限界突破WiFiの本人確認書類に使える9つの身分証明書|成人・未成年・外国籍・法人

限界突破WiFi

限界突破WiFiの本人確認書類に使える9つの身分証明書|成人・未成年・法人・外国籍契約

更新日:

こんにちは。限界突破WiFiを契約して快適なWiFiライフを過ごしているかず店長です。

限界突破WiFiを手に持つ男性

かず店長

 

今日は限界突破WiFiの本人確認用の書類について、かなり分かりやすくまとめたので紹介します。

成人・未成年・法人・外国籍の方の本人確認書類が分かります。

下の目次から用意できそうな書類を選ぶだけで、すぐに必要な書類について調べることができますよ。

 

6月5日緊急速報【必読】

限界突破WiFiは、新型コロナウイルスの影響により、在庫不足で入荷待ちの状況です。4月8日よりWEB申し込みが停止となっています。

限界突破WiFiが入荷待ち

受け付けている店舗もあるようですが、それも在庫がある間だけということです。

しかも、無制限だった通信容量は1日5GB以上で速度制限になるという規約に変わりましたので、無制限を探していた方にはオススメできないWiFiになってしまいました。

そこで、今も無制限で提供しているモバイルWiFiを紹介しておきます。

6月5日時点では「ギガWi-Fi」がオススメです。

ギガWi-Fi

「ギガWi-Fi」は月額3,250円で使えるデータ量無制限のモバイルWiFiなので、3,500円の限界突破WiFiよりも250円安く使えます。

安さで大人気だったMugen WiFiの3,280円よりも30円安いので、今後人気になることが予想されるモバイルWiFiです。

最大速度150Mbpsは限界突破WiFiと同じなので、限界突破WiFiが制限有りになった今、圧倒的におススメのモバイルWiFiになっています。

知名度の低さから在庫がある状態でしたが、6月5日時点で3機種中2機種が在庫切れという状況になっています。

ギガWiFiの在庫状況

安くて使い放題のモバイルWiFiがあると知り、申し込みが殺到し始めているようなので、申し込みが遅くなると在庫切れになる可能性が非常に高い状況です。

モバイルWiFiが必要な方は、ギガWi-Fiが今も申し込み可能なのか、急いで公式サイトを見に行きましょう。

ゆっくりしていると申し込めるWiFiがなくなっていくかも知れませんよ。

⇒ギガWi-Fiの公式サイトを見に行く

 

⭐ 目次です ⭐

個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類

限界突破WiFiを成人の方が個人で契約する時に必要になる本人確認書類を紹介します。

契約できる書類は以下の9つから選ぶことになります。

 

個人の成人の本人確認書類

 

それぞれに条件が設定されているので詳しく見ていきましょう。

 

本人確認書類① 運転免許証

限界突破WiFiを運転免許証で申し込む場合、公安委員会発行で有効期限内の運転免許証を用意します。(国際免許証はNGです)

現在の住所が記載されている必要があるので、引っ越しなどで住所が変わり裏面に新住所が記載されているなどのケースでは、運転免許証の裏面も必要となります。

 

運転免許証のポイント

  • 公安委員会発行で有効期限内のもの (国際免許証を除く)
  • 現住所が記載されているもの

 

次のページ⇒運転免許証で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類② 運転経歴証明書

限界突破WiFiは運転経歴証明書でも契約することができます。

運転経歴証明書は過去の運転経歴を証明するもので、警察署や交番、駐在所などで手に入ります。

顔写真があるもので、現住所が記載されていることが条件になります。

交付手数料670円でゆうちょ銀行や郵便局から申し込みをします。

少し聞きなれない手続きだと思いますので、気になる方は「自動車安全運転センター」のサイトをご覧ください。

 

運転経歴証明書のポイント

  • 顔写真があるもの
  • 現住所が記載されているもの
  • 警察などで用紙をもらい、郵便局などに提出して手に入れる

 

次のページ⇒運転経歴証明書で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類③ 日本国パスポート

限界突破WiFiは日本国パスポートでも契約できます。

顔写真が付いている面と、住所が記載されている面が必要となります。

日本国パスポートは海外に行く機会がある方ならすぐに用意できる本人確認書類ですね。

運転免許証は持っていないけどパスポートは持ってるという方にとってはかなりおすすめの本人確認書類です。

 

