iPhone11Proの6つの魅力

iPhoneシリーズ

iPhone 11 Proの6つの魅力‼カメラや防水機能が凄いことに⭐

投稿日:

この記事では、先日発表があったばかりの最新iPhone11proについて、分かりやすく解説していきます。

「今年のiPhone、種類がいくつかあるけど何が違うかよくわからない」「iPhoneってみんなが持ってるけどそんなにいいの?」等、気になっている方、多いのではないでしょうか?

そんな「最新iPhoneについて難しいことぬきで知りたい!」方に、ぜひ読んでいただきたいのがこちらの記事です。
かず店長
ママ
私にも分かるくらい優しく説明してくれたので、スマホとか機械に詳しくない方も安心して読んでくださいね⭐

iPhone 11 Proの魅力

まず最初に、今年の2つのiPhone、iPhone11とiPhone11proの違いを簡単にご説明します。

iPhone11とiPhone11Proの比較

iPhone11もiPhone11proも同じく、2019年最新のiPhoneですが、iPhone11proのほうがより高性能機種となっており、値段も少し高く設定されています。またiPhone11proには、大小2種類のサイズ展開があり、好みにあわせて選ぶことができます。iPhone11はiPhone11proの大きめサイズと小さめサイズの、ちょうど中間あたりの大きさとなります。

さて、それでは改めて、iPhone11proの魅力を解説させていただきます。

魅力① 花火も夜景もばっちり!最新のナイトモードが凄い!

最初に、iPhone11、iPhone11pro共通、今年のiPhoneの新しい魅力をご紹介します。新たに搭載されたナイトモードです。

iPhone11Proのカメラのナイトモード

実は去年までのiPhoneは、夜間撮影が苦手という弱みがありました。暗い場所で撮影しようとするとボケてしまったり、暗闇しか映っていなかったり……、他の高機能Androidスマホなら写せるのに、iPhoneでは写せない場面も多々あったのです。

しかし、今年のiPhoneは新たにナイトモードを搭載しました。今まで写せなかった花火や夜景も、美しく見たままに撮影が可能です。

更にiPhoneのすごいところは、これをほとんどスマホが自動でやってくれるところ。モードを切り替え、シャッターを押してから数秒カメラを構えておく。それだけで、簡単に素敵な写真が撮れてしまいます。難しい操作や、あらかじめの設定などは必要ありません。

魅力② 一枚の写真でこんなに!?広角写真が凄い!

更にもう一つ、iPhone11、iPhone11pro共通、今年のiPhoneの魅力をご紹介させて下さい。広角写真です。

iPhone11Proの広角カメラ

分かりやすく言いかえると、今年のiPhoneは1枚の写真で、前年のiPhoneの4倍の空間を写せるようになったのです。

ではそれが活かせるのはどんな場面か。例をあげてご説明しましょう。

大勢での集合写真、撮影係がスマホを構えたものの、端の人が写らない――「もっとつめて!もっとつめないと写らないよ!」 こんな場面、誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

これは、スマホの撮影範囲が、一眼レフカメラなどに比べると狭いからなのです。そこを克服したのが2019年の最新iPhone。今までの4倍の空間が切りとられるため、集合写真も楽々撮れてしまいます。

iPhone11Proのカメラで撮影した集合写真

例えば他にも、旅行先での写真撮影を想像してみて下さい。せっかくの旅行の記念です。人物も景色もしっかりおさめた、良い写真がとりたいですよね?

周りの人を気にしながら後ろに下がり、前を通る人にも注意を払い……、そうこうしている間にシャッターチャンスを逃してしまう。

こんな時も最新のiPhoneならば、広角写真で楽々、景色と人物をおさめることができます。簡単に、目にしたままの素敵な瞬間が切りとれますよ。

魅力③ 一番レフはもういらない!?進化したズームが凄い!

