限界突破WiFiの解約ガイド|違約金が免除される2つの方法

限界突破WiFi

限界突破WiFiの解約ガイド|違約金が免除される2つの方法

投稿日:

こんにちは、モバイルWiFiや光回線など、気になることは実際にレビューをしてYouTubeでも紹介しているかず店長です。
かず店長

 

今日は限界突破WiFiの解約について、基本的なことから違約金が免除されるタイプの解約についてまで紹介していきます。

 

すでに契約していて解約を検討している方や、これから契約を検討している方の参考になる内容です。

 

限界突破WiFiの解約の基本情報|更新月や違約金について

スマホやモバイルWiFiルーターの契約につきものなのが、高額かつ複雑な違約金システム。

それは限界突破WiFiも例外ではありません。

まずは、限界突破WiFiの違約金について、詳しい内容を確認してみましょう。

 

限界突破WiFiの契約期間と更新月

限界突破WiFiの契約期間は2年間であり、契約から24か月以内の解約には違約金がかかります。

 

限界突破WiFiの違約金について

 

では、2年たったらいつでも解約できるかというと、そうではありません。

24か月経過後に「更新月」という期間が3か月あり、この期間内ならば無料で解約できます。

しかしながら、この更新月を過ぎてしまった場合は、2回目の2年契約に突入しているものとして、やはり違約金がとられてしまうのです。

つまり、「2年間たったらいつでも解約できる」ではなく、「2年間に3か月間だけ無料で解約できる期間が巡ってくる」というわけですね。

 

3年ごとに解約無料のモバイルWiFiもあるので、2年であれば普通という感じですね。
かず店長

 

限界突破WiFiの違約金・解約金の金額

限界突破WiFiの違約金・解約金の金額は、いつ解約するかによって変わります。

まず、24か月以内の解約は18,000円。

その後、更新月以外の解約は一律5,000円です。

 

限界突破WiFiの解約金と更新月について

 

先に解説した更新月・自動更新のシステムとあわせて解説すると、24か月以内の契約期間内の解約は18,000円、25~27か月目の更新月における解約は無料、28か月目からは契約が自動更新され、また5,000円がかかるというわけですね。

28か月目からの5,000円はともかく、24か月以内の18,000円はできれば避けたいところです。

 

3年目の解約から9,000円台に値下げされるサービスはよく見ますが、5,000円にまで下げてもらえるのは嬉しいポイントです。
かず店長

 

ライバルWiFiと比べて契約縛りは強い?優しい?

限界突破WiFiの縛りは、「平均よりもちょっと優しい」レベルです。

たとえば、解約金がない「Chat WiFi」などにはかないませんが、ライバルWiFiである「どんなときもWiFi」に比べると更新月も長く、24か月経過後の解約金も安価です。

 

どんなときもWiFiの解約金と更新月

(どんなときもWiFiの解約金と更新月)

 

料金やサービスのことを考えれば、限界突破WiFiはかなり優秀。

自分にあったモバイルWiFiサービスを選ぶためにも、解約金だけはなく様々な面に目を向けてみることをおすすめします。

 

縛りなしには勝てませんが、縛りアリの中ではかなり優しい契約条件になっています。
かず店長

 

次のページ⇒限界突破WiFiの公式サイトへ

 

違約金が免除される方法① 初期契約解除制度を利用する

モバイルWiFiルーターの契約は、電気通信事業法に定められた「初期契約解除制度」を利用できます。

これを利用して解約すれば、違約金は一切かかりません。

クーリングオフとの違いも含めて、初期契約解除制度について知っておきましょう。

 

クーリングオフとは違う⁉初期契約解除制度とは?

初期契約解除とは、端末または契約書の受け取りから8日以内であれば、違約金を払わずに解約できるという制度です。

いわば、スマホ・ネット契約におけるクーリングオフですね。

 

限界突破WiFiの初期契約解除の規約

 

しかしながら、定められた法律が違うため、初期契約解除とクーリングオフには様々な違いがあります。

たとえば、クーリングオフは主に訪問販売などに適用されますが、初期契約解除は自らネット上で契約した場合も対象になります。

また、クーリングオフでは基本的に消費者の金銭的負担はありませんが、初期契約解除では、契約手数料や送料、日割の利用料金は消費者側が負担せねばなりません。

 

クーリングオフとは違う!8日以内に手続きが必要!ということを覚えておきましょう。
かず店長

 

初期契約解除制度が適用される具体的なシーン

初期契約解除制度が適用されるのは、主に「電波が不十分な場合」「契約の説明に不備があった場合」のどちらかです。

たとえば、限界突破WiFiを魅力的に感じ契約してみたものの、残念ながら自宅では電波が弱くつながりが悪かったというケース。

これもついても、8日以内であれば、初期契約解除制度を利用して無料で解約ができます。

また、「違約金について事前に知らされていなかった」「月額が思っていたより高かった」などという場合も、初期契約解除制度の対象です。

 

初期契約解除制度を利用する時は、明確に何が不満だったのかを伝えるようにしましょう。
かず店長

 

初期契約解除制度を使う手順と流れ

初期契約解除制度を使う場合、まずは早急に限界突破WiFiに連絡をとりましょう。

初期契約解除が適用されるのは8日以内のみであり、それを過ぎてしまった場合は規約通りに違約金がとられてしまいます。

限界突破WiFiに連絡をとる方法は、基本的にメールかお問い合わせフォームです。

 

⇒限界突破WiFi(エックスモバイル)の問い合わせフォーム

 

