無制限で使えるモバイルWiFi

無制限のモバイルWiFi

2020年9月3日時点で無制限で使えるモバイルWiFiはあるのか!?

投稿日:

どんなときもWiFiの通信障害以降、無制限で使えるモバイルWiFiが激減しました。

ツイッターやYouTubeでは、無制限タイプのモバイルWiFiは無くなったという噂も流れています。

そんな中でも、調べてみると今も無制限で受付をしているサービスを見つけたので、一覧にして紹介しておきます。

 

無制限の状況(9月3日時点)
モバイルWiFi 状況 月額料金 契約年数
SAKURAWiFi 無制限のまま 3,680円 縛りなし
限界突破WiFi 1日5GBで4Mbps
1日10GBで128Kbps
社長直々に謝罪
3,500円 2年更新
THE WiFi
1日4GB 3,480円 2年のみ
ギガゴリWiFi
申し込み一時停止
無制限のまま
3,460円 2年更新
Mugen WiFi 新規中止
無制限のまま
3,280円 2年のみ
よくばりWiFi 受付停止中
1日3GB
3,450円 2年更新
めっちゃWiFi 受付終了 3,480円 2年のみ
どんなときもWiFi 無制限終了 3,480円 2年更新
FUJI WiFi 受付停止(廃止) 3,480円 縛りなし
NEXTmoible
新規終了 3,100円 2年更新

 

2020年9月3日時点でオススメの無制限WiFiはどこ?

9月3日時点でオススメの無制限WiFiは「SAKURA WiFi」です。

 

SAKURA WiFi

 

他のモバイルWi-Fiは、無制限の終了や新規受付の終了という対応になったため、現状では「SAKURA WiFi一択」です。

「SAKURA WiFi」は年数縛りが無いので、利用する地域で速度が出るか心配という方にとっても、気軽に試しやすいモバイルWi-Fiとなっています。

また、万が一無制限が終了したり、速度の遅延が発生するようなことがあっても、縛りを気にせず乗り換えできるという点は、今の時代にマッチしています。

今をしのげる無制限のモバイルWi-Fiが必要!という方は、SAKURA WiFiを申し込んでおきましょう。

→SAKURA WiFiを見に行く

 

他におすすめの代替え案はある?

「SAKURA WiFi」を使ってみてイマイチだった場合は、「限界突破WiFi」か「THE WiFi」を検討しましょう。

 

限界突破WiFi THE WiFi(どすごいWiFi)

 

理由としては、すでに無制限を諦めたうえで、代替えプランを提供しているからです。

中には無制限プランを維持したまま受付停止という措置をとっているサービスもありますが、無制限が終了するのは時間の問題だと予想できます。

なぜなら、最大手であった「どんなときもWiFi」でさえ、無制限プランの維持を諦めたからです。

あれだけのシェアを獲得したどんなときもWiFiが、軽い気持ちで無制限を廃止したとは到底思えません。

どれだけ改善案を練っても無制限は無理だと判断して、苦渋の決断をしたことは容易に想像できます。

そのため、今無制限を提供しているサービスや、無制限の再開をにおわせているサービスも、通常の無制限で提供を再開する可能性は低いと言わざるを得ません。

そんな状況を冷静に察知し、無制限ではなく1日〇GBというプランに切り替えたことは、企業としてかなりの英断だったと評価できます。

普通は変化を恐れ、現状にしがみついていたいものですからね。

しかも、限界突破WiFiに至っては、社長自らが出てきて謝罪するという誠意も見せています。

 

限界突破WiFiの社長が謝罪をする姿を見た結果、僕は限界突破WiFiを解約せずに継続する判断をしました。

その結果、1日5GB使うことはまれということがわかり、十分満足して利用出来ているのが現状です。

かず店長

 

 

無制限が無くなっていく前提で考えた場合、限界突破WiFiはかなり優秀なモバイルWi-Fiだと思いますよ。

→限界突破WiFiのサイトを見てみる

 

