AISをタイのバンコクやチェンマイの海外旅行で利用した体験談・口コミ

AIS

タイのバンコク・チェンマイでAISのSIMを8日間利用した女性の体験談

投稿日:

こんにちは。かずLOG編集長のかず店長です。

今日は海外で使えるSIM「AIS」の使い心地を調査するために、タイのバンコク・チェンマイで実際にAISを使用している36歳女性のフクさんに満足度についてインタビューしました。

AISを選んでよかったのか、それとも不満があったのかということまで質問しているので、タイのバンコクやチェンマイでAISを使った人の口コミを聞きたいという方は参考にして下さいね。

かず店長

 

 

タイのバンコクとチェンマイにAISのプリペイドSIMを持って行った女性の口コミ・評価

こんにちは、フクです。

今回はタイのバンコクとチェンマイの海外旅行で、私が実際に利用しているプリペイドSIMのAISについてお話しさせていただきます。

 

タイのバンコクとチェンマイにAISのSIMを持って行こうと思った理由

AISはamazonで購入したのですが、8日間3GBのデータ通信が使え、100分の無料通話が付いているSIMカードが460円という破格の安さが魅力でした。

タイに行く際は必ず、事前に日本国内でAISを購入しています。

複数の国に行かない場合は、その国で使えるSIMカードを事前に買っておくだけで、到着後スムーズに携帯が開通するのでおススメです。

わざわざ携帯会社のブースに並ばなくてよいですし、案外プリペイドSIMのほうが安かったりします。

他の会社のSIMカードを試したことがないのでAISがいいかどうかはわかりませんが、値段と使用用途としては満足しています。

海外旅行先で場所を検索したり、タクシーのドライバーと連絡を取る程度の用途であれば、これぐらいで十分なんです。

それに宿泊先のホテルでWi-Fiがあるところが多いですので、不便は感じないです。

 

 

タイのバンコクとチェンマイにAISを持って行って不満に思ったこと

AISを利用していて大きく不満だった点はありませんが、一度SIMカードを入れて電源を立ち上げた際に、全然反応しなかった時がありました。

いろいろ設定を変えたり試みたんですが、まったく反応せずで焦りました。

今回はダメだったのかなと思い、なかば諦めていたのですが、悔しかったのでホテルのWi-Fiで検索をかけていたら、「電源を切り、SIMカードを一度抜いてもう一度差して、電源を入れる」とうまくいくケースがあるというのを見て、試してみました。

すると、うまく反応してくれました。

もしかすると、単にSIMがちゃんとハマっていかっただけかもしれませんが、こういったことで解消されるとは知らなかったので驚きでした。

AISのSIMカードに限らずかもしれませんが、もしいろいろと設定したのにうまく反応しない場合は、もう一度差しなおすというのも方法なのかもしれません。

それ以外のことで、特に不便に感じた部分はなく、電波や速度なども十分問題なく使えました。

ただ、当たり前ですがLINEなど、日本国内にいる人からの連絡が常にはいりますので、仕事の連絡などが入り、海外旅行気分が台無しになることもあります(笑)

 

タイのバンコクとチェンマイにAISのSIMを持って行って良かったこと

スマホをどういった使い方で利用するのかにもよると思いますが、旅先で地図を確認したり、LINEやメールなどをチェックするぐらいならAISの8日間3GBのデータ通信でまったく問題ありません。

また、タイ国内で100分の無料通話も着いているので、ツアーに参加し現地のドライバーと番号を交換することもできるので、非常に便利です(ただ、タイ語が喋れなかったら電話でのコミュニケーションに困ることはありますが)。

お互い、万が一何かあったときは電話で連絡が取れるという安心感があると思います。

複数人で海外旅行に行く際は、誰か一人でも現地で利用できるSIMカードがあるだけで、旅の充実度が違います。

正直、日本にいるのと変わらず、外国に来ていることさえ忘れてしまうぐらい、色々な情報が手に入り、現地の人とのやりとりがスムーズになります。

また日本からの連絡も(良くも悪くも)スムーズなので、仕事などで責任がある立場の人や、フリーランスの方などにはとても有効価値のあるものだと思います。

タイでのAISの利用にはとても満足しています。

 

 

今後もタイのバンコクやチェンマイへ旅行に行く際はAISのSIMを使いたいですか?

今後もタイのバンコクやチェンマイの海外旅行へ行く際は、もちろんAISを使います。

ポケットWi-Fiなどは、複数の国に行くときにはいいかもしれませんが、タイへの海外旅行であればAISのプリペイドSIMで何も問題はありません。

ホテルにWi-Fiがあるところも多いので、今の条件で十分にコスパはいいと考えます。

AISについていろいろ調べていると、アプリをダウンロードしたら、プラス1GB使えるらしいので、今度タイへ行ったときは試してみようと思います(とはいえ、使い切らないと思いますが)。

スマホの機種変更の際には、SIMフリーかどうかを一番に気にして機種変更するようになったぐらいです。

ほんの数年前まで「海外に行くので数日連絡が取れません」という言い方をし、仕事の休みを取っていました。

また、海外で携帯通話をする際に、高い値段を支払っていました。

しかし、もはやそんなことも言わず、しかも日本にいるかのような対応ができることに、AISのSIMカードのありがたさを感じます。

今後も、もっと多くの方が使っていくようになると思います。

 

 

-AIS

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.