期限がぎりぎりで心配だという方は、運営元であるXmobileのコールセンターや実店舗を利用してもいいでしょう。

初期契約解除の申し入れが終われば、あとは指示に従って解約を進めるだけです。

日割の利用料や事務手数料は請求されるので、ある程度の負担は覚悟しておいてください。

 

完全無料になるわけではないので注意しましょう。
かず店長

 

違約金が免除される方法② 規約通り更新月に解約する

契約してから日数がたっている場合、規約通り更新月に解約する以外、違約金が免除される方法は基本的にありません。

できるだけコストをかけずに解約するためにも、更新月に解約する方法や注意点を知っておきましょう。

 

限界突破WiFiの規約通り更新月に解約する

限界突破WiFiの初回の更新月は、契約から25~27か月目です。

それを過ぎてしまった場合は、2年ではなく1年ごとという速いタイミングで更新月がやってきます。

まずは、直近の更新月がいつなのかを確認してみましょう。

更新月のタイミングによっては、月額料金を払い続けながら待つよりも、違約金を払ってでもすぐに解約したほうが安い場合もあります。

契約から24か月以内の場合は、更新月が半年以内かどうか、25か月以上の場合は3か月以内かどうかを、一つの目安にしてみてください。

 

一般的にはずっと2年更新やずっと3年更新が多いので、1年更新にしてもらえる時点でかなり解約へのハードルが下がりますね。
かず店長

 

限界突破WiFiを更新月に解約する手順と流れ

限界突破WiFiを解約する際は、お問い合わせフォームまたはメールで解約の旨を連絡します。

その月に解約するためには、25日の18時30分までに解約手続きを行わねばなりません。

余分な料金を払わないためにも、できるだけ早めに行動を起こすようにしましょう。

初期契約解除ではなく通常の解約を行う場合、端末は購入済みという扱いになり、返却する必要はありません。

 

解約手続きが25日を過ぎてしまうと、翌月の解約になってしまうので注意しましょう。
かず店長

 

解約手続きはキャンセルできるの?

限界突破WiFiに問い合わせ・メールを送っただけという段階なら、解約の手続きはキャンセルできる可能性はあります。

キャンセルを希望する場合は、早急に再度連絡を取ってください。

すでに解約手続きが進んでしまっている場合も、段階によってはキャンセルを受け付けてくれるかもしれません。

ただし、一般的には「解約はキャンセルできませんが大丈夫ですか?」と聞かれるくらい解約のキャンセルはできないことが基本になっているので、キャンセルは非常に難しいものと思われます。

 

解約手続きを行う際は、今後のインターネット環境までよく考えてから行動するようにしましょう。
かず店長

 

次のページ⇒限界突破WiFiの公式サイトへ

 

限界突破WiFiからの乗り換え先におすすめのモバイルWiFi

限界突破WiFiを解約するならば、代わりとなるネット環境が必要です。

では、限界突破WiFiに似たモバイルWiFiサービスにはどのような会社があるのでしょうか?

特徴別に3つ、おすすめの会社をご紹介します。

 

乗り換え先候補① 若い女性にも人気!どんなときもWiFi

限界突破WiFiと同じく、データ上限なし・トリプルキャリア対応で注目を集めているどんなときもWiFi。

 

どんなときもWiFiの佐藤次郎と女優さん

 

CMに今田美桜さんを起用したことで、モバイルWiFiサービスにしては珍しく、若い女性にも支持されているのが特徴です。

限界突破WiFiとどんなときもWiFiは非常によく似たサービスであり、料金的にも同条件なら2年間ほぼ同額。

乗り換えても、同じような使用感を得ることができるでしょう。

どんなときもWiFiの端末には、地図や翻訳の機能は搭載されていないので、端末のスペックを見ると限界突破WiFiの方が魅力的です。

それでも、乗り換え先としては最優先で候補に挙げていいモバイルWiFiです。

 

次のページ⇒どんなときもWiFiの詳細へ

 

乗り換え先候補② 端末が選べる!Mugen WiFi

限界突破WiFiでは、特徴的なオリジナル端末を提供しており、モバイルWiFiルーターでありながら地図や翻訳の機能が利用できます。

 

Mugen WiFi

 

そんな高機能端末に魅力を感じている方におすすめしたいのが、Mugen WiFi。

シンプルなU2sか高機能なG4、どちらかの端末を選択できるのが特徴です。

G4を選べば、限界突破WiFiと同じく、地図や翻訳の機能が利用できますよ。

ただし、G4を選んだ場合の月額料金は、限界突破WiFiより若干高め。

違約金システムは限界突破WiFiよりも優しめなので、トータルで比較検討してみてください。

 

次のページ⇒Mugen WiFiの詳細へ

 

乗り換え先候補③ 違約金がない!Chat WiFi

縛りが優しいサービスに乗り換えたいのなら、おすすめなのがChat WiFiです。

 

chat WiFi

 

限界突破WiFiよりも知名度は低いものの、キャンペーン適用で3,380円と月額料金が格安であり、データ上限もありません。

さらに驚くべきことに、解約金もなし!

非常に魅力あるサービスですが、使用回線はSoftBankのみです。

大手3社全ての回線を使用している限界突破WiFiに比べると、少しつながりに心もとなさを感じますね。

自宅周辺のSoftBank電波が強い方には、一度検討をおすすめします。

 

 次のページ⇒無制限系のモバイルWiFiを徹底比較!

 

-限界突破WiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.