Mugen WiFiを手に持ったサイズ

Mugen wifi

無制限No.1はMugen WiFiなのか⁉口コミ・評判から真実を徹底調査!

更新日:

無制限で使い放題のモバイルWi-Fiを探している方にとって、Mugen wifiはかなり気になるモバイルWi-Fiです。

同じ無制限タイプのモバイルWi-Fiには「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」の存在がありますが、そんな他社と比較した人たちがMugen wifiを選ぶ理由はとても気になりますよね。

かず店長

このページでは、無制限系のモバイルWi-Fiの中で現状最強なのでは?と言われているMugen wifiについて、基本スペックだけでなく、口コミや評判から本当の評価を調査した結果も紹介していきます。

良く見かけるメリットだけではなくて、「ちょっとやめておこうかな…」と思うくらいのデメリットまで隠さず紹介しているので、悪い部分まで知ってから契約したいと考えている方におすすめの内容になっています。

 

Mugen WiFi

 

⭐ 目次です ⭐

Mugen WiFi(無限wifi)ってどんなモバイルWi-Fiなの?

モバイルWi-Fiの評価をする際、重要になってくるポイントは使えるデータ容量や月々の料金、他には万が一いまいちだった時の保証はあるのか?という点ですね。

この項目ではMugen wifiの基本的な特徴を紹介しているので、「そもそもMugen wifiってどんななの?」と知りたい方はしっかり読んでおくと良いですよ。

Mugen WiFiは無制限で使い放題のモバイルWi-Fi

Mugen wifiは無制限で使い放題のモバイルWi-Fiです。

モバイルWi-Fiと言えば持ち運びに便利だけど、一定のデータ容量を使ってしまうと速度が凄く遅くなるという制限がデメリットになっています。

モバイルWi-Fiは使い放題のプランを契約しても、ある程度使うと速度規制になってしまうので「実質使い放題じゃない!」と苦しんだ人たちも多かったです。

しかし、Mugen wifiはその速度制限が無いモバイルWi-Fiなので、ギガ難民の方にとってかなりおすすめできるサービスです。

もう「3日で10GB超えたから速度制限ね」というストレスから解放されます。
かず店長

 

Mugen WiFiの料金プランはシンプルに2つだけ

Mugen wifiのプランは「アドバンスプラン」と「格安国内外WiFiプラン」の2種類だけです。

アドバンスプランで用意される端末には翻訳機能や充電機能がついているので、海外での使用がメインになる方はアドバンスプランを選ぶと便利です。

格安プランはアドバンスプランよりも安い料金で契約できますが、端末での翻訳には対応していないので、国内で使う方や翻訳はアプリでやるからいいという人は格安プランがおすすめになります。

こだわればアドバンスプラン、安さ重視なら格安プランがおすすめです。
かず店長

 

Mugen WiFiの端末(モバイルルーター)のスペック

Mugen wifiの端末は選んだプランによって違うので、2種類の端末のスペックを紹介しておきます。

まずはアドバンスプランで利用することになる端末のスペックがこちら。

 

アドバンスプランの端末

  • 利用端末名:G4
  • 下り速度:最大150Mbps
  • 上り速度:最大50Mbps
  • 連続通信時間:12時間
  • バッテリー:3.900
  • 端末の重さ:188g

 

続いて格安プランで利用する端末のスペックがこちらです。

 

格安プランの端末

  • 利用端末名:U2s
  • 下り速度:最大150Mbps
  • 上り速度:最大50Mbps
  • 連続通信時間:12時間
  • バッテリー:3.500
  • 端末の重さ:149g

 

わかりやすく表にするとこのようになります。

ベーシックプラン 格安プラン
利用端末名 G4 U2s
下り速度 最大150Mbps 最大150Mbps
上り速度 最大50Mbps 最大50Mbps
連続通信時間 12時間 12時間
バッテリー 3.900 3.500
端末の重さ 188g 149g
月額料金 3,880円 3,280円

オレンジはメリット赤はデメリット

 

表で見るとバッテリー容量の違いと端末の重さの違い、そして料金の違いが見えてきましたね。

ほとんどの方は国内がメインになると思うので、格安プランを選んでおけばOKかと思います。

頻繁に海外で利用するという方の場合は、電池の持ちを重視するならベーシックプランをえらび、荷物を軽くしたいという方は格安プランという選び方が一般的です。
かず店長

 

回線はドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア

Mugen WiFiが利用する回線はドコモとau、そしてソフトバンクの3大キャリアで通信をします。

普通はドコモの回線だけで通信をしたり、auの回線だけで通信をしますが、Mugen WiFiはクラウドSIMを採用しているので、3つのキャリアの回線での通信が可能になっています。

クラウドSIMって何ですか?

