コミュファ光のキャンペーン料金

コミュファ光の料金

コミュファ光の料金は安い?プラン別の月額料金を紹介|他社比較あり

投稿日:

コミュファ光は、中部テレコミュニケーション株式会社(通称:CTC)が提供する、光回線およびインターネットサービスです。

地域密着型の光インターネットサービスで、その提供エリアは愛知・岐阜・三重の他、静岡・長野となっています。

ユーザーのニーズに応えるため、通信速度やプロバイダサービスの有無などによって多彩なプランが選択できるようになっています。

この記事では、コミュファ光の各プランについて解説していきたいと思います。

⭐ 目次です ⭐

コミュファ光のプロバイダ一体型プランの月額料金・価格

コミュファ光では、大きく分けて、「プロバイダ一体型プラン」および「プロバイダ選択型サービス」が用意されています。

まず、「プロバイダ一体型プラン」ですが、コミュファ光のプロバイダサービスが光回線サービスと一体になっています。

「プロバイダ選択型サービス」ですが、コミュファ光の光回線サービスとは別にプロバイダサービスをユーザー自身が契約する必要があります。

はじめに、「プロバイダ一体型プラン」について、通信速度や戸建て・集合住宅の違い毎にプランをご紹介していきます。

戸建てのプロバイダ一体型プランの月額料金・価格

まずは、コミュファ光の「プロバイダ一体型プラン」の中でも、戸建てに対応したものをご紹介していきます。

戸建てのプロバイダ一体型プランは、最大通信速度に応じて、5つのプランが用意されています。

記載の通信速度はあくまで最大通信速度であり、常にこの速度が保証されるわけではないという「ベストエフォート方式」となっています。

用途や利用頻度に応じて、また予算に応じて、ユーザーは最適なプランを選択できるようになっています。

1Gホームプランの月額料金・価格

1Gホームプランは、最大通信速度が1Gbpsで、戸建てで契約可能なプランです。

1Gホームプランをはじめ、コミュファ光の各プランは、2年間の契約自動更新がある場合とない場合とで料金が大きく分かれます。

2年間の契約自動更新がある場合、更新期間を除く期間に契約を解除するときに、契約解除料11,000円の支払いが発生します。

2年間の契約自動更新がある場合、1Gホームプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は5,775円です。

契約自動更新がない場合、月額料金は7,425円です。

以上のように、契約自動更新がある場合には更新期間以外での解除に制約が伴いますが、代わりに月額料金が安くなっています。

契約自動更新がない場合には、解除に制約はありませんが、代わりに月額料金が高くなっています。

また、上記の料金は光回線サービスとプロバイダサービスの料金が含まれたものですが、この他に機器利用料の支払いが必要となります。

初月は781円、利用開始から3年間は763円となり、それ以降は支払いの必要はなくなります。

この機器利用料でレンタルできる通信機器は、無線LANルーターの機能を果たしますので、ユーザー自身が無線LANルーターを購入しなくて済むのはメリットです。

5Gホーム EXプランの月額料金・価格

5GホームEXプランは、最大通信速度が5Gbpsで、戸建てで契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、5GホームEXプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は6,270円です。

契約自動更新がない場合、月額料金は7,920円です。

上記の月額料金に加えて、1Gホームプランと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

また、コミュファ光ではギガおトク割という割引が存在し、契約自動更新にしてかつ、コミュファ光の光電話サービスも同時契約することで、月額料金が安くなります。

上記のギガおトク割が適用となると、光電話基本料金330円が含まれて、月額料金は5,900円まで下がります。

光電話基本料金330円を引いた場合5,570円になりますので、ギガおトク割適用により月々700円安くなるという計算になります。

10Gホーム EXプランの月額料金・価格

10GホームEXプランは、最大通信速度が10Gbpsで、戸建てで契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、10GホームEXプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は6,655円です。

契約自動更新がない場合、月額料金は8,305円です。

上記の月額料金に加えて、1Gホームプランと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

また、契約自動更新とコミュファ光の光電話サービス同時契約が条件のギガおトク割を適用した場合、光電話基本料金330円が含まれて、月額料金6,000円という金額になります。

光電話基本料金330円を引いた場合5,670円になりますので、ギガおトク割適用により月々985円安くなるという計算になります。

300Mホーム・30Mホームの月額料金・価格

300Mホーム・30Mホームは、最大通信速度がそれぞれ300Mbpsと30Mbpsで、戸建てで契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、300Mホーム(プロバイダ一体型)の月額料金は5,225円で、30Mホーム(プロバイダ一体型)は月額4,191円です。

