海外のSIMカードを1週間レンタル!フランスでFreeを利用した女性の感想。

Free

海外のSIMカードを1週間レンタル!フランスでfreeを利用した女性の感想。

投稿日:

こんにちは。かずLOG編集長のかず店長です。

今日はフランスで使うなら最強と言われているSIMカードのfreeの使い心地を調査するために、フランスで1週間freeを使用した31歳女性のポムポムさんに満足度や選んだ理由などをインタビューしました。

freeの良かった点だけではなく、不満があったことまで質問しているので、フランスで使うSIMカードを迷っている方はリアルな口コミとして参考にして下さいね。

かず店長

 

海外のSIMカードfreeをフランスで利用した31歳女性の口コミ・評価

こんにちは、ポムポムです。

今回は仕事で1週間フランスに渡った私が、実際に利用したプリペイドSIMについてお話しさせていただきます。

私が購入したプリペイドSIMは「free」というプリペイドSIMでした。

満足できた部分や不満だった部分まで具体的にお伝えするので、仕事や海外旅行でフランスに行く予定の方の参考になれば嬉しいです。

フランス用のレンタルWiFiとして、イモトのWiFiも検討していた

フランスに滞在するのは一週間程度なので、日本からのレンタルWi-Fi(イモトのWi-Fiなど)を利用しようかとも考えました。

ただ、現地のfreeのSIMカードは月単位で契約でき、キャンペーンなどの安い時期には月1200円程度で電話無料(日本へは固定電話のみ無料等の制限あり)、SMS無料、データ容量も50Gまで使用できたりと、かなり安く利用できるため現地でSIMを購入することにしました。

日本からのレンタルWi-Fiはまだまだ料金が高い上に持ち歩くのも面倒で、充電を気にしたり紛失の心配などもあるので、なかなか使い辛いのが現状です。

でも空港返却出来る会社が増えたり、値段も少しずつお手頃になってきているようなので、今後に期待です。

 

freeの申し込みはかなり簡単!自販機で買えるセルフサービス

フランスのfreeのSIMカードを購入するのはなんとも簡単で、店内の自動販売機にて表示される案内をピッピッピと選択していくだけで、ものの1分程で買えてしまいます。

そしてガチャンと出てきたSIMカードを自身のスマホに差し込み(SIMロックがかかっているスマホの方は日本で外しておく必要があります)、レシートに記入された暗証番号を入力するだけです。

するとすぐに使えるようになります。

自動販売機は店内に沢山あるので待たされる必要もなく、操作も簡単な上に、表示される中から自分の好きな番号を選べたりと良いことづくしです。

唯一大変な点は、店舗がどこにでもあるわけではないので、土地勘がある人以外はあらかじめ調べておかないと辿り着くのは難しいかなというところです。

 

freeのSIMカードで不満に思ったデメリット「日本で使ってしまった時の請求」

日本に帰国した際にfreeで購入したSIMカードを外し忘れていたことがあり、日本でのWi-Fiにつなぐまでの間の一瞬、freeのSIMを日本で使用してしまったようで、たったの1、2分にも関わらず日本で使用したことに対する請求が来ました。

外すことを忘れていた私が悪いのですが、予想していなかった上に通常の利用料が安いので、その請求金額には泣きました。

また、別の機会でfreeのSIMカードを契約していた際、毎月更新の契約にしていたことがありました。

毎月忘れずに更新しないとその月で契約終了になるのに、ついうっかり更新を忘れてしまい、契約が終了してスマホが使えなくなるという悲しい出来事がありました。

毎月更新の契約は短期で使うにはとても使い勝手が良く便利なのですが、少しでも長く使う場合は自動更新にするべきだなと身をもって知りました。

また、契約が切れた時は田舎にいたので店舗がなく、新たに購入しに行くのも一苦労でした。

 

freeのSIMカードで満足しているメリット「日本のレンタルWi-Fiより安く、電波も十分」

まず、freeの価格は日本の通信サービスに比べて異常に安いです。

初めて使った際はもしかしたら電波が全然入らないのではないかとか心配していましたが、電波が入らないとか、データ容量がめちゃくちゃ小さいということもなく、かなり使い勝手が良いので今では愛用しております。

また、ユーロ圏内の国外旅行に行った際、それぞれの国によって多少のデータ容量制限の差などはありますが、ドイツやイタリアなどでも追加料金無しで普段通り利用することができました。

これには別の通信サービスを使っている現地の人もびっくりで、レンタカーで移動中にスマホでGPSを使いたいのに友人の通信サービスだとそれが難しく、私のは無料でしかもすいすい軽く利用できたので、現地の友人もfreeに変更しようかなと言う程でした。

他にも、家のWi-Fiをfreeにした人はスマホのSIMも300円程で利用できたりと、かなり安くて使い勝手の良いサービスが沢山あるので周りにもfreeを使っている人が増えています。

 

今後もフランスに行くならfreeのSIMカードを使います

今後フランスに長く滞在する際も短期で滞在する際も私はfreeのSIMカードを使っていくつもりです。

現状、ものすごく安い価格で何の不満もなく利用できており、かなり満足しております。

しかし逆に、日本に帰国した際に使えないのが問題で、多少値上がりしても日本国内で同じように使えるのならそのまま契約続行して使いたいところなのですが、今のところはそのようなプランがなく難しいので、日本ではレンタルWi-Fi、海外では現地のSIMというのが今の私にはベストな運用方法です。

日本の通信サービスも、もっとデータ容量に対しての価格が安くなってくれたり、2年契約等の変な縛りが無くなっていけばもっと使いやすくなって、とても助かるのですが。。

日本に帰国の際はいつもどの通信サービス会社にするかを調べに調べて、自分の滞在期間などと照らし合わせて考え抜くのが大変です。

日本で使うのも海外で使うのも同じSIMカードでもっと手軽に使えるものがあったら利用したいなと思います。

 

-Free

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.