 

クラウドSIMというのは、端末が現状で最適な通信回線を選んで通信をするシステムです。

ドコモがエリア外でもauがエリア内なら使えるなどのメリットがあります。

かず店長

 

クラウドSIMを採用しているおかげで、エリアや速度が安定しています。

 

海外でもそのまま使えるモバイルWi-Fi

Mugen WiFiは海外でもそのまま使えるモバイルWi-Fiです。

海外のモバイルWi-Fiと言えばイモトのWiFiやグローバルWiFiのように、海外旅行の時用で契約するWiFiが有名ですが、Mugen WiFiがあればそのまま海外用のモバイルWi-Fiとして使えます。

海外用でWi-Fiを借りようとすると、いつからいつまで借りて、返却はどこでして、飛行機が延滞して返却が遅れて延滞金が発生するなどのトラブルが心配になってしまいます。

それが、Mugen WiFiであれば海外で使った分だけの料金で利用できるので、とてもシンプルで手間なくモバイルWi-Fiが使えますよ。

Mugen WiFiは海外でもそのまま使えます。
かず店長

 

30日間全額返金キャンペーン中!

Mugen WiFiには「30日おためし全額返金保証」が付いています。

Mugen WiFiを始めて契約した方に限りますが、30日以内の解約であれば全額が返金されます。

ただし、海外での利用があった場合はその利用料金は発生してしまったり、50GBを超えるほどの大量な通信を使っている場合は9,000円の解約料が発生するなど、注意する点は多少あります。

それでも、普通は初期契約解除制度(クーリングオフみたいな制度)を利用して法的な措置で解約金を免除してもらうWi-Fiが多い中で、30日全額返金保証を用意してくれているのはかなり好感が持てます。

全額返金保証があるおかげで、「速度が遅かったら心配で申し込めない」という方も安心して申し込めますね。
かず店長

 

Mugen WiFiの口コミ・評判を徹底調査!

ここからはMugen WiFiの口コミ・評判を調査して、理論上の魅力ではなくて実際どうなのか?という疑問を解消していきます。

このページのメインとなるコンテンツなので、ここを読んでおけばMugen WiFiを契約しても契約しなくても後悔は残らないかなと思います。

口コミで確認した内容としては…

 

口コミの項目で分かること

  1. 通信速度の口コミ
  2. エリアの口コミ
  3. 端末の口コミ
  4. 発送関連の口コミ
  5. 初期設定の口コミ
  6. 同時接続時の口コミ
  7. キャンペーンの口コミ

上記の内容になっています。

Mugen WiFiの通信速度の口コミ・評判

Mugen WiFiの通信速度について、口コミから実際の速度を確認していきましょう。

 

32才男性の口コミ・評価

アドバンスプランで大体20Mbps前後の速度が出ています。動画もスマホのゲームアプリもストレスなく楽しめています。

 

22才女性の口コミ・評価

格安プランで契約していますが、遅い時でも30Mbps以上出ています。海外で使っことはありませんが、とりあえず国内では大満足です。

 

26才男性の口コミ・評価

制限なしと言ってもどうせ制限されると思っていました。でも、本当に制限なしで使えているのでかなり嬉しいです。

 

 

Mugen WiFiの口コミからは、本当に速度制限が無いという事に驚いている声をよく見かけました。

光回線と比べてしまうと速度は大きく落ちますが、制限なしで数十メガ出ているのであれば、モバイルWi-Fiとしては相当優秀です。

本当に使い放題で制限なしのモバイルWi-Fiです⭐
かず店長

 

Mugen WiFiのエリアの口コミ・評判

Mugen WiFiのエリアの口コミ・評判から、他のWiFiとも比較しながらエリアについて確認していきます。

 

21才女性の口コミ・評価

家と大学で使っていますが、移動中も含めて通信が途切れることはありません。

 

43才男性の口コミ・評価

Mugen WiFiは山の方でもWiMAXよりは繋がりやすいという事で乗り換えました。おかげで田舎の実家でも圏外にならずに使えています。

 

33才女性の口コミ・評価

Mugen WiFiは山間部とかでも使えるということでしたが、たまたま登山へ行くとエリア外でした。たぶん登山に行く機会はもう無いと思うので問題ないですが…

 

Mugen WiFiはWiMAXよりもエリアが広いという長所があります。

特に山間部ではエリアの広さに差が出てきます。

それでも、山奥になってくるとさすがにエリア外になってしまうので、携帯が使えるところであればエリア内という感覚で覚えておくと良いでしょう。

WiMAXよりはエリアが広いと評判ですよ⭐
かず店長

 

Mugen WiFiの端末(ルーター)の口コミ・評判

無限wifiには端末が2種類あります。

アドバンスプランで利用する「G4」という端末と、格安プランで利用する「U2s」です。

基本スペックについては先ほどお伝えしたので、実際に使ってみた感覚について口コミから確認していきましょう。

 

22才女性の口コミ・評価

格安プランのU2sを使っています。正直大きくて重くて荷物になってジャマです。もっと小さく軽くして欲しい。

 

45才男性の口コミ・評価

アドバンスプランのG4を利用していますが、まるでスマホの2台持ち状態という状態です。小型化を希望します。

 

31才女性の口コミ・評価

電池容量の大きさを優先してアドバンスプランのG4を選んでいます。スマホに充電できるというのも魅力でした。ただ、それでも電池の減りは速いので、2日くらい持つ電池にしてほしいです。

 

 

Mugen WiFiの端末はG4にしてもU2sにしても、大きさと重さと電池の持ちが気になるという口コミが多かったです。

どちらを選んでもサイズは大きくてジャマですし、重くて荷物になります。

電池の持ちも似たような時間しか持たないので、端末で選ぶことはしなくていいと思います。

 

小型のモバイルWi-Fiでさえ大きい重い、電池が持たないといわれるので、モバイルWi-Fiとはそういうモノなのだと思っておきましょう。
かず店長

 

Mugen WiFiの発送から届くまでの口コミ・評判

Mugen WiFiを契約した際、せっかくなら速く届いてほしいですよね。

Mugen WiFiの発送や届くまでに関する口コミはどんな感じなのでしょうか?