契約自動更新がない場合、300Mホームの月額料金は6,875円で、30Mホームは月額5,841円です。

上記の月額料金に加えて、1Gホームプランと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

300Mホームと30Mホームではギガおトク割の適用がありませんので、ご注意ください。

戸建て一体型プランの月額料金表

ここまで、戸建てのプロバイダ一体型プランのご紹介をしてきましたが、各プランは契約条件によって月額料金が異なります。

ご紹介した料金形態を表にまとめますので、ご参照ください。

 

1Gホームプラン 5GホームEXプラン 10GホームEXプラン 300Mホーム 30Mホーム
2年自動契約更新あり 月額

5,775円

月額

6,270円

月額

6,655円

月額

5,225円

月額

4,191円

2年自動契約更新なし 月額

7,425円

月額

7,920円

月額

8,305円

月額

6,875円

月額

5,841円

ギガおトク割あり(2年自動契約更新必須) 月額

5,170円

月額

5,570円

月額

5,670円

※ギガおトク割の適用なし ※ギガおトク割の適用なし
最安月額料金 月額

5,170円

※ギガおトク割適用時

月額

5,570円

※ギガおトク割適用時

月額

5,670円

※ギガおトク割適用時

月額

5,225円

※2年自動契約更新適用時

月額

4,191円

※2年自動契約更新適用時

 

1G以上の速度のプランについては、いずれもギガおトク割適用時が最安値となっています。

300Mと30Mのプランについては、自動契約更新がある場合が最安値となっています。

コミュファ光の提供範囲外に引っ越す予定があるなど、契約解除のめどがある場合を除いて、契約の自動更新を設定した方が、月額料金がお安くなるのでおすすめです。

マンションのプロバイダ一体型プランの月額料金・価格

次に、コミュファ光の「プロバイダ一体型プラン」で集合住宅に対応したマンションプランをご紹介します。

戸マンションタイプのプロバイダ一体型プランは、最大通信速度に応じて、7つのプランが用意されています。

戸建てタイプと同様に、記載の通信速度はあくまで最大通信速度であり、常にこの速度が保証されるわけではないという「ベストエフォート方式」となっています。

用途や利用頻度に応じて、また予算に応じて、プラン選択が可能となっています。

1GマンションFプランの月額料金・価格

1GマンションFプランは、最大通信速度が1Gbpsで、集合住宅で契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、1GマンションFプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は5,775円です。

契約自動更新がない場合、月額料金は7,425円です。

上記の月額料金に加えて、戸建てタイプと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

また、戸建てタイプでも触れましたが、ギガおトク割という割引が存在し、契約自動更新にしてかつ、コミュファ光の光電話サービスも同時契約することで、月額料金が安くなります。

ギガおトク割を適用した場合、光電話基本料金330円が含まれて、月額料金3,800円という金額になります。

光電話基本料金330円を引いた場合3,470円になりますので、ギガおトク割適用により月々2,305円安くなるという計算になります。

5GマンションF EXプランの月額料金・価格

5GマンションF EXプランは、最大通信速度が5Gbpsで、集合住宅で契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、5GマンションF EXプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は6,270円です。

契約自動更新がない場合、月額料金は7,480円です。

上記の月額料金に加えて、戸建てタイプと同じ金額の機器使用料支払いの必要があります。

また、条件が揃ってギガおトク割が適用できた場合、光電話基本料金330円が含まれて、月額料金4,200円という金額になります。

光電話基本料金330円を引いた場合3,870円になりますので、ギガおトク割適用により月々2,400円安くなるという計算になります。

10GマンションF EXプランの月額料金・価格

10GマンションF EXプランは、最大通信速度が10Gbpsで、集合住宅で契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、10GマンションF EXプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は6,655円です。

契約自動更新がない場合、月額料金は7,865円です。

上記の月額料金に加えて、戸建てタイプと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

また、ギガおトク割を適用した場合、光電話基本料金330円が含まれて、月額料金4,300円という金額になります。

光電話基本料金330円を引いた場合3,970円になりますので、ギガおトク割適用により月々2,685円安くなるという計算になります。

300MマンションF・30MマンションFプランの月額料金・価格

300MマンションF・30MマンションFは、最大通信速度がそれぞれ300Mbpsと30Mbpsで、集合住宅で契約可能なプランです。

2年間の契約自動更新がある場合、300MマンションF(プロバイダ一体型)の月額料金は5,225円で、30MマンションF(プロバイダ一体型)は月額4,191円です。