日本国パスポートのポイント

  • 顔写真が付いている面と住所が記載されている面が必要
  • 運転免許証がなくてもパスポートはあるという人におすすめ

 

次のページ⇒日本国パスポートで限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類④ 個人番号カード

限界突破WiFiは個人番号カードでも契約可能です。

マイナンバーカードといった方がわかりやすいかもしれませんね。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

個人番号カードで必要になるのは表面だけです。

裏面は個人番号が記載されているので、絶対に提出しないようにしましょう。

マイナンバーの通知カードは本人確認書類にならないので、あくまでも個人番号カード(マイナンバーカード)が本人確認書類の対象になると覚えておきましょう。

 

個人番号カードのポイント

  • 表面だけが必要
  • 裏面は個人番号が記載されているので提出しない
  • 現住所記載のもの
  • マイナンバーの通知カードは対象外

 

次のページ⇒個人番号カードで限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類⑤ 身体障がい者手帳

限界突破WiFiは身体障がい者手帳も本人確認書類として使えます。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

有効期限の記載があるもの、または3ヶ月以内の発行日の記載があるものが本人確認書類の対象となします。

 

身体障がい者手帳のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限の記載、もしくは3ヶ月以内の発行日の記載がある

 

次のページ⇒身体障がい者手帳で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類⑥ 療育手帳

限界突破WiFiは療育手帳も本人確認書類として使えます。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

有効期限の記載があるもの、または3ヶ月以内の発行日の記載があるものが本人確認書類の対象となします。

 

療育手帳のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限の記載、もしくは3ヶ月以内の発行日の記載がある

 

次のページ⇒療育手帳で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類⑦ 精神障がい者福祉手帳

限界突破WiFiは精神障がい者福祉手帳も本人確認書類として使えます。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

有効期限の記載があるもの、または3ヶ月以内の発行日の記載があるものが本人確認書類の対象となします。

 

精神障がい者福祉手帳のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限の記載、もしくは3ヶ月以内の発行日の記載がある

 

次のページ⇒精神障がい者福祉手帳で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類⑧ 住民基本台帳カード

限界突破WiFiの申し込みは住民基本台帳カードでもできます。

有効期限以内のもので、顔写真付き、住所と生年月日の記載があることも条件になります。

顔写真が無い場合は受付出来ないので注意しましょう。

 

住民基本台帳カードのポイント

  • 有効期限以内
  • 顔写真付き
  • 住所と生年月日の記載がある

 

次のページ⇒住民基本台帳カードで限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類⑨ 健康保険証+補助書類

限界突破WiFiは健康保険証でも契約できます。

ただし、健康保険証だけでは契約できないので、補助書類として他の書類を用意する必要があります。

必要な補助書類は公共料金の領収証か住民票記載事項証明書、または届出避難場所証明書のどれかで、全て発行から3ヶ月以内という条件になります。

当然本人名義のものが必要で、現住所が記載されていることも条件の一つになります。

補助書類として第一候補にあがる書類が公共料金の領収書となりますが、ポストに入っているタイプの公共料金の書類には住所の記載がないものが多いので、水道局などに住所が記載されている領収書を発行してもらうのが一般的になります。

 

健康保険証のポイント

  • 現住所が記載されているもの
  • 住所が裏面であれば裏面も必要

 

 

補助書類について

  • 公共料金領収証
  • 住民票記載事項証明書
  • 届出避難場所証明書

※上記から1つ必要
※本人名義で住所の記載が必要
※発行から3ヶ月以内

 

次のページ⇒健康保険証で限界突破WiFiを申し込む

 

個人の未成年が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類

未成年の方が契約するためには、店舗に行って未成年本人の確認書類+親権者の確認書類+親権者の同意書を提出する必要があります。

正直なところ未成年名義での契約はかなりハードルが高いです。

そのため、一般的には親の名義で契約しておいて、成人した後の無料で解約できるタイミング(更新月)で解約して、再契約をするのがベストかなと思います。

再契約であれば端末も新しいものが届くことになるので、電池の消耗が気になてきたなどのトラブルも、新端末が解決してくれるというオマケつきです。

「どうしても未成年本人の名義で契約しなければならない事情がない限りは親名義で契約しておく」のが、モバイルWiFiの鉄則かなと思います。

 

