夜の速度は1ギガ⁉GMOとくとくBBのWiMAX2+を使ってみた評判・評価

WiMAX

夜の速度は1ギガ⁉GMOとくとくBBのWiMAX2+を使ってみた評判・評価

投稿日:

こんにちは。かずLOG編集長のかず店長です。

今日はGMOとくとくBBのWiMAX2+の速度を調査するために、東京都江戸川区で実際にGMOとくとくBBのWiMAX2+を契約した女性に実測や満足度についてインタビューしました。

GMOとくとくBBのWiMAX2+を契約してよかったのか、乗り換えたいのかということまで質問しているので、実際に東京都江戸川区のエリアでGMOとくとくBBのWiMAX2+を使っている方の口コミ・評判を聞きたいという方は参考にして下さいね。

かず店長

 

夜の速度は1ギガ⁉GMOとくとくBBのWiMAX2+を使ってみた評判・評価

こんにちは、フミフミです。

今回は東京都江戸川区のエディオンで、私が実際に契約して使っているGMOとくとくBBのWiMAX2+の速度や満足度についてお話しさせていただきます。

私がモバイルWiFiを使う場所は自宅の3階の部屋がメインです。

速度を測ってみたらダウンロード1.02Mbpsくらいの実測でした。

夜の時間帯は大体このくらいしか出ないので、正直乗り換えを検討しています。

 

とくとくBB WiMAX2+

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+を契約する前にY!mobileや宅用WiFiと比較・検討していた

GMOとくとくBBのWiMAX2+を契約する前は、「Y!mobile」を使っていました。

現在スマートフォンをY!mobileで契約しているのですが、地下鉄や屋内などで電波の弱い場所が時々あるので、持ち出して使うときにスマートフォンとモバイルWiFiとで使い分けながら電波を補い合えるほうが良いと思ったため、GMOとくとくBBのWiMAX2+も契約しました。

他には「NTT東日本の光回線」とも検討しました。

モバイルWiFiを使用する前は自宅にルーターを置いて使用していたのですが、スマートフォンをauからY!mobileに変えるにあたり、携帯料金を下げるために使用できるギガ数をauで使っていた容量の半分以下に減らしました。

確実に容量が足りないことはわかっていたので、通信制限がかかったときや家の外で動画やラジオを長時間使用するときにモバイルWiFiにしようと決めていました。

 

検討した結果、GMOとくとくBBのWiMAX2+を選んだ理由は「料金の安さ」

GMOとくとくBBのWiMAX2+を選ぶ際に重要視したのは料金面です。

NTT東日本の光回線の2年契約が終わるタイミングでの契約だったので、NTT東日本の料金より安くすることは絶対の条件でした。

GMOとくとくBB WiMAXを選んだのは、ほかの会社に比べて若干ではありますが料金が安かったです。

また、モバイルWiFiの比較をしているブログをいくつか見漁ったところ、都内で使用するときの速度が他社より早いという情報がいつくもあったので安心かなと思いました。

他社ではキャッシュバックがあったりしましたが、どれも契約から数か月後のある期間内に手続きを行わないとキャッシュバックされないことがほとんどで、私の性格上そのような手続きの機会は逃す可能性のほうが高いと感じました。

実際に見漁っていたブログの中にもキャッシュバックの機会を逃したという口コミを多く見ました。

そのため、契約段階で月額で払う料金の1番安く速度もほかに劣らない今のモバイルWiFiを契約することにしました。

 

とくとくBB WiMAX2+

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+のデメリット「3日で10GBの速度制限」

GMOとくとくBBのWiMAX2+への不満として、3日で10GBの使用を超えると速度制限がかかることは1番のデメリットだと思います。

もともと使っていたNTT東日本の光回線は速度制限もなく、休みの日には1日中Youtubeなどの動画を垂れ流しにしていることもあり、容量を全く気にせずいられたのは今となってはとても大きなメリットだったと感じました。

モバイルWiFiはホームページなどで「データ容量無制限」というような表記がされています。

これだけを見るとNTT東日本の光回線のようにデータ容量を気にしないでいられそうな感じがしてしまいますが、実際には「実質」無制限であることには違いないのですが、3日で10GBという制限はあります。

動画を見ているとあっという間に10GBは超えて速度制限がかかってしまいます。

特に19時を超えるとぐっと遅くなり、1番使う時間の長い時間にイライラすることとなってしまいます。

ただYoutubeは動画の画質を下げることでまだ見られる速度ではあるので、なんとか使っているという状況です。

 

GMOとくとくBBのWiMAX2+のメリット「使い放題なのに安い料金」

GMOとくとくBBのWiMAX2+の魅力として、家の外でもデータ容量を気にせず使えること、家の固定の回線より料金が安いことはメリットだと思います。

私は電車通勤の往復約3時間、休みの日に買い物や出かけるときは常にYoutubeやRadikoなどでラジオを聴きながら過ごしています。

週5日×3時間、ひと月50~60時間以上はラジオを聴いていることになります。

これだけでもかなりのデータ容量になってしまいます。

モバイルWiFi契約前は特に月末が近づいてくると速度制限まであと何GB残っているのかを時々確認しながらの使用でした。

auからY!mobileに乗り換えたときにデータ容量を半分以下にしたため、モバイルWiFiなしでは確実に月の真ん中にもならないうちに速度制限がかかってしまうという予想でした。

モバイルWiFiを契約し、もともと使っていたauとNTTの光回線を解約したことで、料金は4000円ほど抑えることができ、家の外での使用もデータ容量を気にしなくてよくなりました。

 

とくとくBB WiMAX2+

 

今後もGMOとくとくBBのWiMAX2+を使いたいですか?それとも乗り換え希望ですか?

やはり3日で10GBを超えると速度制限がかかってしまうというデメリットは私にとっては大きく、以前使っていたような自宅でのみ使用する固定の回線に戻るのもありかなと思ってしまいます。

WiFiを使う主な目的が動画視聴であるため、速度制限というのは大きな問題です。

画質の低い動画や、読み込みのためにいちいちストップしてしまう動画はかなりのストレスです。

固定の回線ではこのようなストレスは一切なかったため、余計に感じてしまいます。

ただ、料金との兼ね合いを考えるとこれくらいは我慢かなと思っています。

 

とくとくBB WiMAX2+

 

-WiMAX

Copyright© 通信のパパ かずLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.