契約自動更新がない場合、300MマンションFの月額料金は6,435円で、30MマンションFは月額5,401円です。

上記の月額料金に加えて、戸建てタイプと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

300MマンションF・30MマンションFではギガおトク割の適用がありませんので、ご注意ください。

100MマンションV/Lプランの月額料金・価格

100MマンションV/Lプランは、最大通信速度が100Mbpsで、集合住宅で契約可能なプランです。

100MマンションV/LプランはVLAN方式を採用しており、集合住宅の回線終端装置までは光ファイバーで接続しますが、そこから各居室の通信装置まではLANケーブルや既存のアナログ配線を利用します。

100MマンションVプランはVLAN方式の中でもアナログ配線を活用するもので、LプランはLANケーブルを利用するものです。

2年間の契約自動更新がある場合、100MマンションVプラン(プロバイダ一体型)の月額料金は3,608円で、100MマンションLプラン(プロバイダ一体型)は月額4,048円です。

契約自動更新がない場合、100MマンションVプランの月額料金は4,818円で、100MマンションLプランは月額5,258円です。

上記の月額料金に加えて、戸建てタイプと同じ金額の機器使用料支払いが発生します。

100MマンションV/Lプランではギガおトク割の適用がありませんので、ご注意ください。

マンション一体型プランの月額料金表

ここまで、集合住宅のプロバイダ一体型プランのご紹介をしてきましたが、各プランは契約条件によって月額料金が異なります。

ご紹介した料金形態を表にまとめますので、ご参照ください。

 

1GマンションFプラン 5GマンションF

EXプラン

10GマンションF

EXプラン

300MマンションFプラン 30MマンションFプラン 100MマンションVプラン 100MマンションLプラン
2年自動契約更新あり 月額

5,775円

月額

6,270円

月額

6,655円

月額

5,225円

月額

4,191円

月額

3,608円

月額

4,048円

2年自動契約更新なし 月額

7,425円

月額

7,480円

月額

7,865円

月額

6,435円

月額

5,401円

月額

4,818円

月額

5,258円

ギガおトク割あり(2年自動契約更新必須) 月額

3,470円

月額

3,870円

月額

3,970円

※ギガおトク割の適用なし ※ギガおトク割の適用なし ※ギガおトク割の適用なし ※ギガおトク割の適用なし
最安月額料金 月額

3,470円

※ギガおトク割適用時

月額

3,870円

※ギガおトク割適用時

月額

3,970円

※ギガおトク割適用時

月額

5,225円

※2年自動契約更新適用時

月額

4,191円

※2年自動契約更新適用時

月額

3,608円

※2年自動契約更新適用時

月額

4,048円

※2年自動契約更新適用時

 

戸建てタイプと同様に、1G以上の速度のプランについては、いずれもギガおトク割適用時が最安値となっています。

コミュファ光の提供範囲外に引っ越す予定があるなど、契約解除のめどがある場合を除いて、契約の自動更新を設定した方が、月額料金がお安くなるのでおすすめです。

コミュファ光のプロバイダ選択型プランの月額料金・価格

次に、コミュファ光のプロバイダ選択型プランについてご紹介します。

プロバイダにこだわりがあるという方には、このプロバイダ選択型を選ぶことをおすすめします。

セレクトプランはプロバイダを別途契約する

ここまで紹介したプロバイダ一体型プランとは異なり、月額料金にプロバイダサービス料が含まれないため、比較するとプロバイダ選択型プランの方が安いです。

ただし、ユーザーはインターネットサービスを利用するためにプロバイダサービスを別途契約する必要があります。

そのため、契約および料金の支払いについて、コミュファ光とプロバイダ業者と2つに分かれるため、ユーザーの管理の手間が増えます。

支払いや契約をワンストップで済ませたいという方には、プロバイダ一体型がおすすめですし、自分でプロバイダを選択したいという方にはプロバイダ選択型がおすすめです。

セレクトプラン対応のプロバイダについて

プロバイダ選択型のセレクトプランでは、ユーザー自身で選択したプロバイダを利用することができます。

セレクトプランでは、光回線サービスとプロバイダサービスとは契約が全く異なるものとなりますので、すべてのプロバイダサービスの中からユーザーが自由に選択し、利用することができます。

したがって、コミュファ光利用開始前に利用していたプロバイダやお気に入りのプロバイダなど、ユーザーの好みに合わせて契約することができます。

プロバイダの契約を解除すると、これまで使用していたメールアドレスが使用できなくなるため、プロバイダだけは継続利用して光回線サービスのみ変更するというケースは多いです。