 

38才男性の口コミ・評判

YouTubeを見るので本当は光回線が欲しかったんですが、開通が1ヶ月以上先になりそうだったからモバイルWi-Fiにしました。Mugen WiFiはすぐに届きましたし、YouTubeをどれだけ見ても遅くならなかったので大満足でした。

 

21才女性の口コミ・評判

まるでiPhoneが届いたみたいなスタイリッシュな箱に入っていたので、なんだか良いものを買ったような気分になれました。

 

26才男性の口コミ・評判

Mugen WiFiを申し込んだけど、全然届かないから問い合わせました。そしたら、とっても丁寧に対応してくれたので、不安もなくなって安心して届く日を待てました。

 

Mugen WiFiの初期設定の口コミ・評判

Mugen WiFiは難しい設定が必要なのでしょうか?

スマホやモバイルWi-Fiの操作に自信が無くて不安という方は、設定に関する口コミは見ておきましょう。

 

41才男性の口コミ・評判

Mugen WiFiの端末が届いたので、電源を入れると言語を選ぶところからのスタートでした。日本語設定くらいはやっておいて欲しいかもね。(G4端末)

 

22才女性の口コミ・評判

G4のルーターですが、初期設定はかなり簡単に出来ました。モバイルWi-Fiを使う人ってある程度スマホとかを使い慣れてると思うので、設定で困ることはないレベルかと。

 

34才男性の口コミ・評判

U2sのWiFiルーターは、余計な機能が無いからシンプルで設定しやすい。

 

Mugen WiFiの設定に関しては、スマホの操作に慣れている人なら全く問題なくスムーズに設定できます。

スマホなどの操作が苦手という方もいるとは思いますが、どうしても操作が不安という方は、実店舗のあるドコモやauのモバイルWi-Fiを契約した方が安心かなと思います。

 

Mugen WiFiには店舗が無いので、操作が不安で不安で仕方ないという方には向いていません。

ただ、オンラインでの問い合わせはできるので、不安な方は電話やメールで質問しながら設定しましょう。

かず店長

 

 

Mugen WiFiの同時接続時の口コミ・評判

Mugen WiFiは同時に8台まで接続できるモバイルWi-Fiです。

複数台繋げることで速度が落ちてしまう等のトラブルは無いのか心配なところですが、利用中の皆さんの評判はどうなのでしょうか?

 

30才男性の口コミ・評判

Mugen WiFiを家族で利用しているので、夜はパソコンやスマホなど合計7台接続しています。それでも動画やゲームができているので満足しています。

 

21才女性の口コミ・評判

一人暮らしなので、ゲームとスマホを繋いでいます。パソコンも繋ぐので全部で3つ同時でつないでますが、問題ない感じですよ。

 

20才男性の口コミ・評判

学校に持って行くとギガ難民の友達たちが寄ってきます。友達と一緒に使っても遅くならないし、みんなが集まってくるのでちょっといい気分です。

 

Mugen WiFiは8台まで同時接続できるモバイルWi-Fiです。

8台フルでつないでも大丈夫なのかな…?と不安になるところですが、普通に使う程度なら8台Maxでも問題ありません。

ただし、8台すべてで動画やゲームで利用しているという状況ではさすがに遅くなります。

重要なのは同時接続の台数ではなく、同時に使う通信データ量です。
かず店長

 

Mugen WiFiのキャンペーンの口コミ・評判

Mugen WiFiには全額返金キャンペーンやクリスマスキャンペーンなど、かなり魅力的なキャンペーンが実施されている期間があります。

特にクリスマスキャンペーンなどの期間限定なキャンペーンは貴重なので、もし見かけたときは迷わず申し込むようにしましょう。

 

◯才女性

モバイルWi-Fiや光回線をどれにしようか迷っていました。迷った理由はやっぱり使ってみて遅いと嫌だからです。Mugen WiFiは30日間試せるという事で安心して申し込みました。結果、満足して今も使っています。

 

◯才男性

Mugen WiFiは無制限なうえに安いので、申し込もうか迷っていました。後はタイミングの問題だったんですが、クリスマスキャンペーンを見つけたので急いで申し込みました。

 

◯才女性

WiMAXとはかキャッシュバックがあって魅力的です。Mugen WiFiもキャッシュバックを始めてほしいです。

 

クリスマスキャンペーンは特殊過ぎる激レアなキャンペーンでしたが、30日おためし全額返金保証だけでもかなり貴重なキャンペーンなので、まだおためし全額返金保証中でしたら、それだけでも申し込むタイミングだと思います。

 