親の名義であれば「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」から1パターンの本人確認書類を用意するだけなので簡単ですよ。
かず店長

 

それでも未成年本人の名義で契約したいという時は、以下の9つから本人確認書類を選ぶことになります。

 

未成年の個人の本人確認書類

 

それぞれに条件があるので、詳しく見ていきましょう。

 

本人確認書類① 運転免許証+親権者の必要書類

未成年の方が免許証で限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

運転免許証は、公安委員会発行で有効期限内の運転免許証を用意します。(国際免許証はNGです)

現在の住所が記載されている必要があるので、引っ越しなどで住所が変わり裏面に新住所が記載されているなどのケースでは、運転免許証の裏面も必要となります。

 

運転免許証のポイント

  • 公安委員会発行で有効期限内のもの (国際免許証を除く)
  • 現住所が記載されているもの

 

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで用意しましょう。

 

本人確認書類② 運転経歴証明書+親権者の必要書類

未成年の方が運転経歴証明書で限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

運転経歴証明書は過去の運転経歴を証明するもので、警察署や交番、駐在所などで手に入ります。

顔写真があるもので、現住所が記載されていることが条件になります。

交付手数料670円でゆうちょ銀行や郵便局から申し込みをします。

少し聞きなれない手続きだと思いますので、気になる方は「自動車安全運転センター」のサイトをご覧ください。

 

運転経歴証明書のポイント

  • 顔写真があるもの
  • 現住所が記載されているもの
  • 警察などで用紙をもらい、郵便局などに提出して手に入れる

 

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで用意しましょう。

 

本人確認書類③ 日本国パスポート+親権者の必要書類

未成年の方が日本国パスポートで限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

パスポートは顔写真が付いている面と、住所が記載されている面が必要となります。

パスポートは海外に行く機会がある方ならすぐに用意できる本人確認書類ですね。

運転免許証は持っていないけどパスポートは持ってるという方にとってはかなりおすすめの本人確認書類です。

 

日本国パスポートのポイント

  • 顔写真が付いている面と住所が記載されている面が必要
  • 運転免許証がなくてもパスポートはあるという人におすすめ

 

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで用意しましょう。

 

本人確認書類④ 個人番号カード+親権者の必要書類

限界突破WiFiは個人番号カードでも契約可能です。

マイナンバーカードといった方がわかりやすいかもしれませんね。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

個人番号カードで必要になるのは表面だけです。

裏面は個人番号が記載されているので、絶対に提出しないようにしましょう。

マイナンバーの通知カードは本人確認書類にならないので、あくまでも個人番号カード(マイナンバーカード)が本人確認書類の対象になると覚えておきましょう。

 

個人番号カードのポイント

  • 表面だけが必要
  • 裏面は個人番号が記載されているので提出しない
  • 現住所記載のもの
  • マイナンバーの通知カードは対象外

 

未成年の方が限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで必要になります。

 

本人確認書類⑤ 身体障がい者手帳+親権者の必要書類

限界突破WiFiは身体障がい者手帳も本人確認書類として使えます。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

有効期限の記載があるもの、または3ヶ月以内の発行日の記載があるものが本人確認書類の対象となします。

 

身体障がい者手帳のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限の記載、もしくは3ヶ月以内の発行日の記載がある

 

未成年の方が限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで必要になります。

 

本人確認書類⑥ 療育手帳+親権者の必要書類

限界突破WiFiは療育手帳も本人確認書類として使えます。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

有効期限の記載があるもの、または3ヶ月以内の発行日の記載があるものが本人確認書類の対象となします。

 

療育手帳のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限の記載、もしくは3ヶ月以内の発行日の記載がある

 

未成年の方が限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで必要になります。

 

本人確認書類⑦ 精神障がい者福祉手帳+親権者の必要書類

限界突破WiFiは精神障がい者福祉手帳も本人確認書類として使えます。

現住所が記載されているものを用意しましょう。

有効期限の記載があるもの、または3ヶ月以内の発行日の記載があるものが本人確認書類の対象となします。

 