次項から紹介するプロバイダ選択型プランの料金は、光回線サービスのみの利用料金であり、この料金に加えて、ユーザーが契約したプロバイダ料金が発生します。

戸建てのプロバイダ選択型プランの月額料金・価格

戸建てのプロバイダ選択型プランの月額料金について、2年間の契約自動更新がある場合の料金をご紹介します。

通信速度が遅いプランから順に、「30Mホーム・セレクト」は月額3,036円、「300Mホーム・セレクト」は月額3,630円、「1Gホーム・セレクト」は月額4,213円、「5Gホーム・セレクト EX」は月額4,653円、「10Gホーム・セレクトEX」は月額5,093円となっています。

次に、契約自動更新がない場合の料金をご紹介します。

通信速度が遅いプランから順に、「30Mホーム・セレクト」は月額4,686円、「300Mホーム・セレクト」は月額5,280円、「1Gホーム・セレクト」は月額5,863円、「5Gホーム・セレクト EX」は月額6,303円、「10Gホーム・セレクトEX」は月額6,743円となっています。

以上のように、契約自動更新がある場合には更新期間以外での解除に制約が伴いますが、代わりに月額料金が安くなっています。

契約自動更新がない場合には、解除に制約はありませんが、代わりに月額料金が高くなっています。

また、上記の料金は光回線サービスの料金のみですので、この他にプロバイダ料金と機器利用料の支払いが必要となります。

機器利用料金について、初月は781円、利用開始から3年間は763円となり、それ以降は支払いの必要はなくなります。

この機器利用料でレンタルできる通信機器は、無線LANルーターの機能を果たしますので、ユーザー自身が無線LANルーターを購入しなくて済むのはメリットです。

集合住宅のプロバイダ選択型プランの料金・価格

集合住宅のプロバイダ選択型プランの月額料金について、2年間の契約自動更新がある場合の料金をご紹介します。

通信速度が遅いプランから順に、「100MマンションL・セレクト」は月額2,948円、「100MマンションV・セレクト」は月額2,508円、「300MマンションF・セレクト」は月額3,630円、「1GマンションF・セレクト」は月額4,213円、「5GマンションF・セレクトEX」は月額4,653円、「10GマンションF・セレクトEX」は月額5,093円となっています。

次に、契約自動更新がない場合の料金をご紹介します。

通信速度が遅いプランから順に、「100MマンションL・セレクト」は月額4,158円、「100MマンションV・セレクト」は月額3,718円、「300MマンションF・セレクト」は月額4,840円、「1GマンションF・セレクト」は月額5,423円、「5GマンションF・セレクトEX」は月額5,863円、「10GマンションF・セレクトEX」は月額6,303円となっています。

また、上記の料金は光回線サービスの料金のみですので、この他にプロバイダ料金と機器利用料の支払いが必要となります。

機器利用料の金額は、戸建てのプロバイダ選択型プランと同じです。

プロバイダ選択型プランの月額料金表

ここまでご紹介した、プロバイダ選択型プランの料金について表にまとめますので、ご参照ください。

まずは、戸建てのプロバイダ選択型プランの料金表です。

 

30Mホーム・セレクト 300Mホーム・セレクト 1Gホーム・セレクト 5Gホーム・セレクトEX 10Gホーム・セレクトEX
2年自動契約更新あり 月額

3,036円

月額

3,630円

月額

4,213円

月額

4,653円

月額

5,093円

2年自動契約更新なし 月額

4,686円

月額

5,280円

月額

5,863円

月額

6,303円

月額

6,743円

 

次に、集合住宅のプロバイダ選択型プランの料金表です。

 

100MマンションL・セレクト 100MマンションV・セレクト 300MマンションF・セレクト 1GマンションF・セレクト 5GマンションF・セレクトEX 10GマンションF・セレクトEX
2年自動契約更新あり 月額

2,948円

月額

2,508円

月額

3,630円

月額

4,213円

月額

4,653円

月額

5,093円

2年自動契約更新なし 月額

4,158円

月額

3,718円

月額

4,840円

月額

5,423円

月額

5,863円

月額

6,303円

 