キャッシュバックが無いのは寂しいですが、キャッシュバックがあるサービスはオプション加入や複雑な申請が必要になります。

基本料が安いMugen WiFiは安さ自体がキャッシュバックレベルだとも言えますね。

かず店長

 

 

Mugen WiFiとライバルモバイルWi-Fiを比較

ここからはMugen WiFiのライバル的存在となるモバイルWi-Fiと比較していきます。

比較するモバイルWi-Fiは以下の5つです。

  1. どんなときもWiFi
  2. 限界突破WiFi
  3. よくばりWiFi
  4. WiMAX
  5. 携帯キャリアのWiFi

それでは順番に比較していきましょう。

 

Mugen WiFiとどんなときもWiFiを比較

Mugen WiFiとどんなときもWiFiは、どちらも月間のデータ量の制限が無く、さらに3日間で10GBなどのデータ制限もないモバイルWi-Fiです。

そのため、比較するべき点は料金的な違いです。

Mugen WiFiは格安プランで3,280円で永年定額となっています。

一方どんなときもWiFiは24ヶ月間は3,480円、25ヶ月目以降は3,980円が基本料金になります。

料金の差額としてはMugen WiFiの方が最低でも200円安く、25ヶ月目で考えると780円安くなります。

 

その他の違いも表にまとめたので参考にして下さい。

Mugen WiFi どんなときもWiFi
基本料金 3,280円
初月無料
3,480円~
初期手数料 3,000円 3,000円
年数縛り 24ヶ月 24ヶ月目の自動更新
解約金 0~12ヶ月 9,000円
13~24ヶ月 5,000円
25ヶ月目以降 0円
※自動更新無し※
0~12ヶ月 19,000円
13~24ヶ月 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円
2年合計 78,400円 86,520円

 

どんなときもWiFiとMugen WiFiを比較した場合、Mugen WiFiを選ぶ方がほとんどです。
かず店長

 

Mugen WiFiと限界突破WiFiを比較

Mugen WiFiと限界突破WiFiは、速度制限のないモバイルWi-Fiとしてよく比較されるサービスです。

3日間で10GBなどのデータ制限が無いので、比較するべきは料金面という事になります。

限界突破WiFiは月額が3,500円なので、3,280円のMugen WiFiよりも220円高くなります。

しかし、契約時の事務手数料が無料というキャンペーン中なので、事務手数料が3,000円必要になるMugen WiFiよりも初期費用が安く済みます。

そのため、Mugen WiFiを限界突破WiFiを比較する際は、単純な月額の違いだけではなく、2年間の合計金額についても比較する必要があります。

 

Mugen WiFi 限界突破WiFi
基本料金 3,280円
初月無料
3,500円
初期費用 3,000円 無料
年数縛り 24ヶ月 24ヶ月の自動更新
25ヶ月目以降は1年更新
解約金 0~12ヶ月 9,000円
13~24ヶ月 5,000円
25ヶ月目以降 0円
※自動更新無し※
0~24ヶ月 18,000円
25~27ヶ月目 0円
28ヶ月目以降 5,000円
2年合計 78,440円 84,000円

 

 

Mugen WiFiの更新月は簡単に調べられますが、限界突破WiFiの更新月は難しい利用規約の書類を読まないと分かりませんでした。

限界突破WiFiの利用規約を読みたい方はこちらを見てみて下さい。

⇒限界突破WiFiの利用規約のページへ進む

かず店長

 

Mugen WiFiとよくばりWiFiを比較

よくばりWiFiもMugen WiFiと同様に、無制限の使い放題のモバイルWi-Fiとしてよく比較されるサービスです。

 

ちょっと待って下さい💦

さっきから無制限の使い放題ばっかりじゃないですか⁉

最近は全部無制限の使い放題なんですか❓❓❓

 

 

違いますよ💦

Mugen WiFiが無制限の使い放題だから、比較するポケとWiFiも無制限の使い放題がメインになっているだけです。

それに、少し前までは無制限の使い放題ってなかったので、今はとても恵まれている環境なんですよ。

かず店長

 

 

そうなんですね💦

普通に無制限ばっかり登場するから、それが基準なのかと思っちゃいました💦

 

ベジータが言うところの「スーパーサイヤ人のバーゲンセール」状態ですね⭐
かず店長

 

 

スーパーサイヤ人ってドラゴンボールの話ですか?

私、見てないから分かりません。

 

 

ガーン‼

・・・「スーパーサイヤ人のバーゲンセール」が気になった方はこちらを見てみて下さいね

かず店長

 

本題がそれましたが、よくばりWiFiとMugen WiFiを比較しましょう。

 

Mugen WiFi よくばりWiFi
基本料金 3,280円
初月無料
3,450円
2ヶ月無料
初期手数料 3,000円 3,800円
年数縛り 24ヶ月 24ヶ月の自動更新
解約金 0~12ヶ月 9,000円
13~24ヶ月 5,000円
25ヶ月目以降 0円
※自動更新無し※
0~12ヶ月 18,000円
13~24ヶ月目 12,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降9,500円
2年合計 78,440円 79,700円

 

2年間の合計金額がほぼ同じなので迷うかもしれませんが、自動更新が無いMugen WiFiの方が人気です。

数年後には5Gなどの超高速サービスが主流になってくるかもしれませんし、解約しやすいMugen WiFiが選ばれる傾向にあります。

かず店長

 