精神障がい者福祉手帳のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限の記載、もしくは3ヶ月以内の発行日の記載がある

 

未成年の方が限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで必要になります。

 

本人確認書類⑧ 住民基本台帳カード+親権者の必要書類

限界突破WiFiの申し込みは住民基本台帳カードでもできます。

有効期限以内のもので、顔写真付き、住所と生年月日の記載があることも条件になります。

顔写真が無い場合は受付出来ないので注意しましょう。

 

住民基本台帳カードのポイント

  • 有効期限以内
  • 顔写真付き
  • 住所と生年月日の記載がある

 

未成年の方が限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで必要になります。

 

本人確認書類⑨ 健康保険証+補助書類+親権者の必要書類

限界突破WiFiは健康保険証でも契約できます。

ただし、健康保険証だけでは契約できないので、補助書類として他の書類を用意する必要があります。

必要な補助書類は公共料金の領収証か住民票記載事項証明書、または届出避難場所証明書のどれかで、全て発行から3ヶ月以内という条件になります。

当然本人名義のものが必要で、現住所が記載されていることも条件の一つになります。

補助書類として第一候補にあがる書類が公共料金の領収書となりますが、ポストに入っているタイプの公共料金の書類には住所の記載がないものが多いので、水道局などに住所が記載されている領収書を発行してもらうのが一般的になります。

 

健康保険証のポイント

  • 現住所が記載されているもの
  • 住所が裏面であれば裏面も必要

 

補助書類について

  • 公共料金領収証
  • 住民票記載事項証明書
  • 届出避難場所証明書

※上記から1つ必要
※本人名義で住所の記載が必要
※発行から3ヶ月以内

 

未成年の方が限界突破WiFiを契約する場合、親権者の本人確認書類と親権者の同意書が必要になります。

親権者の方が用意する書類は、「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から選んでもらいましょう。

親権者の同意書とセットで必要になります。

 

 

未成年が契約するには書類がかなり必要になりますよね💦

今は親名義で契約しておいて、成人になった時に更新月を利用して解約して、新規契約する形がベターですよね。

仮に2年後に新規契約するとしたら、限界突破WiFiを超えるサービスが始まっているかもしれませんよ⭐

未成年⇒今は親名義で限界突破WiFiを申し込む

かず店長

 

会社・法人契約で限界突破WiFiを契約する時の3つの本人確認書類

会社・法人契約で限界突破WiFiを解約する際に必要な本人確認書類を紹介します。

下の3つの本人確認書類のパターンから選ぶことになります。

 

会社・法人契約の本人確認書類

 

少し複雑なので、解説しながら紹介していきますね。

 

本人確認書類① 登記簿謄(抄)本など3点

限界突破WiFiは登記簿謄(抄)本を確認書類として契約できます。

発行から3ヶ月以内で、住所が記載されているものを用意します。

書類が複数枚で構成されている場合は、印字されている全ての書類が必要になります。

 

登記簿謄(抄)本のポイント

  • 発行から3ヶ月以内
  • 住所が記載されている
  • 印字されている全ての書類が必要

 

そして、契約手続きを行う人の本人確認書類として手続きを行う人の書類を「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から用意します。

さらに、手続きを行う人と法人との繋がりを証明するために社員証か名刺、あるいは勤務先名の記載のある健康保険証が必要になります。

 

3点セットが必要

  • 登記簿謄(抄)本が必要
  • 手続きする人の本人確認書類
  • 手続きする人の社員証か名刺か勤務先名の記載がある健康保険証

 

次のページ⇒登記簿謄(抄)本で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類② 現在(履歴)事項証明書など3点

限界突破WiFiは現在(履歴)事項証明書を確認書類として契約できます。

発行から3ヶ月以内で、住所が記載されているものを用意します。

書類が複数枚で構成されている場合は、印字されている全ての書類が必要になります。

 

現在(履歴)事項証明書のポイント

  • 発行から3ヶ月以内
  • 住所が記載されている
  • 印字されている全ての書類が必要

 