コミュファ光の提供範囲外に引っ越す予定があるなど、契約解除のめどがある場合を除いて、契約の自動更新を設定した方が、月額料金がお安くなるのでおすすめです。

コミュファ光の月額料金割引|戸建て・マンション限定あり

コミュファ光では、各種割引サービスが用意されています。

条件はもちろんあるのですが、それさえクリアしてしまえば、月額料金がお安くなり、大変おトクです。

ギガデビュー割2021

ギガデビュー割2021は、コミュファ光を新規で契約したユーザーを対象に月額料金を割り引くサービスです。

コミュファ光を、2年契約自動更新の内容で契約をした場合に限り適用となります。

また、適用対象エリアは、愛知・岐阜・三重・静岡のみとなります。

特典内容の抜粋としては、1Gホームの場合最大12か月間毎月1,620円割引、1Gホーム・セレクトの場合最大12か月間毎月900円割引となります。

13か月目以降は割引額が少なくなるものの、割引があり1Gホームの場合毎月620円割引、1Gホーム・セレクトの場合毎月300円割引となります。

戸建て・集合住宅に関わらず、条件を満たせばギガデビュー割2021が適用となります。

【戸建て限定割引】ギガデビュー割信州2021

ギガデビュー割信州2021は、コミュファ光を新規で契約したユーザーを対象に月額料金を割り引くサービスです。

コミュファ光を、2年契約自動更新の内容で契約をした場合に限り適用となります。

また、適用対象エリアは、長野のみとなります。

特典内容の抜粋としては、1Gホームの場合最大12か月間毎月1,120円割引、1Gホーム・セレクトの場合最大12か月間毎月400円割引となります。

13か月目以降は割引額が少なくなるものの、割引があり1Gホームの場合毎月620円割引、1Gホーム・セレクトの場合毎月300円割引となります。

戸建て・集合住宅に関わらず、条件を満たせば適用となるギガデビュー割2021とは異なり、ギガデビュー割信州2021では戸建てのプランに限定して適用となりますのでご注意ください。

【戸建て限定割引】コミュファ光スマートホームキャンペーン

コミュファ光スマートホームキャンペーンは、10Gメニューを新規契約したユーザーを対象にコミュファ光スマートホームのモニターに参加できるという内容になっています。

参加条件には、2年の契約自動更新プランであることや、光インターネットサービスの他に光電話やスマートホームのサービスを契約していることがあります。

モニターに参加することで、家庭用IoT機器を利用することができます。

モニター対象機器にはいくつかのプランがあり、ドアや窓の開閉状況を感知することで防犯対策を行えるプランや、家族やペットの見守りができるプラン、声やスマートフォンで家電を操作できるプランが存在します。

コミュファ光の契約をご検討の方は、ぜひこのキャンペーンを活用して日々の暮らしにIoT機器を取り入れてみてはいかがでしょうか。

【マンション限定割引】マンション割引12

マンション割引12は、集合住宅限定で条件が揃った場合にのみ適用となるサービスです。

同一の集合住宅で、コミュファ光のマンションタイプの契約が12契約以上見込まれる場合に限り、申し込みの翌月から月額料金を605円を割り引くという内容になっています。

一般ユーザーだと、この割引を意識することは少ないかもしれませんが、マンションオーナーなどの場合には有効な割引サービスかもしれません。

【auスマホユーザー限定】auスマートバリュー

auスマートバリューは、auスマホとコミュファ光のセットで契約した場合に適用される割引サービスです。

コミュファ光の光インターネットサービスおよび光電話、auスマホ・タブレットの契約で、auスマートフォンのご利用料金が永年割引となります。

同一家族の携帯回線が10回線まで割引対象となり、遠くに住んでいる家族でも50歳以上の場合には割引対象となります。

割引の金額については、契約しているプランによって異なりますが、月額概ね550円から1500円ぐらいまでの割引額となっています。

家族でauのスマートフォンを利用している場合には、セットでお安くなりますので、ぜひコミュファ光の契約を検討してみてください。

【その他の割引情報】ドコモユーザーはドコモ光がお値打ち!

