

 

まとめ

このページで比較した内容をまとめると、以下のようになります。

 

  • 持ち運び用のインターネットが欲しいならポケットWi-Fi
  • スマホの電池を消耗する代わりに、少ない荷物で持ち運びのインターネットを持ちたいなら格安SIMのテザリング
  • 家族と家で使えるインターネットを探しているなら据え置き型ホームルーター
  • より高速通信を安定して使いたいコアユーザーは光回線

 

あなたにとって必要なインターネットは見つかりましたか?

-ポケットWi-Fi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.