中国・台湾・韓国の3国でグローバルWiFiを駆使する37歳サラリーマンの口コミ・評判

グローバルWiFi

中国・台湾・韓国の3国でグローバルWiFiを駆使する37歳サラリーマンの口コミ・評判

投稿日:

こんにちは。かずLOG編集長のかず店長です。

今日は海外でのグローバルWiFiの使い心地を調査するために、グローバルWiFiを中国・台湾・韓国で駆使している37歳男性のモーゼフさんに満足度や選んだ理由などをインタビューしました。

グローバルWiFiの良かった点だけではなく、不満があったことまで質問しているので、中国・台湾・韓国で使うネット環境選びに迷っている方はリアルな口コミとして参考にして下さいね。

かず店長

 

GOLOBAL WiFi

 

中国の上海でグローバルWiFiを利用した27歳女性の口コミ・評価

こんにちは、モーゼフです。

今回は中国をメインに台湾、そして韓国で、私が実際に利用したレンタルWi-FiのグローバルWiFiについてお話しさせていただきます。

満足できた部分や不満だった部分まで具体的にお伝えするので、仕事や海外旅行で中国・台湾・韓国に行く予定の方の参考になれば嬉しいです。

 

中国・台湾・韓国でグローバルWiFiを使ったきっかけは「イモトのWiFiと間違えたから」

グローバルWiFiを利用するようになったきっかけは、イモトのWi-Fiと間違えたからです。

実は、最初にレンタルWi-Fiをネットで調べて申し込もうとしたのですが、無意識に広告をクリックしてしまって申し込んだのがグローバルWi-Fiでした。

ネットで簡単に予約できるレンタルWi-Fiの会社がいくつもあるという認識がなかったので、てっきりイモトのWiFiのページだと思っていたんです。

そのため、イモトのWi-Fiを申し込んでいたつもりが、申し込み後に当日、空港でレンタル機器を受け取ろうとしたら実は実はイモトのWiFiではなく、申し込んだのがグローバルWi-Fiであったことに気づいたのです。

結果的に比較したわけではなく、無意識の流れでグローバルWi-Fiを申し込んでしまったこととなったため、えげつない広告に対して怒りがわいたものの、致し方なく空港で機器を受け取って携行していったというのが正直なところです。

申し込んだきっかけはイモトのWi-Fiと間違えたからという残念な話ですが、その後比較した結果、結局グローバルWiFiを使うことになったので、間違って申し込んでよかったなと思っています。

 

グローバルWiFiの申し込み方法や使い方「説明書が分かりにくく悪戦苦闘」

グローバルWiFiを初めて使った当初は説明書がわかりにくかったため、最初の到着国である中国のホテルで悪戦苦闘しました。

最初に到着した国が中国でなければ、そんなに苦労はしなかったのかもしれませんが、中国の場合、LINEやグーグルがつながらないため、簡単にWi-Fiを接続して調べることができずに困りました。

このようなことがあったため、二回目の中国出張の時には、ネット画面で申し込む際にチャットワークの機能を活用させていただき、レンタル前にあらかじめ使用方法を自分なりにメモを作成してからレンタルすることができました。

このような一連の手続きで多少、使いなれるまでは試行錯誤はありましたが、今は慣れたおかげでトラブルなく使用させていただいています。

費用は帰国後に請求書を会社に送付してもらい、コンビニ払いで簡単に清算できたので、この点もよかったです。

 

GOLOBAL WiFi

 

グローバルWiFiのデメリットは「中国での設定が難しかった」

グローバルWiFiを選んだきっかけでも話しましたが、広告のやり方に当初、不満を持ちました。

そのため、なんだか騙されたような気持になったのが正直な気持ちです。

最初にレンタルしたのは中国への出張でしたが、中国ではVPNの解除?をおこなわないとLINEやグーグルが使えなかったため、VPNの設定を行ってみました。

しかし、説明書の文字がとても小さく、不親切であり、専門用語のような言葉があったため、なかなか接続しなかったことを覚えています。

外国についたらすぐにレンタルWi-Fiをつなげるだけでなく、中国の場合はVPNの設定も行う必要があるため、もう少し説明書は簡単にかつ、大きな字で書いていただいたものを入れておいていただくと大変助かります。

尚、帰国後の請求書を送付いただいたときに次回使えるクーポンが入っていましたが、次回に申し込んだ際にクーポンのコードを申し込み画面で入力する欄に気が付かないまま申し込んでしまったようで、クーポン特典がうけられなかったのが残念でした。

 

グローバルWiFiのメリットは「予約の手間が無く、空港での受け渡しも気楽」

グローバルWiFiをもって最初に中国に行ったのが三年前でしたが、今回(19年12月)に行ったときには、最初に接続ができなかったVPNの説明は少しわかりやすくなっていたような気がします。

また、中国の場合、申し込み時のネット画面で簡単にVPNの機能をパックにしていたような申し込み画面でしたので、悩むことなくVPN機能をつけて簡単に申し込める点が良くなっていたように思います。

また、帰国時には飛行機が遅延し、成田に着陸できずに羽田に行き先が変更となっのですが、返却するボックスは羽田にもあったため、深夜でしたがメモで理由を説明して返却ボックスに返却できたことが大変助かりました。

後日、成田ではなかった旨のお咎め(おとがめ)があるのでは?と気になっていましたが、一か月たった今も何も連絡がないので、気をきかせていただいたのかと思い、感謝しています。。

尚、現地での使用は電源さえ入れれば特に何もせずにWi-Fiが接続されたので、接続に悩む無駄な時間がかからなかったのが一番満足しています。

 

GOLOBAL WiFi

 

また中国・台湾・韓国に行くなら「グローバルWiFiを使います!」

今まで中国、韓国、台湾ともに出張のためにグローバルWiFiをレンタルしました。

そのため、帰国後に送付されてきた請求書には、次回使える割引券が入っていたため、次回もグローバルWi-Fiを使用したいと考えています。

もし、仕事ではなく海外旅行用でレンタルするとしても、一日あたりの費用は自分のスマホでデータローミングするよりもずいぶんお得なような気がするため、次回も申し込みたいと考えています。

ただ、一つ気になるのが、海外で終日持ち歩いていると、電池が6時間くらいでなくなってしまう点です。

レンタル機器として付属しているバッテリーもあるのでずか、それなりに大きくて重たいのが難点です。

もう少しバッテリーの持ちがよければいいなと思っています。

なお、中国ではVPNの機能を使いましたが、台湾と韓国ではそのような機能は不要であり、中国より少し安くレンタルできた点もよかったです。

かつてはイモトのWi-Fiに興味がありましたが、現状ではグローバルWiFi以外で使用したいサービスについては、特にありません。

空港でスピーディに受け取れ、返却時も返却ボックスに速やかに返却できる点が、上司をまたせずに助かってよかったです。

 

GOLOBAL WiFi

 

-グローバルWiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.