携帯会社がauではなく、ドコモというドコモユーザーにはドコモ光がおすすめです。

ドコモ光をご利用の方で、スマートフォンもドコモの契約の場合には、契約家族全員のスマートフォン料金から永年1,100円が割引される「ドコモ割」が存在します。

このドコモ割は、離れて暮らしているご家族も対象となります。

コミュファ光のauスマートバリューは、離れて暮らしている家族は50歳以上に限り割引対象となりますが、ドコモ割は年齢に関わらず対象となる点が優位です。

auスマートバリューとギガおトク割の併用について

コミュファ光では、ここまで紹介した通り、ギガおトク割という割引サービスを実施しています。

ギガおトク割は、新規で1G以上の速度の光インターネットサービスプランをご契約した方を対象に、月額料金をお安く提供するという内容です。

先ほどご紹介した、auスマートバリューとの併用は可能となっています。

コミュファ光の導入をご検討中の方は、この機会にスマホをauに乗り換えて、ダブルの割引を受けられるようにすると、月々の料金がグッと抑えられておすすめです。

コミュファ光の初期費用・工事費の値段

コミュファ光をはじめ、光回線サービスには初期費用や工事費用が存在します。

契約締結前に、回線開通時の費用概算を把握しておくことで、請求時の心理的負担が抑えられます。

ここからは、これら初期費用や工事費用についてご紹介します。

事務手数料の値段

コミュファ光では、事務手数料の定めがあり、ケースに応じてこの手数料の支払いが発生します。

まず、契約事務手数料ですが、契約締結時に支払いが発生します。

1契約ごとに770円となっています。

また、移転時の事務手数料も同様に1契約ごとに770円となっており、回線の使用場所変更時に支払いが発生します。

契約内容変更時の変更事務手数料および、請求書送付手数料もそれぞれ3,300円となっています。

コミュファ光の開通工事費の値段

コミュファ光の開通時、各工事費が発生します。

まず、交換機等工事費ですが、1契約者回線ごとに3,300円の支払いが発生します。

交換機等工事費は、コミュファ光の回線設備の工事費です。

また、回線終端装置工事費という名目で、1契約者回線ごとに8,800円の支払いが発生します。

回線終端装置とは、ユーザーの宅内で光回線を収容する装置です。

既存の電話配線がないなどの場合には、屋内配線工事が必要となり、費用は15,400円です。

コミュファ光の光電話工事費の値段

次に、コミュファ光の光電話工事の費用について解説します。

まず、初期・移転設定に係る光電話工事費として、固定電話番号ごとに3,300円の支払いが発生します。

したがって、電話番号を3つ利用開始する場合には、光電話工事費が9,900円(3,300円×3番号分)発生します。

また、電話番号を変更する際には番号変更手数料として固定電話番号ごとに2,200円の支払いが発生します。

その他には、発信者番号表示機能や転送電話機能など、光電話サービスの付加サービスを申し込んだ際に付加機能工事費が発生します。

具体例としては、発信者番号表示機能の場合、1設定ごとに1,100円の工事費が発生します。

光テレビ工事費の値段

次に、コミュファ光の光テレビサービスを開通する場合の工事費についてご紹介します。

1つの集合住宅で、一括で光テレビの契約を行う「光ネット集合一括サービス契約」の場合、光テレビ工事費は1利用回線ごとに33,660円となります。

これ以外の場合、光テレビ工事費は1利用回線ごとに20,570円です。

また、利用の一時中断の工事費は1利用回線ごとに5,500円です。

その他・オプション料金などの値段

ここまで、主に利用開始時の工事費についてご紹介しましたが、利用を停止する場合、撤去時の費用も発生します。

光インターネットサービスの場合、撤去費用は1契約者回線ごとに13,200円かかります。

また、光電話で利用中の電話番号を他社回線に移行することを番号ポータビリティと呼びますが、この費用が固定電話番号ごとに2,200円となっています。

光テレビについては、工事内容によって、1契約者回線ごとに18,700円か13,200円となっています。

初期費用・工事費の料金表

ここまで、利用開始時の費用、また利用停止時の費用についてご紹介してきました。

以下、費用について表にまとめますので、ご参照ください。

 

コミュファ光インターネットサービス コミュファ光電話サービス コミュファ光テレビサービス
利用開始時 ・契約事務手数料770円

・交換機等工事費3,300円

・回線終端装置工事費8,800円

・屋内配線工事が必要な場合、15,400円加算

・1固定電話番号毎に光電話工事費3,300円

※上記料金に加えて、電話付加サービスの申し込み状況に応じて設定費が加算

・光ネット集合一括サービス契約の場合、光テレビ工事費33,660円

・上記以外の場合、20,570円

利用解除時 ・撤去費用13,200円 ・他社回線に電話番号を移行する場合には2,200円 ・撤去費用18,700・13,200円

 