そして、契約手続きを行う人の本人確認書類として手続きを行う人の書類を「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から用意します。

さらに、手続きを行う人と法人との繋がりを証明するために社員証か名刺、あるいは勤務先名の記載のある健康保険証が必要になります。

 

3点セットが必要

  • 現在(履歴)事項証明書が必要
  • 手続きする人の本人確認書類
  • 手続きする人の社員証か名刺か勤務先名の記載がある健康保険証

 

次のページ⇒現在(履歴)事項証明書で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類③ 印鑑証明書など3点

限界突破WiFiは印鑑証明書を確認書類として契約できます。

発行から3ヶ月以内で、住所が記載されているものを用意します。

書類が複数枚で構成されている場合は、印字されている全ての書類が必要になります。

 

印鑑証明書のポイント

  • 発行から3ヶ月以内
  • 住所が記載されている
  • 印字されている全ての書類が必要

 

そして、契約手続きを行う人の本人確認書類として手続きを行う人の書類を「個人の成人が限界突破WiFiを契約する時の9つの本人確認書類」の中から用意します。

さらに、手続きを行う人と法人との繋がりを証明するために社員証か名刺、あるいは勤務先名の記載のある健康保険証が必要になります。

 

3点セットが必要

  • 印鑑証明書が必要
  • 手続きする人の本人確認書類
  • 手続きする人の社員証か名刺か勤務先名の記載がある健康保険証

 

次のページ⇒印鑑証明書で限界突破WiFiを申し込む

 

外国籍の方が限界突破WiFiを契約する時の3つの本人確認書類

外国籍の方が限界突破WiFiを契約する時に必要になる本人確認書類を紹介します。

外国籍の方が用意する本人確認書類は以下の3つから選びます。

 

外国籍の方の本人確認書類

 

有効期限や住所の記載についてなどの注意点があるので、わかりやすく解説していきますね。

 

本人確認書類① 外国人登録証明書+外国発行パスポート

外国籍の方が限界突破WiFiを契約する時に必要な書類として、外国人登録証明書と外国発行パスポートを使った契約があります。

条件としては、在留期限まで90日以上あることで、当然有効期限内の書類であることが必要です。

在留期限が90日未満の場合でも、支払いがクレジットカードの場合は申し込み可能です。

住所の記載がない場合は、住所を証明するために住民票や住所の記載された公共料金の領収書を用意しましょう。

 

外国人登録証明書と外国発行パスポートのポイント

  • 在留期限まで90日以上
  • 有効期限内の書類
  • 在留期限が90日未満でもクレジットカードでの申し込みは可能
  • 住所の記載が必要で、住所の記載がなければ住所を証明する住民票や公共料金の領収書を用意

 

次のページ⇒外国人登録証明書で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類② 特別永住者証明書

特別永住者証明書がある方も限界突破WiFiの契約が可能です。

現住所が記載されているもので、有効期限内の特別永住者証明書を用意しましょう。

他の書類と比べて条件がシンプルでわかりやすいですよ。

 

特別永住者証明書のポイント

  • 現住所が記載されている
  • 有効期限内
  • 条件がシンプルでわかりやすい

 

次のページ⇒特別永住者証明書で限界突破WiFiを申し込む

 

本人確認書類③ 在留カード

在留カードを本人確認書類として限界突破WiFiを申し込むことができます。

在留期限が90日以上の在留カードであることが条件にはなりますが、支払い方法がクレジットカードであれば在中期限が90日以下でも申し込みが可能です。

当然、有効期限内の在留カードであることは条件となっていて、住所の記載も必要です。

住所の記載がない場合は、住所を証明するために住民票や住所の記載された公共料金の領収書が必要になります。

在留カードに「在留の資格なし」と記載されている場合は契約できません。

 

在留カードのポイント

  • 在留期限が90日以内
  • 在留期限が90日以下の場合はクレジットーカードを支払い方法に設定する
  • 有効期限内の在留カード
  • 住所の記載が必要
  • 住所の記載がない場合は住民票や公共料金の領収書で住所を証明する
  • 「在留の資格なし」の記載がある場合は契約不可

 

次のページ⇒在中カードで限界突破WiFiを申し込む

 

-限界突破WiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.