Mugen WiFiとWiMAXを比較

Mugen WiFiと比較してほしいという声が多いモバイルWi-FiにWiMAXがあります。

WiMAXと言えばモバイルWi-Fiの最大手なので、初めてモバイルWi-Fiを持つ方が必ず検討するサービスの一つです。

WiMAXからMugen WiFiに乗り換える方が多い状況にはありますが、比較することでなぜMugen WiFiが選ばれるのかがシンプルに分かりますよ。

 

Mugen WiFi UQ WiMAX
基本料金 3,280円
初月無料
3,880円
初期手数料 3,000円 3,000円
年数縛り 24ヶ月 24ヶ月の自動更新
速度制限 使い放題
無制限
使い放題
3日間で10GB以上で制限
最大速度 150Mbps 440Mbps
解約金 0~12ヶ月 9,000円
13~24ヶ月 5,000円
25ヶ月目以降 0円
※自動更新無し※
1~13ヶ月 19,000円
14~25ヶ月目 14,000円
26ヶ月目 0円
27ヶ月目以降9,500円
2年合計 78,440円 96,120円

 

UQ WiMAXはMugen WiFiよりも高速という点が魅力です。

しかし、速度制限時には激遅になり、料金も比較してしまうとかなり高額なので、最近ではUQ WiMAXからMugen WiFiへ乗り換える人が増えています。

無制限系のサービスが増えてきて以降、WiMAXはかなり厳しい印象です。

かず店長

 

Mugen WiFiと携帯キャリアのWiFiを比較

ドコモやau、そしてソフトバンクの3大キャリアでもモバイルWi-Fiは契約できます。

正直なところ、金額面ではキャリアは圧倒的に高いので、料金差を知ってしまった時点でキャリアを選ぶ方はほぼいません。

速度制限アリなうえに4,000円中盤~8,000円の価格帯です。

ただ、料金が高くてコスパがかなり悪い分、店舗での対応が良かったり、困った時にサポートしてくれるスタッフのスキルも高いものになっています。

そのため、3大キャリアでモバイルWi-Fiを契約する場合、コスパ面は重視せずに、サポート面を優先するという考え方で契約しましょう。

 

正直なところ、このサイトを見ているほど通信系の事に興味がある方は、キャリアで契約する理由はないかと思います。
かず店長

 

口コミ・評判・他社比較から見たMugen WiFiのデメリット

この項目瀬は、Mugen WiFiを契約する前に絶対に知っておくべきデメリットを紹介しておきます。

ある人にとっては大したことないデメリットでも、ある人にとっては絶対に許せないデメリットである可能性もありますからね。

一般的なサイトではデメリットは3~4個程度紹介するのでしょうが、かずLOGでは「これは誰かにとってのデメリットになるかも」と感じたデメリットについては隠さずに紹介していきます。

この考え方でデメリットを探した結果、以下に関してデメリットがあると判断しています。

 

Mugen WiFiのデメリット

  1. 光回線よりは遅い
  2. 使わなくても定額
  3. 端末が大きくて荷物になる
  4. 電池の容量に不安あり
  5. 実店舗が存在しない
  6. 海外利用で割高な国がある
  7. 2年の契約縛りがある

 

詳しく見ていきましょう。

光回線や超高速WiFiと比べると速度が遅いのはデメリット

Mugen WiFiは制限なしの使い放題なので、激遅になるリスクは非常に低いですが、光回線ほど高速か?と問われると、そこまで早くはないと言わざるをえません。

光回線は環境によって100Mbps以上出るのは普通ですからね。

しかし、地域的に光回線でも遅かったり、マンションプランで契約すると10Mbpsくらいしか出ないというケースも多々あるので、光回線なら絶対に速いとも言えません。

ただ、それでも基本は光回線の方が速いので、光回線からMugen WiFiに乗り換えた場合は、速度に不満が出る可能性大です。

 

光回線でもマンションプランは意外に遅さに不満を持っている方が多いので、もしかしたらMugen WiFiの方が速いという可能性もあります。

Mugen WiFiは30日間のお試し利用が可能なので、「もしもMugen WiFiの方が速かったら使いたい」と頭によぎった方は、お試しキャンペーンがある今のうちに試してみましょう。

⇒Mugen WiFiを30日間試してみる

かず店長

 

使っても使わなくても定額なので、使わない人にはデメリット

Mugen WiFiは使っても使わなくても毎月同じ料金が請求される定額制です。

そのため、使う方にとってはかなりお値打ちでお得な料金体系になっていますが、ほとんど使わないという方にとっては、無駄にお金を払っている状態になってしまいます。

WiFiを使わない方なら「使った分だけ料金が高くなる従量制」を契約した方が安く済むケースがありますからね。

ただ、最近ではYouTubeだけでなくInstagramなどのSNSでも動画が頻繁に登場するので、従量制では高くなってしまうのが世の中の流れになっています。

ほとんどの方にとっては定額使い放題はメリットですが、まれに定額がデメリットになる利用状況の人もいるので、デメリットとして紹介させていただきました。
かず店長

 