いずれの場合も、契約状況に応じて費用が変動しますので、詳しくはコミュファ光担当者にお問い合わせください。

コミュファ光の料金が高い!確認すべきポイントを紹介

コミュファ光のユーザーで、利用料金が高いと感じる場合にチェックすべきポイントについて解説します。

料金が高いと感じる場合、割引の有無や、事務手数料、オプションの確認をすることで、解決する場合がほとんどです。

auスマートバリューの割引はauスマホの料金で確認

コミュファ光のasスマートバリュー割引を適用している場合、割引はauのスマートフォン料金から行われます。

コミュファ光の月額料金で、auスマートバリューの割引がなく不安に思われている方は、auのスマートフォンの料金明細をご確認してみるといいかもしれません。

初月は事務手数料が追加請求されて高い

コミュファ光の利用開始直後は、開通時に必要となる事務手数料の請求が、回線料金の請求と併せて行われます。

したがって、コミュファ光利用開始直後の方で、想定よりも料金が高いと感じた場合には、事務手数料の記載を明細でご確認ください。

不要なオプションがついていて高い

上記のケースに当てはまらない場合には、まずご利用明細の名目に注目してみてください。

その中で、普段利用している覚えのないオプションサービス、サポートサービスがある場合、コミュファ光のHPで内容をご確認ください。

ご確認の上で、該当のサービスは普段全く使っていない、また使う可能性がきわめて低い、という場合には、オプションサービスを解除することをご検討してみてください。

光電話とNTTの加入電話の同時利用で高い

日頃の通信費が高いと感じる場合、光電話と既存のNTTなどの加入電話を同時利用していることが考えられます。

この場合、加入電話でお使いの電話番号を光電話に移行できる場合、光電話に集約することで、加入電話の回線使用料の負担がなくなります。

したがって、通信費全体の削減に繋がります。

コミュファ光電話の通話料で高い

日常的に光電話で長電話をするため、通話料金が嵩んでしまうという場合、LINE電話などパケット通信の音声通話サービスを活用することも一つの手です。

パケット通信の音声通話サービスの場合、通話料金というものは発生せず、パケットの使用のみで利用することができます。

コミュファ光の解約金や違約金

コミュファ光のユーザーで、2年間の契約自動更新を締結しているという場合、契約解除時に契約解除料が発生する可能性があります。

契約開始から24か月目、その翌月・翌々月以外での契約解除の場合、契約解除料11,000円の支払いが発生します。

また、機器利用料の支払いについては、利用開始から36か月経過までは支払いが発生しますので、途中で解約する場合でも支払いが必要となる項目です。

プロバイダの違約金

プロバイダ選択型プランをご利用の場合、ユーザー自身でプロバイダを契約する必要があります。

その場合、各プロバイダ毎に違約金が設定されている場合があります。

特に、自動契約更新があり違約金の定めがある代わりに、月額料金が割り引かれているケースが多いです。

契約締結前には、よく内容をご確認ください。

回線の撤去費用

前述の通り、コミュファ光の回線サービスの利用を止める場合、回線の撤去費用が必要となります。

1契約者回線ごとに、13,200円の支払いが発生します。

料金を滞納した場合

コミュファ光の公式HPには、料金滞納時の対応について記載がなく、約款にも同様に記載がありませんでした。

しかし、一般的に光回線サービスにおいて料金滞納があった場合、1.2か月の滞納で利用が停止となることが多いです。

料金滞納した場合には、まず料金支払いの督促状や確認の電話などが入ると思われます。

それでも、料金が滞納されたままですと、コミュファ光の利用が停止となる可能性が高いです。

コミュファ光と他社回線の料金を徹底比較!

コミュファ光は、自社でプロバイダサービスを展開している光回線サービスですが、この強味を活かしてより低価格でサービスを提供することが可能となります。

したがって、この強味を同様に持ち合わせる光回線サービスについて、他社サービスと比較したいと思います。

比較① OCN光

OCN光は、NTTコミュニケーションズが提供する光回線サービスです。

提供の通信速度は1G・100M・200Mと3種類ありますが、いずれも同一価格です。

また、各料金はプロバイダー料も含んでいます。

戸建て向けのファミリータイプは、2年自動更新型割引適用で月額5,610円、標準料金では6,820円となっています。

集合住宅向けのマンションタイプは、2年自動更新型割引適用で月額3,960円、標準料金では5,170円となっています。

コミュファ光では、戸建て・集合住宅ともに1Gプランだと自動契約更新ありで月額5,775円のため、OCN光の方が料金に優位性があります。

比較② BIGLOBE光

BIGLOBE光は、BIGLOBEが提供する光回線サービスです。

各料金は、プロバイダー料も含んでいます。

戸建て向けのファミリータイプは、2年自動更新型割引適用で月額5,698円、3年自動更新型割引適用で月額5,478円となっています。

集合住宅向けのマンションタイプは、2年自動更新型割引適用で月額4,488円、3年自動更新型割引適用で月額4,378円となっています。

コミュファ光では、戸建て・集合住宅ともに1Gプランだと2年自動契約更新ありで月額5,775円のため、BIGLOBE光の方が料金に優位性がありますし、3年自動契約更新を選んだ場合にBIGLOBE光の方が大幅にお安くなります。

