限界突破WiFiのアップデート問題!2020年2月時点で不具合は残っているのか⁉

限界突破WiFi

限界突破WiFiのアップデート問題!2020年2月時点で不具合は残っているのか⁉

更新日:

限界突破WiFiは無制限系のモバイルWiFiとして注目を集めています。

しかし、サービス開始当初は不具合のためアップデートが必要になるなど、ユーザーの満足度はかなり低いものとなってしまいました。

ランキングブログや口コミサイトでも、期待値は高かったものの不具合があるので低評価となり、「今後に期待」という立ち位置となってしまいました。

そんな初動から数か月がたち、今ではすっかり快適に利用できるモバイルWiFiへと改善されています。

 

実際に運用している僕の利用状況を動画を交えながら紹介していくので、限界突破WiFiってどうなの?と不安に思っている方は見る価値が高い内容となっています。

結論としては、今は快適に使えるように改善されているので、じっくり読んでいる時間が無いという方は、このまま申し込みに進んでも良いかと思います。

⇒限界突破WiFiを申し込みに行く

かず店長

 

お時間のある方はこのまま読み進めていただけると、限界突破WiFiがアップデートを実施した詳しい内容や、動画を交えながらの改善状況の確認ができますよ。

 

限界突破WiFiがアップデートを実施した背景

まずは限界突破WiFiがアップデートを行うことになったきっかけともいえる「トラブル」の内容について確認しておきましょう。

トラブルの内容は大きく分けると以下の3つになります。

 

 

3つのトラブルの内容

  1. 限界突破WiFiの回線切断トラブル
  2. 限界突破WiFiの超低速トラブル
  3. ルーターの挙動がおかしい!?

 

それでは詳しく解説していきます。

 

限界突破WiFiの回線切断トラブル

最も利用者に迷惑をかけたトラブルとしては、回線が切断されるという現象が起きていました。

 

限界突破WiFiに接続できない不具合?

 

速度が遅くなるならまだ許せるという声はありましたが、切断されてしまうのは本当に勘弁してほしいという口コミが多く見られましたね。

初動で炎上してしまったMugen WiFiもなかなかのものでしたが、限界突破WiFiの切断トラブルも「このままなら解約せざるを得ない、使えないんだから解約金はいらないよな?」という声も聞きましたね。

 

限界突破WiFiの超低速トラブル

限界突破WiFiには超低速になてしまうというトラブルがありました。

速度制限であれば仕方ないですが、制限されるような使い方をしていない方でも超低速になるという現象でした。

ちまたでは「速度制限あるんじゃん!詐欺!」と騒ぎになっていましたが、速度制限ということではなく、クラウドSIMサーバー側に問題があったのではないかと言われています。

現に後日行われたアップデートではクラウドSIMサーバーのシステムアップデートが行われたので、システム面でのトラブルが起きていたという考えで間違いないかなと思われます。

 

ルーターの挙動がおかしい!?

限界突破WiFiには、ネットに繋がらないというトラブルや、ルーターの電源を一度切ると繋がらなくなるというトラブルも発生していたようです。

 

限界突破WiFiの電源を切るボタンと再起動ボタン

 

小さな部分では画面上の累積通信量が更新されなかったり、通知音の不具合があったりなど、細かい部分で不具合が起こっていました。

他には、不具合というよりも「バッテリー残量を%で表示した方が良いのでは?」というより良くなて欲しいという意味での不満も出ていたようですね。

 

限界突破WiFiが発表したアップデートの内容

さて、上記のような限界突破WiFiの不具合・トラブルを改善するために、公式にアップデートを行うという発表が11月27日にありました。

 

限界突破WiFiのアップデートのお知らせ

 

行われたアップデートの内容は以下の2つです。

 

 

2つのアップデート

  1. クラウドSIMサーバーのシステムアップデート
  2. 限界突破WiFi端末のシステムアップデート

 

具体的にアップデートがどのような内容だったのか確認していきましょう。

 

クラウドSIMサーバーのシステムアップデート

アップデートの一つ目は「クラウドSIMサーバーのシステムアップデート」です。

2019年11月28日に実施され、改善した内容は以下の2点となっていました。

 

システムアップデートの内容

  1. 通信が頻繁に切断される
  2. 通信速度が極端に遅くなる

 

このアップデートを公表したことで、「通信が頻繁に切断されていた」ことと「通信速度が極端に遅くなる」ことを公式に認めたことになりました。

この不具合は企業的には隠しておいて、利用者が気づかない間にひそかに改善してしまうというのも選択肢にはあったはずです。

しかし、限界突破WiFiはこのトラブルを認め、そして改善するための行動を起こしているので、隠す企業と比べて非常に好意的に思える判断だったと感心しました。

 

限界突破WiFi端末のシステムアップデート

二つ目のアップデートは、限界突破WiFiの「端末のシステムアップデート」です。

改善内容は以下の6点です。

 

端末のシステムアップデートの内容

  1. 累積通信量が更新されない現象を改善
  2. バッテリー残量を%表記で表示
  3. 通知音の不具合を改善
  4. 通信機能の最適化
  5. Wi-Fi接続用のパスワードを簡素化
    (パスワードが変更されます)
  6. その他システム上の改善

 

アップデートは2019年12月(予定)となっていて、実際のアップデートの日程までは明記されていません。

では、すでにアップデートは実施されたのでしょうか?