端末がスマホ並みで、荷物になる点はデメリット

Mugen WiFiの端末はU2sという端末と、G4という端末が用意されています。

U2sという端末はどんなときもWiFiやよくばりWiFiなどの「無制限で使い放題」のWiFiで良く採用されているルーターです。

G4の端末は珍しいタイプのルーターで、2019年12月21日現在では、調べた限りMugen WiFiだけが提供しているちょっと高機能な端末となっています。

この2種類の端末ですが、どちらも大きめのスマホと同じくらいのサイズと重量があるので、持ち運びの際に邪魔になるという声はどうしてもあります。

無制限系のWiFiを持とうと思うと、Mugen WiFiに限らず大体このくらいのサイズの端末になるので、サイズや重さについては無制限系全体のデメリットと言えるでしょう。
かず店長

 

電池は12時間程度!長時間の外出時にはデメリット

Mugen WiFiの端末は、U2sもG4も理論上のスペックでは12時間使えるとなっています。

しかし、利用者の口コミや評判を見ていると、実際のバッテリーの持ちとしては12時間は厳しいという評価になっています。

G4の端末にはG4からスマホへ充電する機能があるので、外出先でスマホを充電できるモバイルバッテリーとしての役割も果たすのですが、「スマホの充電に使ってしまったら、G4の電池がなくなるからモバイルバッテリーとして使う機会はない」と言う人までいます。

そのくらい、電池の持ちを不安に感じている方が多いということが分かりますね。

 

電池の持ちについては、無制限系ルーター以外でも課題になっている部分です。

画期的なバッテリーが開発されるまでは、電池の持ちは悪いものなんだと認識して、必要な時以外は電源を切っておくなど、電池切れにならないような使い方を心がけましょう。

かず店長

 

実店舗が無いから、対面で相談したい人にはデメリット

Mugen WiFiには店舗が一切ありません。

そのため、操作方法やプラン・オプションについて対面で相談したい人には大きなデメリットになってしまいます。

ただ、Mugen WiFiはあくまでWiFiなので、店舗に行かなければ分からないような複雑な操作はほぼありません。

とくに、このサイトにたどり着いてここまで読めているという方であれば、メールや電話での相談で十分解決できることばかりです。

 

 

持ち運びのWiFiを持とうと考えている方は、すでにスマホやパソコンを触っている人だと思います。

スマホやパソコンの操作ができているのであれば、Mugen WiFiの操作で苦労することは無いと思いますよ。

かず店長

 

 

海外でも使えるけど、国によっては割高になるデメリット

Mugen WiFiは海外でも使えますが、国によっては料金が高くなってしまって、デメリットと感じてしまうことがあります。

例えば海外WiFiの代名詞的な存在のイモトのWiFiと比較すると、韓国用で1GBプランであれば1日790円(キャンペーン価格)ですが、Mugen WiFiは1,200円と割高です。

ただし、国によっては逆に割安になりメリットになるケースも多々あります。

割安になるケースとしては、ブラジルやメキシコなどの中央・南アメリカです。

仮にブラジルでイモトのWiFiを1日使おうと思うと、安いプランの500MBでも1日1,580円と受渡手数料の500円で、合計2,080円~ですが、Mugen WiFiは手数料なしの1,600円なので、Mugen WiFiの方が安く利用できます。

 

イモトのWiFiのデメリットは?

イモトのWiFiのデメリットには、その都度契約をしないといけないというデメリットがあります。さらに、延滞で何千円という延滞料金が発生するので、シンプルに持って行けば使えるMugen WiFiと比べてしまうとデメリットを感じてしまいます。

 

初めの2年間は契約縛りがあるから解約しにくい

Mugen WiFiは初めの2年間は契約の縛りがあり、解約してしまうと違約金が発生するので、年数縛りがあるという点はデメリットになります。

誰でも解約したい時に解約できる縛りなしの契約の方が気軽に契約できますから、2年の縛りは無くなってほしいという口コミや評判はあります。

しかし、2年目以降は縛りが無くなるので、そのあたりはかなり良心的かなと思います。

ライバルWiFiと言えるどんなときもWiFiは2年目以降も更新月以外は違約金が発生する自動更新契約になるので、ライバルと比較するとむしろメリットとも言えます。

ちなみに、完全な縛りなしの持ち運びWiFiと言えば「縛りなしWiFi」ですが、1日2GBで当日の速度制限が発生するので、無制限に興味のある方にとってはイマイチな条件となっています。
かず店長

 

デメリットを超えるMugen WiFiの7つのメリット

Mugen WiFiにはデメリットを超える大きなメリットがあります。

その中でも特に注目するべき7つのメリットを紹介していきます。

 

Mugen WiFiのメリット

  1. データ無制限!3日速度制限なし
  2. 無制限WiFiでこの料金は最安値級
  3. 工事不要で設定も簡単!サクッと使える
  4. 端末が充電代わりに!スマホの充電が可能
  5. 水濡れ・全損までも保証!安心して持ち運べ
  6. 外国でも使える!海外旅行にも便利
  7. 自動更新なし!2年目以降の解約違約金は無料
  8. 2年目以降は解約しても端末の返却が不要
  9. 全額返金保証で安心して始められる