比較③ So-net光

So-net光は、SONYが提供する光回線サービスです。

光回線サービス料金には、プロバイダー料も含まれています。

3年自動契約更新適用で、月額4,178円になります。

契約期間中に解約した場合、違約金は発生しますが、ここまで大幅に安いとメリットが非常に大きいと思われます。

他社と比較した料金表

ここまで、コミュファ光と比較して3つの光回線サービスをご紹介しました。

1Gの戸建て向けホームタイプを、自動契約更新ありで契約した場合の月額料金の比較表を以下にまとめますので、ご参照ください。

 

コミュファ光 OCN光 BIGLOBE光 So-net光
1G・戸建て向けホームタイプ(プロバイダ料金含む) 月額5,775円

※2年自動契約更新あり

月額5,610円

※2年自動契約更新あり

月額5,478円

※3年自動契約更新時

月額5,698円

※2年自動契約更新時

月額4,178円

※3年自動契約更新あり

安い順番 4位 3位 2位 1位

 

自動契約更新のタイミングで多少差異はあるものの、おおむね比較するとこのような結果となりました。

今回の比較は、あくまで料金面だけ注目したものになっていますので、その他のポイントについては、ユーザー自身で比較して、自分に合ったものを選択することをおすすめします。

コミュファ光を最安で契約するおすすめの方法

コミュファ光では、2021年3月より「コミュファ光乗りかえキャンペーン」を開始しています。

このキャンペーンでは、他社の光回線からコミュファ光へ乗換する際の、他社回線の違約金・解約金をコミュファ光がキャッシュバックするというものになっています。

コミュファ光インターネットサービスおよび光電話をセットで申し込んだ際に、適用となります。

コミュファ光によって、違約金キャッシュバックの適用可否の審査は行われますが、この審査に通った場合、キャッシュバックが行われます。

現在他社回線をご利用中の方で、コミュファ光への乗換を検討している方にはおすすめしたいキャンペーンです。

このキャンペーンを活用する方法が、現在最安で契約できる可能性が高い方法となります。

また、 10Gプランの契約の場合は、上記キャッシュバックに加えて6,000円の還元もあります。

高額キャッシュバックの代理店から申し込む

コミュファ光の代理店でおすすめなのが、株式会社NEXTです。

NEXT経由でコミュファ光を契約すると、任天堂スイッチか現金キャッシュバックがあるため、実質30,000円ほどの特典がつくことになります。

上記キャンペーンの特典については、NEXTへのコミュファ光申し込みの電話にて、キャッシュバック対象の口座情報を伝えるだけで適用になるそうですので、手軽でおすすめです。

この代理店限定の特典と、公式の特典を併用することでよりおトクにコミュファ光を利用することができます。

安いオプションでも不要なら加入しない

コミュファ光に限った話ではありませんが、光インターネットサービスでは、ウイルス対策やリモートサポートサービスなどのオプションが多数存在しています。

契約締結時、コミュファ光担当者は様々なオプションサービスをおすすめしてくると思われますが、その際にオプションサービスの内容を吟味し、不要であれば入らないという決断は必要です。

一度、契約してしまうと、契約内容を見直すことはあまりない反面、オプションサービスの月額料金は解約するまで延々と請求されるからです。

したがって、契約締結時に契約内容をよく考査することをおすすめします。

コミュファ光の料金は安い? まとめ

コミュファ光は、この記事でご紹介した通り、プロバイダサービスと光回線サービスが一体となったサービスです。

一体となることで、料金はお安く、契約やお支払いはワンストップで行えるというメリットが存在します。

また、代理店独自のキャッシュバックキャンペーンや、公式のキャッシュバック特典を最大限活用し、自動契約更新も適用することで、大変お安くご利用いただけます。

コミュファ光は、他社の回線が遅い、また月額料金が高い、インターネットサービスと光回線サービスを一括で支払いたいというお悩みをお持ちの方には特におすすめしたいサービスです。

公式HPでは、条件をクリックするだけで、月額料金などのシミュレーションを自動的に行ってくれるサービスもありますので、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

次のページ⇒コミュファ光を見に行く



 

-コミュファ光の料金

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.