実施の有無を確認するために最もわかりやすい点として「バッテリーの%表示」があります。

端末を見てみて電池残量が「%」で表示されていればアップデート済みということになりますからね。

現在の限界突破WiFiの電池残量の表示はこちらです。

 

限界突破WiFiの電池・バッテリーが100%の表示

 

バッテリーが「%」の表示になているので、端末のアップデートが実施されたということが分かりますね。

 

12月時点での口コミでは「改善されていない」との声が

「限界突破WiFiの端末のシステムアップデート」については12月のどこかでの実施でしたから、12月時点で端末関連のトラブルは改善していなくても仕方ないかと思います。

しかし、「クラウドSIMサーバーのシステムアップデート」に関しては11月28日に実施となっているので、「クラウドSIMサーバーのシステムアップデート」に関連した不具合は12月時点で改善しているべきかと思います。

そんな中で、12月になっても「アップデートの効果がなかった」という口コミを多数見つけました。

 

 

 

考えられる仮説としては、大型アップデートを行ったのは11月28日でしたが、それだけでは改善しきれずに、細かいアップデートを行い最終的に安定させたということかな?と、僕は勝手に仮説を立てています。

事実は中の人の中でも一部の人のみぞ知るという内容かと思います。

 

改善までの過程も大切ですが、ほとんどの利用者にとっては「過程よりも実際に改善できることが重要!」という声が大多数です。

改善できたのかどうかは検証を行っているので、次の項目でお伝えしていきますね。

かず店長

 

2020年2月時点での限界突破WiFiの状況は快適?不快?

さて、ここまで不具合と改善のためのアップデートの内容を紹介してきましたが、重要なのは「今現在で不具合が改善されているのか?」ということですよね。

当サイトでは動画撮影も行いながら限界突破WiFiについてレビューしてきましたので、その時の経験から不具合が続いているのかそれとも改善されたのかをお伝えしていきます。

具体的に検証した内容はこちらです。

 

 

確認した改善状況

  1. 9時間半のライブ配信に成功!
  2. スピードテストで速度の安定を確認!
  3. 1日30GB以上のデータを使って速度制限を確認!

 

 

それでは詳しく紹介していきます。

 

ライブ配信で途切れずに9時間半の連続配信に成功!

以前行ったYouTubeのライブ配信の内容に、「限界突破WiFiは15時間持つのか?」という検証がありました。

 

 

その時の検証では、2台同時に通信しっぱなしという高負荷をかけた状態で電池の持ちを調べましたが、結果としては9時間半の間通信は途切れずにYouTubeのライブ配信を成功させました。

この時の検証で分かったことには、2台同時接続でもかなり電池は持つということがメインでしたが、隠れたデータとしてYouTubeのライブ配信という負担の大きな通信ができたということと、9時間半も途切れずに通信し続けたという記録が残りました。

頻繁に通信が途切れるという状況のままでしたらこのレビューは成功していませんので、頻繁に通信が途切れるという不具合は改善していると判断して良いと思います。

 

スピードテストで30Mbps以上が出るなど安定!

限界突破WiFiのスピードテストを複数回行いましたが、その都度20Mbps~30Mbps程度の速度を記録しています。

 

 

上の動画のようにシンプルに速度測定をしたこともあれば、時には限界突破WiFiで8台同時接続をした状態での速度をレビューしてみたり、パソコンのオンラインゲームがプレイできるのか?という検証まで行ってきました。

その都度、超低速どころか30Mbps前後の速度を出してくれているので、超低速になるという現象も改善していると思われます。

 

ちなみに、僕は名古屋で使うことがほとんどですが、時間帯による速度制限を感じたこともありません。参考までに⭐
かず店長

 

1日で30GB以上のデータを使っても低速制限にならなかった!

限界突破WiFiには速度制限が無いという魅力があります。

しかし、「違法レベルのデータ量」を使ってしまうと、さすがに速度規制がかかってしまいます。

もしかしたら超低速を経験した方たちの中には「違法レベル」と判断されたというケースもあったのではないかな?と考えられます。

どのくらいのデータ量なら違法レベルと判断されないのか?という目安が欲しいところなので、違法レベルではないデータ量についても動画で紹介しました。

 

 

内容としては、1日で32GBのデータ量を使った結果、それでもまだ速度制限にはならなかったという結果になりました。

ちなみにですが、この32GBをどうやって使ったかと言うと、「限界突破WiFiでPCのオンラインゲームはプレイできるのか?」のレビューの際に、FF14(ファイナルファンタジー14)をパソコンにダウンロードしたことで31GBほどのデータ量を使いました。

それ以外の日ではブログを更新しまくったり、SNSやYouTubeをフル活用している僕で1日10GBは超えないという利用状況なので、普通の人が速度制限になるということはまずないのかなと思います。
かず店長

 

⇒限界突破WiFiを申し込みに行く

 

限界突破WiFiのアップデート まとめ

限界突破WiFiは、大型アップデートを行わないといけないほどの不具合が発生していました。

しかし、アップデートを行うことを公式に発表し、そして改善させたということで、今利用しているユーザーの満足度は回復しています。

特に隠れてこそこそ改善を目指したのではなく、正直に不具合を認めてアップデートを行ったということが、非常に誠実な対応として高評価を受けています。

 

いま現状は使っていて不具合と感じることはないので、安定期に入ったのかなという印象を持っています。
かず店長

 

サービスが安定してくることは良いことですが、安定してしまうとキャンペーンの内容が弱くなる傾向があるので、検討している人はそろそろ申し込んだ方が良いタイミングかもしれません。

ちなみに今は端末無料な上に事務手数料無料(レアなキャンペーンです)が実施されています。

端末無料と事務手数料無料を逃すと約20,000円分損してしまうことになるので、今もキャンペーン中でしたら早めに申し込んでしまいましょう。

 

⇒限界突破WiFiを申し込みに行く

 

-限界突破WiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.