それでは詳しく見ていきましょう。

 

データ無制限!3日速度制限なしはMugen WiFi最大のメリット

Mugen WiFiの最大の特徴であり、最高のメリットと言えるのがデータ無制限で3日速度制限なしの使い放題という点です。

使い放題というモバイルWiFiはもともとありましたが、ほとんどのサービスが「○日間で◇GB使うと△Mbpsまで規制します」などの速度制限がありました。

ユーザーからすると「制限があるなら使い放題を名乗るな!」という話ですよね。

そんな中で、使い放題なうえに制限なしのMugen WiFiは、光回線から乗り換える人が増えているほどユーザーが求め続けていたモバイルルーターとなっています。

持ち運べるのに制限なしで使えるなら、人気が出て当然出るよね。
かず店長

無制限WiFiでこの料金はMugen WiFiの大きなメリット

Mugen WiFiは速度制限なしの使い放題でありながら、使い放題ではないモバイルWiFiと同等か、それよりも安い料金で提供しています。

例えばモバイルWiFiの代名詞的な存在であるUQ WiMAXの料金が、データ容量上限なしで3日間制限があるプランで3,880円~です。

Mugen WiFiは速度制限なしで3,280円なので、速度制限がないうえに安いMugen WiFiへ乗り換える人が続出しているのも納得です。

 

Mugen WiFiよりもUQ WiMAXの方が勝っている点は最高速度です。

しかし、最高速度が速くても制限がかかって実質激遅の時間が多いので、激遅を経験した利用者が「最高速度で負けていても速度の安定度で圧倒的にMugen WiFiが神!」と言った口コミ・評判を発信しています。

かず店長

 

 

工事不要で設定も簡単!サクッと使いたい人にメリット

Mugen WiFiはモバイルWiFiなので、光回線などの固定回線と違い工事の必要がありません。

そのため、契約すると最短当日発送されて、端末が届けばすぐに使えるというメリットがあります。

急遽の出張や工事できない建物での利用など、工事があると大きな足かせになってしまうという状況の方にとって、非常に大きな利点となっています。

光回線には超高速というメリットがあるので、超高速回線が必要になるタイプのオンラインゲームをプレイしているという方であれば光回線がおすすめになりますが、そうでなければMugen WiFiの持ち運べるというメリットが勝ちますね。

 

工事が無いということは工事費も無料ですし、撤去料も当然無料なので、工事不要という点は地味に大きなメリットです。
かず店長

 

端末が充電代わりに!スマホの充電がピンチの時のメリット

Mugen WiFiには2種類の端末が用意されているのですが、そのうちの1機種「G4」の端末にはスマホの充電器を差し込める口が用意されています。

無限wifiのスマホ用充電

充電用の差込口があるので、外出先でスマホの充電が切れた際には緊急用のモバイルWiFiとしても活躍できます。

注意点としては、スマホに充電をしすぎてしまって、Mugen WiFiの端末側の電池を使い切ってしまうと、スマホが充電できてもネットが使えないという状況になってしまいます。

そのため、スマホの充電を満充電にするための充電機能ではなく、緊急用の充電機能くらいの位置付けで考えておくことをお勧めします。

 

Mugen WiFiの電池を残しつつ、スマホの充電もするなど、バランスを考えながら使うことを意識しましょう。
かず店長

 

水濡れ・全損までも保証!安心して持ち運べるメリット

Mugen WiFiには全損だけでなく水濡れまで対応してくれる保証が用意されています。

月額500円の保証なので、ライバルのどんなときもWiFiの400円の保証と比べると100円高くなっていますが、それでも基本料金と保証の合計金額で計算するとMugen WiFiの方が100円安くなっています。

 

Mugen WiFi どんなときもWiFi
基本料金 3,280円 3,480円
端末補償 500円 400円
合計 3,780円 3,880円

 

どちらのモバイルWiFiも補償をつけても安すぎなくらいの料金設定ですよね。

 

 

よく「補償ってつける人が多いんですか?」という質問を頂きますが、答えとしては「補償は付ける人が多い」です。

特に持ち始めの頃はトラブルが起きる可能性が高いので、安心のために補償をつけておいて、慣れてきたら外すというパターンが一般的です。

かず店長

 

 

外国でも使える!海外旅行が好きな人にもメリット

Mugen WiFiは海外でも使えるというメリットがあります。

特に大きなメリットとして実感しやすいのが「手続き不要で持って行くだけで海外で使える」便利さに満足している人が多いです。

レンタルWi-Fiを持って行こうとすると別での契約が必要となり手間ですし、契約したけどキャンセルすることになったとなればキャンセル料も発生します。

さらに、飛行機が遅延したというどうにもならない事情があっても延滞料金を請求されることにもなるので、契約することには心配なリスクが付きまとってきます。

そのため、一度でもキャンセル料や延滞料金を支払ったことがある利用者さんであれば、追加の契約がいらないことのメリットを非常に強く感じているようです。

 

レンタルWi-Fiは端末を取りに行く手間もあれば、端末を返却する手間もあります。

せっかく海外に行くのに端末を受け取る手間があるのは面倒ですし、帰国して端末の返却のために窓口まで足を運ぶのもどっと疲れて不快ですよね。

Mugen WiFiであればそのまま持って行って、もって帰ってくるだけなので、もしも500円くらい安いレンタルWi-Fiがあったとしても、Mugen WiFiをそのまま持っている方が多いですよ。
かず店長

 

自動更新なし!2年目以降の解約違約金は無料!

