ワイモバイルの機種代金・一括無料や実質0円機種はあるの?

ワイモバイル

ワイモバイルの機種代金は無料になるの❓端末の価格やおすすめスマホを紹介‼

投稿日:

ワイモバイルは格安スマホのなかでも大手であり、安定した電波網と分かりやすい料金プランで人気をはくしています。

しかしスマホを安く使うには、プランのみでなく機種の価格もまた大切です。

ではワイモバイルにおいて、お得に購入できる機種にはどのようなものがあるのでしょうか?

実質無料や一括0円で手に入る機種があるのかどうか、そして最安機種まで詳しく解説します。

かず店長
重視するポイント別のおすすめ機種についても言及しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

ワイモバイルに実質無料や一括0円機種はあるの?

「実質無料」や「一括0円」は、見るからにお得そうな購入方法です。

では実際、現在のワイモバイルに、このシステムを適用できる機種はあるのでしょうか?

まずはワイモバイルで機種を安く手にいれる方法についてご紹介します。

ワイモバイルに一括0円機種はあるの?

一括0円とは、機種の本体代を全て販売店が負担し、0円でユーザーに提供するシステムです。

機種代は安いものでも約3万、高いものなら約7万。

それが0円になるのは、非常にお得です。

しかし、一括0円という販売方法は現在法律で規制され、利用することができなくなってしまいました。

ただし、割引がまったくなくなったわけではなく、現在は「最大2万円までの割引」「0円は不可」というルールのもと販売が行われています。

オンラインショップにおいては現在でも、新規契約の際には14,400円、機種変更の際には7,200円の機種割引が入ります。

⇒ワイモバイルのオンラインショップを見に行く

 

ワイモバイルに実質無料の機種はあるの?

実質無料とは、その機種代金と同じ額の割引を受けることができるシステムです。

例えば24,000円の機種なら、2年分割で毎月の支払いは1,000円ずつ。

分割料金がなくなるわけではありませんが、同額の月々1,000円をプランから割り引き、相殺するのが「実質無料」です。

こちらも非常にお得な購入方法でしたが、一括0円と同じく、現在では実質0円も規制の対象となっています。

「端末料金を考慮して月々のプランを安くする」という方針はなくなり、かわりに36回払いの導入や解約金の廃止が行われました。

実質無料が消えたのは残念ですが、ユーザー側の自由度は上がったとも言われています。

ワイモバイルで最も安い価格の機種はこのスマホ!

2019年11月25日現在、ワイモバイルのオンラインショップで購入可能な最も安いスマホはAndroid One S3

Android One S3

定価は25,200円(税抜き)であり、新規契約ならば割引がはいって10,800円で購入が可能です。

安さに品質を疑う方もいるかと思いますが、Android One S3は防水・防塵も完備。

もともとワイモバイルでは2018年1月に販売開始した機種ですが、その後も人気が続くロングセラー商品です。

本体容量が少なめなので、たくさんのアプリを使いたい方には不向きですが、電話やメール・LINE程度ならば問題なく使うことができます。

一括購入と分割購入で機種代金は違うの?

それでは最後に、一括購入と分割購入、どちらがお得かをご案内しましょう。

結論からお伝えすると、実はどちらの場合も機種代金はまったく同じです。

一括購入のほうが安いイメージもあるかと思いますが、ワイモバイルでは何回分割の場合も手数料はとられません。

一括で買っても、36回分割で買っても、最終的に払う金額は同じになるのです。

料金的なメリット・デメリットは存在しないので、機種代金や好みにあわせて選ぶのがいいかと思います。

同じ料金なら、支払いを実質後回しにできる分割払いの方が私は好きですよ⭐
かず店長

目的別!ワイモバイルでおすすめの機種と価格

つづいては、ワイモバイルのオンラインショップで購入可能な機種のなかから、おすすめの品をいくつかご紹介します。

ケース別にわけてご紹介しているので、機種購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

スペックにこだわる男性におすすめの「Xperia8」

スマホは安く使いたいけれど、妥協した機種でストレスを感じるのは嫌だ。

そんな方には「Xperia 8」がおすすめです。

Xperia8

値段は54,000円(税抜き)。

Xperiaシリーズはもともと大手キャリアでも取り扱われており、防水性能の確かさや写真の美しさに定評があります。

「Xperia8」は、そんなXperiaシリーズの中では真ん中あたりのスペック、機能をしぼって値段を抑えた機種です。

高い防水性能、高機能カメラを踏襲し、さらに本体容量も64GBと大きめです。

Xperia8なら、ゲームやアプリを気兼ねせずダウンロードでき、防水面でもカメラ面でもストレスを感じることが少ないでしょう。

防水やおサイフケータイが欲しい女性向けの「Android One X5」

キャッシュレス決済が本格化している現在、スマホに欲しい機能のひとつがおサイフケータイ。

さらに防水も抑えたいという女性には、「Android One X5」がおすすめです。

Android One X5

Andoroid One X5の機種価格は55,800円(税抜き)。

防水・おサイフを押さえているのはもちろんのこと、カメラの性能も優れています。

人工知能がシーンにあわせて最適なモードを自動で選び、撮影をアシスト。

ただいつもどおり写真をとるだけで、ベストショットを撮ることができます。

SNSにのせる写真はこだわりたい!という方にもおすすめの機種です。

初めてのスマホや年配の方に使ってほしい「かんたんスマホ」

スマホデビューはしたいものの、操作が不安。

そんな方におすすめしたいのが「かんたんスマホ」です。

かんたんスマホ

かんたんスマホのお値段は46,800円(税抜き)。

この価格で、防水防塵さらにワンセグテレビも完備しています。

最もおすすめしたいポイントは、あんしんサポート。

操作が分からなくなった場合には、画面中央のサポートボタンを押すだけで解決方法を表示します。

それでも解決できない場合は、ワイモバイルのオペレーターに直接電話がつながります。

相談料はもちろん無料なので、安心して利用してください。

さらに60歳以上の方が使用者ならば、国内通話が全て無料になるキャンペーンも行っています。

まとめ

残念ながら、お得な「実質無料」や「一括0円」は、法規制で過去の話となってしまいました。

しかし割引自体が全て消えてしまったわけではなく、制限の範囲内での割引はまだ受けることができます。

ワイモバイルの主力商品は3~5万程度。

オンラインショップで新規購入の割引を適用させれば、15,000円から35,000円で購入が可能です。

大手のハイスペック機種が10万前後であることを考えると、充分お得といえるのではないでしょうか?

安価な機種の中にも、特定のスペックをきちんと押さえた良いものがたくさんあります。

ぜひ自分の好みにあう、ぴったりの1台を探してみてください。

 

⇒ワイモバイルのスマホを見てみる

 

-ワイモバイル

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.