それではいよいよiPhone11にはない、iPhone11proならではの魅力を紹介していきます。

ニュースなどで、最新iPhoneに3つのカメラがついている写真を見た方も多いのではないでしょうか。タピオカのようだ、ちょっと変わっている……なにかと話題になった3つのカメラですが、実は、こちら、iPhone11proのみに搭載された機能。iPhone11にはついていません。

3つカメラがついているとなんだか凄そうだけど、実際なにがすごいのか。実は、3つのカメラのおかげで、一眼レフ並みの綺麗なズーム写真が撮れてしまうのです。

iPhone11Proの望遠カメラと広角カメラの違い

お子様の発表会などで、遠くにいる我が子を大きく撮りたい! という時、スマホのカメラでズームをすると、画像が荒くなってしまってがっかり、なんてこと、ありませんでしたか?

今までのスマホのカメラでは、どうしても画像が荒くなってしまうことが多く、大事な場面では別のカメラを持っていく、という人も多くいらっしゃいました。実際、発表会の会場では、大きなカメラを持ったお父さんお母さん、たくさん見かけますよね。

そんな時、最新のiPhone11proなら、ズームしても荒くなることが少なく、綺麗な画像で残すことができます。旅行にも行事にも、大きなカメラを持ち歩く必要がなく、iPhone11proだけで、ばっちり思い出が残せ、そのまま友だちや家族に送信までできてしまう……、一眼レフ以上に便利ですね!

魅力④ MacPro並み!?更に美しく進化したディスプレイが凄い!

更にiPhone11proは、iPhone11にはない、有機ELディスプレイを搭載しています。

iPhone11の広角カメラの魅力

有機ELディスプレイは、他のディスプレイよりも発色が美しく、省電力で薄く、高性能です。一般には、明るさの表現や色の幅に乏しいと言われていますが、iPhone11proの場合、Apple社独自の技術で弱点も克服しました。暗い場面はより暗く、明るさは際立ち、色は濃く鮮やかに映ります

これをApple社は、まるでMacProの画面がiPhoneの上にやってきたようと表現しました。MacProは、リンゴのマークがついた、デザイナーやグラフィックのプロが多く愛用するパソコンです。

つまり、最新のカメラで撮った写真も、映画やゲームも、プロが使用するような美しい画面で楽しめるのです。とても贅沢な体験ができること間違いなし。しかも電池もちも良いのですから、言うことがありません。

このディスプレイは更に、日の光の下ではより見やすく、夜には目に優しく、自動的に明るさや色調を調節してくれる機能までも備えています。

魅力⑤ ストレスフリー!動きの速さが凄い!

iPhone11proの魅力は、もちろんカメラだけではありません。最新のA13Bionicチップが搭載されており、去年のモデルよりも約20%処理速度がアップしました。

このチップ、簡単に言いかえると、スマホの脳にあたります。一般的に、新しいチップであればあるほど、スマホはより賢く速くなり、作業中に固まってしまうことも少なくなります。

iPhone11Proでスマホゲーム

最新の綺麗なグラフィックでゲームを楽しみたい方も、仕事で忙しくスピード感を求める方も、毎日のスマホ使用にストレスがありません。

もともとiPhoneは、中身と機械本体を同じApple社がつくっており、Androidより動きが良いのが大きな魅力の一つでした。iPhone11proではそれが更にパワーアップしたわけです。

魅力⑥ アクティブな方も安心!防水機能も凄い!

防水、防塵を考えるとAndroidの方が強そう、というイメージをお持ちの方もあるかと思います。しかし実は、今年のiPhone11proは防水性能も凄いのです。

iPhone11Proの防水機能

iPhone11、iPhone11pro共に、防水性能はIP68。分かりやすく解説すると、水中に30分放置しても、問題なく動くレベルの防水性です。雨の日にも、水で濡れた手でも、安心して使うことができそうですね。

更に表記上は同じIP68ですが、iPhone11proは「4メートルの深さの水」、iPhone11は「2メートルの深さの水」での耐久となっており、iPhone11proのほうが、若干防水性能が優れていることが分かります。

これはAndroidの最新スマホXperia1やAQUOS R3、と比較しても同程度の防水性能と言えるでしょう。

防水はスマホに必須! という方も安心して持ち歩ける性能です。

※防水性能については、あくまで真水で、動きのない水を前提としています。実際のお取り扱いには充分ご注意ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

iPhone11proは、値段以上に魅力がいっぱいの高性能な最新機種です。ぜひ買い替えなど検討してみてくださいね。

 

-iPhoneシリーズ

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.