Mugen WiFiの魅力の一つに、自動更新の縛りが無いという点があります。

モバイルWiFiや光回線の契約の大きなデメリットに2年縛りや3年縛りの自動更新がありますよね?

更新月以外は高額な違約金が発生してしまって、契約したが最後解約できないという状況に陥ってしまうという声もよく聞きます。

かなり比較される機会が多いどんなときもWiFiを例に出しても、どんなときもWiFiは2年毎の自動更新で、解約金は最大で19,000円という非常に高額な縛りがあります。

それに対して、Mugen WiFiの解約金は高くて9,000円で、2年目以降は0円なので、縛りが緩いという点でも大注目されているモバイルWiFiとなっています。

 

縛りが2年間だけということは、それだけでも大きなメリットと言えます。
かず店長

 

3年目以降は解約しても端末の返却が不要というメリット

Mugen WiFiのモバイルルーターの端末はレンタルなので、基本的には返却が必要になります。

しかし、なんと25ヶ月目以降の解約であれば、端末の返却は不要となるので、そのままモバイルルーター本体を貰えることになります。

ルーター本体だけあっても嬉しくないかもしれませんが、3年目以降でもしも端末を壊してしまったり紛失してしまったという場合、そのまま解約や乗り換えをすることで、損害金を免れるという抜け道ができます。

そのため、端末の補償に加入していたとしても、3年目に突入した時点で補償を外すという選択も気軽に出来るようになります。

 

僕は今まで使ってきたガラケーやスマホは全部手元に残しているので、ルーター本体も手元に残るのであればコレクションしたい派です⭐
かず店長

 

全額返金保証で安心して始められるのも嬉しいメリット

Mugen WiFiのかなり注目すべきメリットに「30日おためし全額返金保証」があります。

一般的にモバイルWiFiのおためしというと、クーリングオフ制度が適用されないので「初期契約解除制度」という制度を利用しての解約を行うことになります。

しかし、期間は8日間以内というとても短い期間なうえに、サービス提供側が積極的に打ち出している施策ではないので「初期契約解除を行うなら自分で調べて勝手に手続きしてね」という感じがどうしても出てきます。

そんな中で、Mugen WiFiはMugen WiFi側から「30日間はお試しで良いですよ」という全額保証を用意してくれているので、罪悪感なく気持ちよくお試しで利用できます。

回線系の契約で最も不安になる部分が「契約して速度が遅かったらどうしよう…」という部分なので、速度が遅かったら解約して別のサービスを使えば良いという安心感は何よりも嬉しいことだと思います。

 

手数料として1,000円が必要になるのと、送料の数百円は発生してしまいますが、それでも月額や解約金が免除される点は、非常にユーザー思いの補償だと感じますね。
かず店長

 

【結論】Mugen WiFiはこんなタイプの人におすすめ

ここまでMugen WiFiとはどんなサービスなのかという基本的なお話しや、口コミ・評判についての調査結果、さらにはライバルWiFiたちとの比較など、モバイルWiFi選びに必要な情報を紹介してきました。

情報量が多くなってしまったので、初めの頃の話は忘れてしまった方も多いのではないでしょうか?

そこで、最後に復習を兼ねて、Mugen WiFiがどんな人におすすめのサービスなのかをまとめておきますね。

このまとめを見るだけでも、Mugen WiFiがあなたにとって理想のWiFiなのか、それとも別のWiFiが必要なのかが分かりますよ。

 

 

 

Mugen WiFiのデメリット

  1. 光回線や超高速WiFiと比べると速度は遅い
  2. 使わなくても定額の料金は発生する
  3. 端末がスマホ並みの大きさで荷物になる
  4. 長時間の持ち運びには電池が足りないことも
  5. 実店舗が無いため対面相談はできない
  6. 国によっては海外利用の料金が割高になる
  7. 初めの2年間は契約縛りがある

 

 

Mugen WiFiのメリット

  1. データ無制限!3日速度制限なし
  2. 無制限WiFiでこの料金は最安値級
  3. 工事不要で設定も簡単!サクッと使える
  4. 端末が充電代わりに!スマホの充電が可能
  5. 水濡れ・全損までも保証!安心して持ち運べ
  6. 外国でも使える!海外旅行にも便利
  7. 自動更新なし!2年目以降の解約違約金は無料
  8. 2年目以降は解約しても端末の返却が不要
  9. 全額返金保証で安心して始められる

 

色々なメリットとデメリットはありますが、簡潔に言うと仕事やオンラインゲームで超高速のネット環境が必要な方はMugen WiFiではなく光回線を契約しましょう。

使い放題で速度制限が無いモバイルWiFiを探していたあなたは、Mugen WiFiを選ぶことをお勧めします。

まずは30日間お試しで速度や使い勝手を体感してみましょう。

 

⇒Mugen WiFiを試してみる

 

-Mugen wifi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.