限界突破WiFiが在庫切れだった場合は、在庫が入荷するのを待つか、代替えとしてTHE WiFiを選んでおきましょう。

THE WiFiは限界突破WiFiには及びませんが、1日4GB使えるので、第2の候補としておすすめできるモバイルWi-Fiです。

→THE WiFiのサイトを見に行く

 

 

主要な無制限WiFiの対応について

どんなときもWiFiの佐藤次郎と女優さん

 

大炎上となったどんなときもWiFiは、批判を浴びているものの、随時対応状況を更新したり、料金の返金や違約金免除などの対応を行いました。

限界突破WiFiも炎上とはいかないものの、速度低下があったことを素直に認め、社長直々に謝罪し、今後の案内を行うなどの誠実な対応をしました。

その背景には、タレントを起用しているため、利用者を雑には扱えないという理由もあったのでは?と考えられます。

よくばりWiFiも、CMにタレントのジョイさんとわたなべ麻衣さんを起用しているという点が、必死に対応してくれるだろうと予想させてくれます。

安さが売りでタレントを起用していないMugen WiFiの場合、「停止措置や速度制限がかかった場合の返金や交換などの対応は一切行っておりません」という対応になります。

 

Mugen WiFiの返金や交換について

 

対応の質を見ても、タレントを起用しているのか、起用していないかは、モバイルWi-Fi選びの大きな基準と考えて良い要素といえますね。

 

かず店長的!今は選ばないモバイルWiFiの基準

無制限系のモバイルWiFiにとって、いま現状はかなり厳しい状況となっています。

新規受付を終了したサービスもあれば、無制限以外のプランで継続しているサービスもあります。

さらに、何も変更なく無制限のままでいるサービスまであるというのが現状です。

この中でも、僕なら絶対に申し込まないサービスがあります。

それは、「現状でも無制限をうたっているサービス」です。

あのどんなときもWiFiや限界突破WiFiでさえ「現状で無制限は不可能」と判断して内容の変更を余儀なくされています。

それなのに、今も無制限で受け付けているサービスは、正直なところ「乗り換えてまたトラブルに合う利用者の気持ちを考えてよ」と思ってしまいます。

トラブルが無ければ良いのですが、どんなときもWiFiの利用者が一気に流れた込んだ場合、通信障害とまではいかなくても、速度の低速化は起きることが予想されます。

そうなってしまった時の利用者の絶望感を考えると、それはもう大きなものになるでしょう。

 

そのため、いま現状では「今も無制限をうたっているモバイルWiFiは止めておいた方が良い」と考えます。
かず店長

 

では逆に、今の状況でモバイルWiFiを選ぶなら、どこのモバイルWiFiがオススメなのでしょうか?

 

かず店長が今契約するならこのモバイルWiFi!

今現状で、僕が無制限系に代わって契約するなら限界突破WiFiだと思います。

限界突破WiFiを選ぶ理由としては、これまでの経緯と今後の対応について、社長自ら謝罪し、説明するという誠意を見せたからです。

その結果、限界突破WiFiの今後は「1日5GBまでは高速通信、5GB~10GBまでは4Mbps、10GB以上で128Kbpsに制限」というプランとなりました。

 

限界突破WiFiの無制限じゃなくなったプラン

 

4Mbps出れば満足という方は非常に多いので、1日10GBは満足して使えるというプランになったということですね。

10GB×30日=300GB

なので、一般的な利用者の方にとっては使い切れないギガ数かと思います。

 

ブログの運営やYouTubeの視聴、SNSも利用している僕が、1日で5GB使わないのが普通なので、1日10GB使えればかなりの容量があると言えます。
かず店長

 

今も無制限のプランに申し込んだ場合、今後どんなプランに変更されてしまうのか分かりません。

直ぐに誠実な対応を行った限界突破WiFiは、現状では最も安心して申し込めるモバイルWiFiだと確信しています。

 

⇒限界突破WiFiの公式サイトを見に行く

 

-無制限のモバイルWiFi

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.